つみたてNISAの口座開設3.7%どまり 【個人の資産形成に関する意識調査⑤】

QUICK資産運用研究所が11月に全国5000人以上を対象に実施した「個人の資産形成に関する意識調査」。5回目はNISA(少額投資非課税制度)の開設状況に関する結果を掲載する。(調査概要と過去の配信はこちら

一般NISAか、つみたてNISAの口座を開設しているか聞いたところ、「一般NISA」は20.9%、「つみたてNISA」は3.7%が開設していると答えた。投資信託の積み立て投資をしている人は6割強がNISAを活用しているが、全体でみると口座開設は4分の1にとどまる。

年代別に見ると、「一般NISA」は60代以上のシニア世代で開設している割合が高い。一方、「つみたてNISA」は20~40代の資産形成層が相対的に高かった。

つみたてNISAの口座を開設している人のうち、実際に「利用したことがある」人は73.9%だった。残りの26.1%は口座開設しても「利用したことはない」と答えた。

また、つみたてNISAの口座を開設している人の45.2%は、過去に一般NISA口座を開設したことがあると回答した。

(QUICK資産運用研究所)

関連記事

  1. 税制優遇制度の認知度・利用度低く 【個人の資産形成に関する意識調査⑬】

  2. NISA5年、満期後の予定は? 【個人の資産形成に関する意識調査①】

  3. つみたてNISA、利用するなら「銀行で」が1位【個人意識調査(5)】

  4. NISAやiDeCoの認知度、収入や金融資産額で差【日経リサーチ調査⑪】

  5. つみたてNISA「知っている」は2割弱 iDeCoは14%【日経リサーチ調査①】

  6. NISA、高年齢・高所得・高額資産層が利用【個人意識調査(13)】

  7. ブロガー向けにiDeCo新プラン説明会 SBI証が三菱UFJ国際とタッグ 

  8. 積立NISA、金融庁基準に適うアクティブ投信はわずか5本…森長官の講演が話題

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP