ETF明暗くっきり 米大型株や金銀にIN、日欧株からOUT 

QUICKコメントチーム=松下隆介 金融市場で大きなイベントが相次いだ前週、米上場投資信託(ETF)市場では米大型株への資金流入が目立った。流入超額は15億ドルで、2週ぶりの大きさだった。米中貿易問題の深刻化などで株式相場が大きく値下がりする一方、米連邦準備理事会(FRB)の利下げを受けた株式相場の下支え期待などを理由に、押し目を買う動きが根強かったようだ。金・銀や米国債などにも資金が向かった。 一方で、欧州や新興国、日本からは資金流出が目立った。新興国株は16億ドルの流出超と、5月13~17日以来の流出規模だった。6000万ドルと小幅ながら日本株からは3週連続の流出だった。日本株は年初からの累計で58億ドルの流出超と、主要なETFセクターで完全な「一人負け」となっている。 ※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

【朝イチ便利帳】30日 日銀が政策決定、ソニーやアップル決算、FOMC~31日

30日は日銀金融政策決定会合の結果公表と黒田日銀総裁の会見、ソニーや米アップルなど決算発表が予定されている。 【30日の予定】 国内 時刻 予定 8:30 6月と4〜6月期の失業率(総務省)   6月の有効求人倍率(厚労省) 8:50 6月の鉱工業生産指数速報値(経産省) 15:30 黒田日銀総裁が記者会見   清田日本取引所CEOの記者会見 その他 日銀金融政策決定会合の結果公表   7月の「経済物価情勢の展望(展望リポート)」(日銀)   4〜6月期決算=ヤクルト、味の素、ニチレイ、ZOZO、野村不HD、三菱ケミHD、積水化、アステラス、OLC、コニカミノル、ガイシ、NTN、三菱電、エプソン、ソニー、アルプスアル、川重、日野自、HOYA、任天堂、H2Oリテイ、SBI、岡三、丸三、水戸、いちよし、日本取引所、沢田HD、極東証券、藍沢、JR東日本、JR西日本、JR東海、ANAHD、三井住友トラ、三井住友FG     1~6月期決算=ヒューリック、AGC 海外 時刻 予定 10:30 6月の豪住宅着工許可件数 21:30 6月の米個人所得個人消費支出(PCE) 22:00 5月のS&Pコアロジックケースシラー米住宅価格指数 23:00 7月の米消費者信頼感指数   6月の米仮契約住宅販売指数 その他 米中の閣僚級貿易協議(上海、31日まで)   1〜6月期決算=中国華為技術   マレーシア市場が休場   米連邦公開市場委員会(FOMC、31日まで)   4〜6月期決算=アップル、アドバンストマイクロデバイス(AMD)、プロクターアンドギャンブル(P&G)、マスターカード、メルク、ファイザー、ギリアドサイエンシズ、アムジェン 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 3906 ALBERT、1〜6月営業益3倍 データ分析好調 日経 +6.23% 7/29 9984 ソフトバンクG、インドネシアに2100億円投資 東南ア市場攻略へ 日経 +3.88% 7/29 4722 フューチャー、1〜6月営業益3割増 流通システム好調 日経 +1.45% 7/29 9532 大ガス、米シェール開発買収 650億円で全株取得 日経 +1.14% 7/29 9020 JR東日本広報誌で不正、休刊決定 内容改変や写真使い回し 各紙 +0.45% 7/29 9433 KDDI、格安スマホ専売店増加 販売効率向上 日経 +0.12% 7/29 8830 住友不、4〜6月経常益1割増 3年連続最高 日経 +0.07% 7/29 2730 エディオン、家具店で家電販売 専門店とFC契約 日経 -0.09% 7/29 9432 NTT東京メトロ提携 ITで保守や混雑予測 日経 -0.39% 7/29 8697 「総合取引所」来年度に 日本取引所、東商取を50億円で買収 日経 -0.65% 7/29 2127 中小企業支援へ新媒体立ち上げ 日本M&AZUU(マザーズ、4387) 日経 -0.86% 7/29 7309 シマノ、1〜6月純利益11%減 為替差損は縮小 日経 -0.96% 7/29 7181 かんぽ生命、4月の日本郵政による株売却時に「苦情把握」 各紙 -1.04% 7/29 6178 -1.64% 7/29 7735 スクリン、今期純利益6%減 半導体装置伸び悩み 日経 -1.54% 7/29 6501 日立、「利益率10%」遠く 4〜6月営業6.1% 日経 -2.59% 7/29

見えてきた10年半ぶり米利下げ そして、さあどうする?黒田さん

市場が注目していた10日の米連邦準備理事会(FRB)パウエル議長の議会証言で、10年半ぶりの利下げがいよいよ視界に入ってきた。 CMEグループが提供するFedウォッチツールで7月FOMCでの50bp利下げ織り込み度は26.6%となり、前日(3.3%)から急拡大。25bpの利上げ織り込み度は73.4%で、FF金利先物市場は7月FOMCでの25bp以上の利下げを100%織り込んだ状況が続いた。ナスダック指数はザラ場・終値ベースの史上最高値を更新し、S&P500も一時3000の大台に乗せた。 ◆米国の各指数のチャート(NYダウ:青、ナスダック総合:赤、S&P500:緑) 各社の10日付リポートは下記の通りだ。 ■ゴールドマン・サックス……7月の25bp利下げ確率を60%から75%に引き上げ ■バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ……7月に25bpの利下げ後、累積で75bpの利下げへ ■ナットウエスト……貿易戦争の一時休戦後も7月に25bpの利下げが軌道に乗っている ■JPモルガン……7月に25bpの利下げ予想を据え置き 7月の据え置きを見込んでいたバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチが25bpの利下げ見通しに変更したのが目を引くが、50bpの利下げの可能性もあるとしてハト派サプライズも一部で期待されているもようだ。 利下げがほぼ確実の情勢ということになると、次はFOMC(30~31日)の直前29~30日に決定会合を開く日銀に注目が集まる。打つ手が限られる中で動けるのか、動かないのか。さあ、どうする?黒田さん。(片平正二、イラスト=たださやか) ※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

【朝イチ便利帳】20日 日銀会合後に総裁会見、EU首脳会議、米新規失業保険申請

20日は日銀金融政策決定会合の結果公表と黒田日銀総裁の会見が行われる予定。 海外では、EU首脳会議が21日までブリュッセルで開催される。その他、1~3月期の米経常収支や5月の米景気先行指標総合指数などが発表される予定だ。   【20日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 対外対内証券売買契約(週間、財務省) 15:30 黒田日銀総裁が会見 16:00 5月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会) その他 日銀金融政策決定会合の結果公表   東証マザーズ上場=ピアズ 海外 時刻 予定 20:00 英中銀金融政策委員会の結果と議事要旨を発表 21:30 米新規失業保険申請件数(週間)   6月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数   1〜3月期の米経常収支 23:00 5月の米景気先行指標総合指数 その他 1〜3月期のニュージーランド国内総生産(GDP)   東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議(バンコク、23日まで)   フィリピン中銀が政策金利を発表   インドネシア中銀が政策金利を発表   EU首脳会議(ブリュッセル、21日まで)   ノルウェー中銀が政策金利を発表   ブラジル市場が休場 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 8604 グラスルイス、野村人事案反対推奨を撤回 日経 +10.54% 6/19 4385 メルカリ、多角化失敗の教訓 新事業、自前から提携へ 日経 +2.61% 6/19 7911 広告の動画配信を拡充 凸版系など 5G普及に商機 日経 +2.23% 6/19 8601 大和、REIT1000億円 ホテル対象、来年度から 多角化、本業不振補う 日経 +2.16% 6/19 7011 三菱重傘下の三菱航空機、70席機納入協議へ 日経 +1.58% 6/19 6501 日立、オランダ車部品を買収 830億円、電動化に照準 日経 +1.43% 6/19 7201 ルノー、総会棄権撤回へ 新委員会は日産自から提案 各紙 +1.39% 6/19 2440 ぐるなび新社長「口コミ機能を強化」 メニューの評価も検討 日経 +1.38% 6/19 8202 ラオックス、第三者増資など最大100億円調達 日経 +1.31% 6/19 7752 リコー、五輪へ混雑対策 本社閉鎖、2000人テレワーク 日経 +0.84% 6/19 3098 ココカラF争奪、決着8月以降か 朝日 +0.17% 6/19 3050 DCM、3〜5月期営業益4%増 PB好調、販管費は削減 日経 -0.37% 6/19

【朝イチ便利帳】15日 日銀決定会合と総裁会見、カオナビ上場、3月QUICK短観

15日は日銀金融政策決定会合の結果、3月のQUICK短観などが発表される予定。IPO関連ではカオナビが東証マザーズに新規上場する。 海外では、2月の米鉱工業生産指数・設備稼働率などが発表される予定だ。 【15日の予定】 国内 時刻 予定 8:30 3月のQUICK短観 15:30 黒田日銀総裁が記者会見 17:55 黒田日銀総裁がB20東京サミットであいさつ その他 閣議   日銀金融政策決定会合の結果公表   東証マザーズ上場=カオナビ 海外 時刻 予定 5:00 1月の対米証券投資(16日) 10:30 2月の中国70都市の新築住宅価格動向 21:30 3月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数 22:15 2月の米鉱工業生産指数設備稼働率 23:00 3月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ) 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 4755 楽天、台湾ネット通販大手と提携 日経 +2.75% 3/14 9681 東京ドームが純利益14%減 前期、特別利益減少 日経 +1.13% 3/14 6501 日立、IoT利益率10%超 来期、独シーメンスを追走 日経 +0.26% 3/14 8001 伊藤忠、敵対的TOB成立 デサント株40%確保 日経 +0.15% 3/14 7267 ホンダ、部品7割共通化 25年までに 四輪事業の収益改善 日経 +0.03% 3/14 7267 ホンダ系部品、英撤退 テイエステック生産移管先検討 日刊工 +0.03% 3/14 8411 みずほ系、事業承継支援へ300億円ファンド 日経 -0.46% 3/14 6355 住友精密社長、過大請求で引責 高橋氏が昇格 日経 -0.51% 3/14 7203 トヨタ、米投資130億ドルへ 新NAFTA見据え増額 日経 -0.63% 3/14 7211 三菱自、日産と新型軽 1年ぶり、岡山で生産開始 日経 -1.15% 3/14 7201 +0.17% 3/14 7769 リズム時計社長、不正会計で引責 平田氏が昇格 日経 -1.32% 3/14 4185 JSRのCEOにジョンソン氏 社長には川橋氏 日経 -1.48% 3/14

【朝イチ便利帳】14日 デサントTOB期限、日銀決定会合、1〜2月の中国経済指標

14日は日銀金融政策決定会合が15日までの日程で開催されるほか、伊藤忠商事によるデサントへのTOBが期限を迎える。IPO関連ではエヌ・シー・エヌ(7057*J)が新規上場するほか、東名(4439*J)の仮条件、gooddaysホールディングス(4437*J)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。 海外では中国の1~2月の工業生産高、小売売上高、固定資産投資、不動産開発投資などが発表される予定だ。   【14日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 対外対内証券売買契約(週間、財務省) 10:20 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省) 16:30 全銀協会長の記者会見 その他 日銀金融政策決定会合(15日まで)   伊藤忠商事のデサントへのTOB期限   東証ジャスダック上場=エヌシーエヌ 海外 時刻 予定 11:00 1〜2月の中国工業生産高   1〜2月の中国小売売上高   1〜2月の中国固定資産投資   1〜2月の中国不動産開発投資 21:30 2月の米輸出入物価指数   米新規失業保険申請件数(週間) 23:00 1月の米新築住宅販売件数 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 9743 丹青社、19年1月期の純利益31%増 内装堅調 日経 +3.81% 3/13 9787 イオンディラ、2019年2月期の営業益最高のもよう 設備管理で新規顧客 日経 +0.37% 3/13 1925 大和ハウス、中国関連会社で不正 横領疑い、117億円損失も 日経 -0.05% 3/13 3938 消費増税ポイント還元 JCBやLINEなど10社参加 日経 -0.12% 3/13 7201 日産自議長に経団連前会長の榊原氏検討 会長は空席へ 各紙 -0.15% 3/13 5406 神戸鋼、罰金1億円判決 品質データ不正の代償重く 日経 -0.23% 3/13 6770 オアシスがアルプスアルを提訴 株式交換の無効求め384億円請求 日経 -0.36% 3/13 5938 LIXILグ、過去の決算訂正せず 子会社の不適切取引で 日経 -0.55% 3/13 8001 伊藤忠のデサントTOBきょう期限 出資4割達成の見方多く 日経 -0.79% 3/13 8114 +1.65% 3/13 3863 日本紙、紙容器用のパルプ増産 米工場で110億円投資 日経 -0.79% 3/13 9062 日通の中小輸出支援、欧州アジアに拡大 日経 -1.11% 3/13

【朝イチ便利帳】23日 日銀会合の結果公表と総裁会見、貿易統計、決算は日電産や米P&Gなど

23日は12月と18年の貿易統計、11月の毎月勤労統計確報、日銀金融政策決定会合の結果、1月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」などが発表される予定のほか、黒田日銀総裁が記者会見を行う。また日本電産(6594)が決算発表を予定している。IPO関連ではエネクス・インフラ投資法人投資証券(9286)の仮条件が決定する。 海外ではプロクターアンドギャンブル(P&G)、ユナイテッドテクノロジーズ、テキサスインスツルメンツ(TI)などが決算発表を予定している。   【23日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 12月と18年の貿易統計(財務省)   1月の主要銀行貸出動向アンケート調査 9:00 11月の毎月勤労統計確報(厚労省) 14:30 12月と18年の全国百貨店売上高(日本百貨店協会) 15:30 黒田日銀総裁が記者会見 その他 日銀金融政策決定会合の結果公表   1月の「経済物価情勢の展望(展望リポート)」   4〜12月期決算=日電産 海外 時刻 予定 その他 10〜12月期決算=プロクターアンドギャンブル(P&G)、ユナイテッドテクノロジーズ、テキサスインスツルメンツ(TI)、フォードモーター 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 6324 ハーモニック、10〜12月の受注76%減 中国で設備投資減 日経 +3.35% 1/22 9006 京急、流通再編 小売りや外食、系列8社を3社に 日経 +1.96% 1/22 5423 東京製鉄、今期単独税引き28%増益に 25億円上振れ 日経 +1.32% 1/22 9202 ANAHD、フィリピン航空に出資 100億円規模検討 日経 +1.06% 1/22 3938 LINEがカンパニー制 意思決定を迅速化 日経 +0.64% 1/22 5108 ブリヂストン、オランダの車両データ会社を買収 1100億円で 日経 +0.02% 1/22 4661 OLC、4〜12月期の営業益1割増 TDL35周年イベント好調 日経 0.00% 1/22 3003 ヒューリック、今期営業1割増益 自社賃貸ビル増 日経 0.00% 1/22 4812 ISID、前期純利益17%増の51億円 2年ぶり最高 日経 -0.16% 1/22 8411 みずほFG、中国のスタートアップ育成企業と提携 外銀で初 日経 -0.33% 1/22 7203 トヨタ、パナソニックと電池新会社発表 EV挽回へ共闘 日経 -0.48% 1/22 6752 -2.65% 1/22 8306 三菱UFJ、インドネシア大手バンクダナモンを子会社化へ 日経 -0.73% 1/22 6758 ソニー、オランダに新会社 英離脱見据え 輸出入の煩雑化回避 日経 -1.54% 1/22 4755 楽天、「5Gに最先端技術」 投資額6000億円下回る見通し 日経 -1.54% 1/22

【朝イチ便利帳】26日 黒田総裁が講演、日銀会合の議事要旨(10月30〜31日分)、欧州市場が休場

26日は日銀金融政策決定会合議事要旨などが発表される予定のほか、黒田日銀総裁が経団連審議員会で講演を行う。 海外では10月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数などが発表される予定のほか、香港や欧州市場などが休場となる。   【26日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 日銀金融政策決定会合議事要旨(10月30〜31日分) 10:30 2年物国債の入札(財務省) 13:20ごろ 黒田日銀総裁が経団連審議員会で講演 海外 時刻 予定 23:00 10月の米S&Pコアロジックケースシラー住宅価格指数 その他 欧州市場が休場   香港、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ市場が休場 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 7965 象印、純利益17%減 前期、海外販売が不振 日経 +1.90% 12/25 2651 ローソン、スマホ決済1000店に拡大 来年10月までに 各紙 -1.02% 12/25 9202 ANAHD傘下の全日本空輸、成田—豪パースを来年9月就航へ  各紙 -3.09% 12/25 3333 あさひ、税引き益16%増 3〜11月単独 日経 -3.26% 12/25 8367 南都銀(8367)、支店外ATMをセブン銀(8410)に一括委託 日経 -3.35% 12/25 8410 -3.19% 12/25 6103 オークマ、来期営業益25%増 低いスマホ依存、航空車向け堅調 日経 -3.61% 12/25 8306 三菱UFJ(8306)社長に三毛氏、平野氏は会長に 各紙 -4.05% 12/25 6326 クボタ、次世代農機に700億円投資 堺に開発拠点新設 日経 -4.87% 12/25 9449 GMO(9449)、仮想通貨で355億円特損 12月期、「採掘装置」撤退 日経 -4.94% 12/25 7201 日産自ケリー役員保釈 今後の主張、焦点に 各紙 -5.07% 12/25 9433 KDDI社長「通信料引き下げ検討」、来春以降に 日経など -5.17% 12/25 3861 王子HDと三菱紙の提携承認 日経 -5.20% 12/25 3864 -4.32% 12/25 7733 オリンパス、中国の生産会社売却 各紙 -5.26% 12/25 6752 パナソニック、宅配ボックス、冷蔵もOK 来年にも参入 生鮮食品、ネット購入に的 日経 -5.56% 12/25 7630 壱番屋、純利益8%減 3〜11月、人件費が圧迫 日経 -6.06% 12/25 6753 シャープ、半導体事業を分社へ 「8K」「IoT」支える成長の核 日経 -6.86% 12/25 9948 地方スーパー、1兆円同盟 アークスとバローHD、リテールPAの3社 地域超え、資本提携 日経 -6.97% 12/25 9956 -3.44% 12/25 8167 -6.62% 12/25 8227 しまむら、純利益43%減 3〜11月、婦人服販売が不振 日経 -7.21% 12/25 6501 日立、車載用電池を売却 117億円、INCJとマクセルHDに 各紙 -7.24% 12/25 6810 -3.23% 12/25  

【朝イチ便利帳】20日 日銀決定会合の結果公表、黒田総裁が会見 12月月例経済報告

20日は日銀金融政策決定会合の結果のほか、12月の月例経済報告、11月の白物家電出荷額、11月の主要コンビニエンスストア売上高などが発表される予定。IPO関連ではAmazia(4424)、AmidAホールディングス(7671)が新規上場する。 海外では日本時間4時00分に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が発表されたほか、11月の英小売売上高、12月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数などが発表される予定だ。   【20日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 対外対内証券売買契約(週間、財務省) 10:00 11月の白物家電出荷額(JEMA) 11:45 豊田自工会会長会見 14:00 首都圏近畿圏の2019年のマンション市場予測 14:30 三村日商会頭の記者会見 15:30 黒田日銀総裁が記者会見 16:00 11月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会) その他 12月の月例経済報告(内閣府)   日銀金融政策決定会合の結果公表   東証マザーズ上場=Amazia、AmidAホールディングス 海外 時刻 予定 0:00 11月の米景気先行指標総合指数(21日) 9:30 11月の豪失業率 18:30 11月の英小売売上高 21:00 英中銀金融政策委員会の結果と議事要旨を発表 22:30 米新規失業保険申請件数(週間)   12月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数 その他 7〜9月期のニュージーランド国内総生産(GDP)   インドネシア中銀が政策金利発表 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 8909 シノケンG、一転減益 今期最終13%減 日経 +2.18% 12/19 8698 マネックスG傘下のコインチェック、登録業者に 金融庁方針 仮想通貨、顧客保護が改善 各紙 +1.58% 12/19 6740 Jディスプレ株7.9%を取得 エフィッシモ 日経 +1.20% 12/19 7242 KYB、免震不正拡大1102件 日経 +0.22% 12/19 9142 JR九州株5.1%を取得 米ファンド 日経 -0.13% 12/19 7011 MRJ型式証明の飛行試験、三菱重傘下の三菱航空機「年明けにも」 日経 -0.62% 12/19 7201 日産自、役員報酬プロセス見直し 仏ルノーに臨時総会「不要」 各紙 -0.68% 12/19 7201 日産自SUBARUに過料、検査不正で国交省が通知 各紙 -0.68% 12/19 7270 +0.02% 12/19 6178 日本郵政、米アフラックに2700億円出資 収益源を多様化 日経 -1.01% 12/19 6752 中国でEV電池、日韓勢が増産 新エネ車の外資規制緩和で パナソニック、最大8割増 日経 -1.07% 12/19 4689 ヤフーとソフトバンク出資のペイペイ「安全投資強化」 100億円還元、不正利用巡り 日経 -1.41% 12/19 7182 ゆうちょ銀限度額倍増、2600万円で決着 政府、日本郵政の株保有下げ要求 各紙 -1.59% 12/19 6178 -1.01% 12/19 6594 日電産、EV部品生産3極体制 米中摩擦に対応 日経 -1.96% 12/19 4581 大正薬HD、仏社を買収 1800億円、海外事業を強化 各紙 -2.95% 12/19  

【朝イチ便利帳】19日 ソフトバンク上場、日銀金融政策決定会合 FOMC結果発表

19日はソフトバンク(9434)が東証1部に新規上場する。このほか、Kudan(4425)もマザーズに新規上場する。日銀金融政策決定会合(20日まで)が行われる予定のほか、11月の貿易統計が公表される予定。 海外では、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表や11月の米中古住宅販売件数が公表されるほか、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が会見する予定。   【19日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 11月の貿易統計(財務省) 10:20 1年物国庫短期証券の入札(財務省) 14:30 鈴木日証協会長の記者会見 16:00 11月の訪日外国人客数(日本政府観光局) その他 日銀金融政策決定会合(20日まで)   東証1部上場=ソフトバンク(SB)   東証マザーズ上場=Kudan 海外 時刻 予定 0:00 11月の米中古住宅販売件数(20日) 0:30 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、20日) 4:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表(20日) 4:30 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が会見(20日) 18:30 11月の英消費者物価指数(CPI) 22:30 7〜9月期の米経常収支 その他 タイ中銀が政策金利発表 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 7003 三井E&Sなど商用初の洋上風力 富山で21年に運転 日経 +1.14% 12/18 5301 東海カの来期、米社買収効果利益押し上げ 日経 -0.07% 12/18 7201 日産自、ルノーと歩み寄り探る 西川社長、オランダで3社会議に出席 日経 -0.21% 12/18 7270 SUBARU、国内減産 最大4万台、検査問題で教育徹底 日刊工 -0.32% 12/18 7203 トヨタ、シンガポール配車大手グラブと提携拡大 1500台に整備や保険 日経 -0.95% 12/18 3402 東レ、後発薬の沢井製薬などを提訴 かゆみ改善「特許侵害」 日経 -1.63% 12/18 4555 -0.65% 12/18 8174 日ガス、今期の純現金収支赤字 土地取得など支出超過 日経 -2.24% 12/18 6701 NECの来期、営業益300億円改善 希望退職など固定費削減 日経 -2.51% 12/18 9432 財務省、NTT株売却へ 3年ぶり、財源に計上 日経 -2.60% 12/18 6740 中国電子部品大手、Jディスプレに出資交渉 日経 -3.48% 12/18 3391 ツルハHD、6〜11月期3%営業増益 子会社が収益貢献 日経 -4.51% 12/18 4530 久光薬、3〜11月期の営業益13%減 医療用医薬品が苦戦 日経 -4.58% 12/18 3844 コムチュア、今期純利益28%増 日経 -6.94% 12/18 4385 メルカリ、欧州撤退 赤字続き、英子会社解散へ 日経 -8.92% 12/18

【朝イチ便利帳】19日 日銀会合の結果公表、黒田総裁会見 8月の貿易統計

19日は日銀金融政策決定会合の結果が公表となり黒田総裁が会見を開くほか、財務省が8月の貿易統計を発表する。また、IPO関連ではCRGホールディングス(7041*J)の仮条件が決定する。 海外では、8月の米住宅着工件数、4~6月期の米経常収支が発表予定だ。 【19日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 8月の貿易統計(財務省) 14:30 鈴木日証協会長の記者会見 15:00 三村日商会頭の記者会見 15:00ごろ 9月のESPフォーキャスト調査(日本経済研究センター) 15:30 黒田日銀総裁が記者会見 16:00 8月の訪日外国人客数(日本政府観光局) その他 日銀金融政策決定会合の結果公表 海外 時刻 予定 17:30 8月の英消費者物価指数(CPI) 21:30 8月の米住宅着工件数   4〜6月期の米経常収支 23:30 米エネルギー省の石油在庫統計(週間) その他 タイ中銀が政策金利を発表   ブラジル中銀が政策金利を発表 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 9432 NTTなど16社連合、モデル開発 サイバー損害、事前算定 日経 +3.60% 9/18 7205 日野自VW、電動技術で連携 EVトラックで巻き返し急ぐ 日経 +3.58% 9/18 2296 伊藤米久HD、一転減益 今期最終、物流費高騰響く 日経 +1.97% 9/18 7201 ルノー日産自三菱自、グーグルと提携 車に「アンドロイド」搭載、21年以降の新型車に 日経 +1.32% 9/18 7211 +1.57% 9/18 9503 関西電、今期純利益8%減 日経 +1.09% 9/18 9843 ニトリHD、営業益最高 3〜8月、2年ぶり 冷感寝具が寄与 日経 +0.66% 9/18 3391 ツルハHD、純利益3%増 6〜8月期最高、初の2000店超え 日経 +0.66% 9/18 9064 ヤマトHD傘下のヤマト、週3日勤務可能に 育児介護と両立しやすく 日経 +0.63% 9/18 3382 セブン&アイ、アプリ500万人超 配信3カ月、クーポン配布 日経 +0.40% 9/18 8473 SBI 個人向けFX、海外でも開始 日経 +0.31% 9/18  

【朝イチ便利帳】18日 日銀決定会合、基準地価、QUICK月次調査<外為>

【18日の予定】 国内 時刻 予定 8:00 9月のQUICK月次調査<外為> 10:20 1年物国庫短期証券の入札(財務省) 16:50 基準地価(国交省) その他 閣議   日銀金融政策決定会合(19日まで) 海外 時刻 予定 5:00 7月の対米証券投資(19日) 10:30 豪中銀理事会の議事録(4日開催分) 23:00 9月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 4539 後発薬、難路の創薬に挑む ケミファや富士製薬、市場頭打ちに危機感 日経 +2.33% 9/14 4554 +1.47% 9/14 9062 日通認可受けず 「信書」配達委託(各紙、以上18日) 各紙 +1.97% 9/14 3401 帝人、中国に部品工場 EV需要に対応、軽量素材製造 日経 +1.92% 9/14 7205 独VWと日野自、電動トラックを相互供給 調達合弁も設立 日経電子版 +1.86% 9/14 8002 丸紅、石炭火力の開発撤退 既存権益も半減へ、再生エネにシフト 各紙 +1.60% 9/14 7201 日産自、高級EV量産 栃木工場で、21年にも発売 日経 +1.38% 9/14 8424 芙蓉リースと政投銀、事務代行会社を買収160億円、働き方改革で需要 日経 +1.38% 9/14 7203 燃料電池車で貨物輸送 トヨタ、米で実験参加へ(各紙、以上16日) 各紙 +0.95% 9/14 4502 武田のシャイアー買収、中国で承認 日経 +0.70% 9/14 7011 三菱重子会社の三菱航空機2000億円増資、債務超過解消へ 各紙 +0.37% 9/14 2931 スタートアップが「目利き」 ユーグレナなどVCを主導 さらに若い企業発掘(日経、以上17日) 日経 +0.24% 9/14 1435 TATERU、融資資料改ざんで再発防止策 日経 -0.27% 9/14 2678 アスクル、営業赤字転落 6〜8月1.1億円、配送費膨らむ(日経、以上15日) 日経 -0.60% 9/14 9502 「安全経済性を向上」、中部電社長 原発4社提携に言及 日経 -0.69% 9/14 9022 世界最大の鉄道見本市、JR東海が初参加 海外開拓へ技術PR 日経 -1.63% 9/14 9064 ヤマトHD、純利益を下方修正 4〜6月26億円に、過大請求問題で 各紙 -1.88% 9/14  

「柔軟化」騒ぎ、ほぼ3週間で「修正」 国債のボラティリティー低下

日本国債の変動率(ボラティリティー)が落ち着きを取り戻している。「S&P/JPX 日本国債 VIX 指数」は8日、1.63となり、前日比0.04(2.39%)低下した。 7月20日の「長期金利目標の柔軟化を検討」との報道をきっかけに2.85まで急騰していたが、31日の日銀金融政策決定会合で「政策の修正」を発表。ひとまず、23日までの上昇分を打ち消した格好だ。(丹下智博) ※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。また、QUICKデリバティブズコメントでは特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。

【朝イチ便利帳】31日 日銀会合の結果発表、決算はソニー、ホンダ、任天堂など

 31日は日銀金融政策決定会合の結果が公表され、15時半から黒田日銀総裁の記者会見が控える。加えて日銀は7月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」も発表し、物価見通しを4月時点から下方修正する方向とみられている。 6月の完全失業率などが発表される。企業決算ではソニー(6758)や本田技研工業(7267)、任天堂(7974)など約400社が決算発表を予定している。  海外では7月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)や、4~6月期のユーロ圏国内総生産(GDP)速報値などが発表される予定だ。

【朝イチ便利帳】30日 日銀の政策決定会合、キャタピラーなど決算

日銀金融政策決定会合が30日~31日の日程で開催される。経産省が6月の商業動態統計速報を発表するほか、7月のQUICK月次調査が発表予定だ。

本石砲、発射見送り「0.3%の掟?」 ETF買い見直しの思惑と警戒

日銀は先週末20日、本石砲(日銀のETF買い)の発射を見送った。この日は前場のTOPIXが0.27%安で終え、ETF買いが行われるのか微妙な状況だった。日銀は今月5日に前引け時点のTOPIXの下落率が0.30%安だった際にETF買いを見送り、2日も0.29%安で見送っていた経緯がある。0.3%以下の下落率だとETF買いに踏み切らない傾向にあるもようだ。 この結果、20日までで今年の日銀のETF買入累計額は3兆4681億円となっている。毎営業日に12億円を買い入れている「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETF」を除いたものだが、年間で6兆円の増加ペースを3481億円(本石砲約5回分)上回る状況となっている。日銀がETF買いを見送る恐れが警戒されそう。 折しも、ロイターは20日夜に「日銀は30、31日の金融政策決定会合で、鈍い物価動向を踏まえ、物価2%目標の実現に向けて金融緩和策の持続可能性を高める方策の検討に入った。現行の長短金利操作(イールドカーブ・コントロール政策、YCC)付き量的・質的金融緩和における長期金利目標やETF(上場投資信託)など資産買い入れ手法の柔軟化などが選択肢になるもよう」と報じた。日銀のETF買いは今年に入って前年を上回るハイペースとなっていただけに、月末の日銀会合を控えてETF買いの見直し思惑が高まるようだと相場の不安定要因が増えそうだ。(片平正ニ) ★日銀のETF買いの累計額推移(7月20日まで)   ※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

【朝イチ便利帳】 15日  日銀金融政策決定会合の結果公表、6月のQUICK短観

15日は日銀金融政策決定会合の結果公表、黒田日銀総裁の会見があるほか、6月のQUICK短観が発表される。IPO関連ではキャンディル(1446)の仮条件が決定する。 海外では4月のユーロ圏貿易収支、5月の米鉱工業生産指数が発表される。シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピンが休場する。

【朝イチ便利帳】 7日 日銀会合議事要旨やLIXIL Gの決算発表 米消費者信用残高

7日は日銀金融政策決定会合の議事要旨などが発表される予定のほか、LIXILグループ(5938)などが決算発表を予定している。海外では、日本時間8日4:00に3月の米消費者信用残高が発表される予定だ。 【7日の主な予定】 【今日の株価材料】

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP