8月優待は107銘柄 逆風に強い外食系、その中でも注目は 

QUICKコメントチーム=弓ちあき 株式市場は相変わらず方向感が出ない展開だが、こんな時こそ、じっくり取り組める内需株を見直してみるのも手かもしれない。8月末に株主優待の権利確定を迎える銘柄は107社。この時期の優待は2月期決算の小売りや外食系の企業が多く、優待内容は人気の食事券やギフト券も多い。 飲食チェーンではやコメダホールディングス(3543)、クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)、サイゼリヤ(7581)、吉野家ホールディングス(9861)などが並ぶほか、J・フロントリテイリング(3086)や高島屋(8233)の百貨店、映画館では松竹(9601)、東宝(9602)、個性派では、糸井重里氏が社長を務めるほぼ日(3560)。看板の手帳は含まれないようだが、同社の定番商品をもらえるため、商品が好きな人にはうれしい優待となりそうだ。 ご参考:QUICK「優待生活」サイト 気になるのは消費増税の影響。同じ消費関連の企業でも業態によって少なからぬ濃淡があるとみて良いだろう。小売り系は、不要不急のものは買い控えの影響を受ける可能性があるうえ、高額品や免税品売り上げの鈍化にさらされる百貨店では業況の悪化リスクがとりわけ大きい。一方、テイクアウトで軽減税率の対象となる可能性がある外食企業は相対的に増税負担感が軽くて済むかもしれない。円高傾向も原材料の輸入には追い風だ。 というわけで、8月末優待銘柄の主な外食企業の今期業績を見てみると、14社のうち11社が増収営業増益の見通しで、2社は減収・営業増益、1社が増収減益だ。増税に向けすでにサイゼリヤは7月にメニューを改定して客単価の引き上げに手を打ったほか、壱番屋(7630)も主力のポークカレーの値上げ浸透が進んでいる。 個人的にはど真ん中の外食からは外れるが、ネット注文が可能な出前サイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会(2484)に注目している。夢の街の株主優待は「出前館」で使えるTポイントがもらえる。保有期間で8月の権利確定分はポイントが変わってくるが、1年未満での保有でも1単元(100株)以上の保有で3000ポイント(3000円分)が得られる。 首都圏で小さな子供を抱え片道2時間の通勤だったころ、筆者も幾度となく助けられた。家に帰りつくのに精いっぱいで夕飯の支度にまでたどり着けない時、空腹で機嫌の悪い2歳児を外食に連れ出す気力もない中でデリバリーは救世主だった。共働き、単身世帯が増える中でニーズは高まるはずと温かい食事にありつきながら実感した。 また、出前は軽減税率の対象内で影響は限られ、場合によっては飲食店の側からも消費者の側からも引き合いが増える可能性がある。夢の街は、配達員を持たない店舗のために配達を請け負う「シェアリングデリバリー」の拠点強化などで19年8月期は営業赤字の見通しとなっているものの、遅れている拠点整備の課題解消が早期に実現すれば、消費増税を業績拡大の転換点にするというシナリオも見えてくる。 ※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

吉野家HD、PERは並じゃないが株価チャート🐮モー烈 その理由は

QUICKコメントチーム=弓ちあき 逆風ばかりが目につく夏枯れ相場の中で、吉野家ホールディングス(9861)の勢いが目立つ。株価は今年に入って2割強上昇し、上場来高値(2490円、2000年11月)も視野に入る。株価収益率(PER)は1400倍台と指標面では「並」でない割高ぶりだが、ブル(牛)な株価チャートの裏には円高や貿易摩擦、消費増税といった日本株のマイナス材料を逆手にとれる好環境がある。 「超特盛」で客単価上昇 株高に弾みをつけたのが既存店の好調だ。吉野家の既存店売上高は5カ月連続で増加。特に客単価の伸びが大きい。 吉野家は3月に肉の量だけ大盛の2倍とした「超特盛」(税込み780円)を投入。これが3~5月期決算の好調の立役者となった。並盛(同380円)に比べ割高感はあるが、炭水化物を抑えながら満足感が得られるとして、大盛(同550円)を注文するような若い男性を中心に好評を博したようだ。 20年2月期の連結業績の上振れ期待も根強い。3~5月期の営業利益は10億4400万円と、通期予想(10億円)を超過している。 円高と米中摩擦は追い風に 一段と進んできた円高・ドル安や、米中の貿易摩擦の激化による米農産物のだぶつきも追い風だ。主要食材である米国産牛肉の冷凍バラ肉「ショートプレート」などの仕入れ価格の下落につながっている。長期で冷凍貯蔵した肉を使うため実際に価格下落が業績に寄与するには時間が必要とみられるが、業績寄与が長く続く可能性が高いとも言えそうだ。牛肉価格は18年度の価格も17年度比で2.7%安となっているほか、3~5月期の原価率は34.9%と前年同期(35.8%)比で0.9ポイント低下している。 株主構成が個人投資家中心であることもポイント。19年2月時点で見ると個人の持ち株比率は73%、次いで金融機関が17%で、外国人は4%にとどまる。株主優待でも人気の銘柄で、8月末にも株主優待の権利確定があることから需給面でも売り圧力が強まる可能性は低く、足元の相場環境ではメリットとなりそうだ。 持ち帰りなら軽減税率 消費増税の悪影響への抵抗力も期待できる。500円を切る価格による競争力は高まる公算が大きいほか、持ち帰りにすれば8%の軽減税率が適用される。牛丼は持ち帰りのハードルも低い。地方在住である筆者からすれば、平日休日問わずドライブスルーに群れなす状況をみていると持ち帰り需要が浸透していることを痛感する。 ただし、消費増税を巡って苦い記憶もある。14年4月に8%に引き上げられた際は、客数が同10月まで前年割れ。その後、12月に300円から380円に牛丼を値上げして前年を割り込み、再び既存店の客数が前年を上回ったのは16年2月だった。軽減税率があるため前回よりも影響は限られそうだが、増税が客足を鈍らせるリスクがあり既存店の動向には一段と目配りしておきたい。 ※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

「T+2」迫る 配当・優待は最終売買日が1日後ずれ

株式の決済期間が16日から1日短縮する。月末に配当や優待の権利が確定する場合が多いが、決済期間が1日短くなり権利付き最終売買日が1日後ずれする。8~9月は優待品などで人気の銘柄権利確定も多く、保有するタイミングには注意が必要。人気の銘柄には権利付き最終売買日の直前ではなく、早めに買いを入れた方がよいとの声もある。 東京証券取引所などは16日から、受け渡し日の設定を「約定日から3営業日後」から「2営業日後」(T+2)に改める。欧米など主要国の株式市場ではすでに2営業日後が主流となっており、日本も追随する格好。未決済残高が減少するため、投資家の資金が不足するリスクが減りそうだ。ただしSBI証券では決済期間の短縮化に対応したシステムに改める13日まで、16日以降を指定する繰越注文が利用できないなど、システム移行に伴う臨時措置を設ける証券会社もある。 権利の基準日は企業によって異なるが、鳥貴族(3193)のように7月末が基準日の銘柄ならば、権利付き最終売買日は2営業日前の29日となる。DyDoは基準日が20日で土曜日なので逆算すると最終売買日は17日。また、8月末なら28日、9月末なら26日が権利付き最終売買日だ。8~9月には人気の優待銘柄が多く、配当や優待の権利取りを狙う個人投資家は買いの時期に気を配る必要がある。 楽天証券経済研究所の窪田真之チーフ・ストラテジストは「人気の優待銘柄は権利付き最終売買日の1~2カ月以上前に投資するのがよいだろう」と指摘する。権利付き最終売買日に近づくと、配当や優待権利取り狙いの買いが入る。その買いが株価をつり上げ、高値づかみの恐れがあるためだ。特に優待利回りが高く、普段は流動性の低い銘柄ほど株価が上昇しやすい。 ■7~9月に権利付き最終売買日を迎える主な人気優待銘柄 ◎7月 DyDo  (2590) グループ商品の詰め合わせなど 鳥貴族   (3193) 食事券 ◎8月 ビックカメラ(3048) グループ店舗の買い物券 クリレスHD(3387) グループ店舗の食事券 イオン   (8267) 株主優待カード 吉野家HD (9861) グループ店舗の食事券 ◎9月 アトム   (7412) グループ店舗で利用できる優待ポイント カッパクリエ(7421) グループ店舗で利用できる優待ポイント オリックス (8591) グループサービスの割引券など ANAHD (9202) 割引航空券など ヤマダ電  (9831) 買い物券 【日経QUICKニュース(NQN) 北原佑樹】 ※日経QUICKニュース(NQN)が配信した注目記事を一部再編集しました。QUICKの情報端末ではすべてのNQN記事をリアルタイムでご覧いただけます。

【朝イチ便利帳】12日 3月の中国貿易統計、JPモルガンなど決算

12日は東宝(9602)のほか、115社が決算発表を予定している。 海外では、ユーロ圏鉱工業生産や米輸出入物価指数が発表される予定。   【12日の予定】 国内 時刻 予定 10:20 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省) その他 閣議   株価指数先物オプション4月物の特別清算指数(SQ)算出   2月期決算=東宝 海外 時刻 予定 18:00 2月のユーロ圏鉱工業生産 21:30 3月の米輸出入物価指数 23:00 4月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ) その他 3月の中国貿易統計   シンガポール金融通貨庁(MAS)が金融政策見直し   1〜3月期のシンガポール国内総生産(GDP、速報値)   国際通貨基金(IMF)と世界銀行が総会を開催(ワシントン、14日まで)   1〜3月期決算=JPモルガンチェース、ウェルズファーゴ 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 2651 ローソン、24時間営業「個別に対応」 コンビニ各社に温度差   +2.39% 4/11 3048 ビックカメラ、9〜2月純利益4%減 物流網投資で 日経 +1.02% 4/11 9861 吉野家HDが今期最終黒字に転換 持ち帰り客増見込む 日経 +0.61% 4/11 9983 ファストリ、中国依存増す 中間期の純利益9%増、国内は減収減益 日経 +0.50% 4/11 3402 東レ、前期営業益1割減 原料高など響く 日経 +0.13% 4/11 9661 歌舞伎座、前期純利益21%減 設備更新費かさむ 日経 0.00% 4/11 8001 ゴールドマンと伊藤忠、衣料ネット通販に30億円出資 日経 -0.14% 4/11 5938 LIXILグに機関投資家など臨時総会開催を申し立て 日経 -0.24% 4/11 6752 テスラ、米EV電池工場の投資凍結 パナソニックと運営 日経 -0.25% 4/11 9984 米ウーバーが上場申請、ソフトバンクGが筆頭株主 日経電子版 -0.40% 4/11 7752 リコー、IT分野に活路 事務機依存脱却へ 日経 -0.59% 4/11 7203 トヨタ、決算資料ペーパーレス化 日経 -0.79% 4/11 8184 島忠、9〜2月単独税引き益16%減 日経 -0.81% 4/11 6502 東芝のLNG売却暗礁に 契約先が解除要求、経営再建影響も 日経 -1.07% 4/11 8306 三菱UFJ、石炭火力への融資半減へ 環境配慮、30年度メド 朝日 -1.39% 4/11 9740 CSP、前期純利益65%増 警備需要が拡大 日経 -1.41% 4/11 6506 安川電、今期営業益7%減 中国受注に不透明感 日経 -2.25% 4/11

【朝イチ便利帳】9日 8月の国際収支、10月のQUICK月次調査<株式>

 9日は8月の国際収支、9月の景気ウオッチャー調査などが発表される予定のほか、中西経団連会長が記者会見を行う。IPO関連ではプリントネット(7805)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。海外では韓国市場が休場となる。   【9日の予定】 国内 時刻 予定 08:50 8月の国際収支(財務省)   対外対内証券売買契約(月間、財務省) 10:20 6カ月物国庫短期証券の入札(財務省) 11:00 10月のQUICK月次調査<株式> 14:00 9月の景気ウオッチャー調査(内閣府) 15:15 中西経団連会長の記者会見 その他 閣議   3〜8月期決算=Jフロント 海外 時刻 予定 2:00 ハーカーフィラデルフィア連銀総裁が講演(10日) 10:15 ウィリアムズニューヨーク連銀総裁が講演(10日) 11:35 ウィリアムズニューヨーク連銀総裁が記者会見(10日) 20:30 カプランダラス連銀総裁が講演 22:30 エバンスシカゴ連銀総裁があいさつ その他 韓国市場が休場   【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 9861 吉野家HD、人件費増もう限界 3〜8月期、増収でも最終赤字 販管費の半分収益圧迫 各紙 +1.80% 10/5 1377 サカタタネ、純利益23%減 6〜8月(日経、以上6日) 日経 +0.99% 10/5 9508 太陽光、一時停止要請へ 九州電、需給バランス調整 日経 +0.87% 10/5 4714 リソー教育、営業益3割増 3〜8月 日経 +0.73% 10/5 8267 イオン、営業益最高 3〜8月、スーパー値下げ改装効果 日経 +0.57% 10/5 4530 久光薬、営業益15%減 3〜8月、薬価改定で採算悪化 インバウンドで補えず 日経 +0.34% 10/5 3082 きちり、今期純利益1.67億円に下方修正 日経 +0.12% 10/5 7721 東京計器、油圧機器検査で不正 各紙 -0.08% 10/5 2670 ABCマート、2年ぶり営業最高益 3〜8月、衣料品好調 日経 -0.16% 10/5 7451 三菱食品、冷凍総菜の新ブランド 小売り省力化需要に的 日経 -0.16% 10/5 4689 ヤフー系ペイペイ、スマホ決済事業開始 LINEや楽天追う 日経 -0.23% 10/5 3938 -0.24% 10/5 4755 -0.78% 10/5 3938 LINE決済、ネット通販でも 来年開始へ 日経 -0.23% 10/5 7267 ホンダ社長、米GM本体への出資を否定(日経、以上8日) 日経 -0.59% 10/5 9983 ファストリのユニクロ、欧州勢をリード 東南ア市場、マニラに域内最大店 成長エリア争奪戦 日経 -0.96% 10/5 9984 サウジ、5兆円追加出資へ ソフトバンクファンドに(日経、以上7日) 日経 -1.11% 10/5 7630 壱番屋、3〜8月期純利益が5%減 人件費上昇など響く 日経 -1.11% 10/5 9945 プレナス、損益トントン 今期最終 日経 -1.38% 10/5 8358 スルガ銀、業務停止6カ月 不動産融資を全件調査 各紙 -1.62% 10/5 6752 パナソニック、「つながる家電」20社に対応 照明など声で操作可能に 日経 -1.62% 10/5 8016 オンワード、増益幅縮小 今期最終2%に下振れ、主力「23区」不振 日経 -1.90% 10/5 8905 イオンモール、営業最高益 3〜8月、海外事業が成長 日経 -1.96% 10/5

【朝イチ便利帳】5日 米雇用統計、吉野家HDやオンワードが決算発表

【5日の予定】 国内 時刻 予定 8:30 8月の家計調査(総務省)   8月の消費動向指数(CTI、総務省) 8:50 9月上中旬の貿易統計(財務省) 9:00 8月の毎月勤労統計速報(厚労省) 10:20 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省) 13:30 生活意識に関するアンケート調査(日銀) 14:00頃 8月の消費活動指数(日銀) 14:00 8月の景気動向指数速報値(内閣府) その他 閣議   3〜8月期決算=オンワード、吉野家HD 海外 時刻 予定 1:30 カプラン米ダラス連銀総裁が討議に参加(6日) 1:40 ボスティック米アトランタ連銀総裁が講演(6日) 4:00 8月の米消費者信用残高(6日) 10:30 8月豪小売売上高 21:30 9月の米雇用統計    8月の米貿易収支 その他 インド中銀が政策金利を発表   中国市場が休場 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 7447 ナガイレーベ、前期純利益36億円 日経 +2.47% 10/4 8001 伊藤忠、データ活用支援に参入 日経 +2.28% 10/4 8908 毎コムネット、6〜8月期最終益34%増 日経 +1.87% 10/4 7011 潜水艦、音なしで長時間 三菱重、リチウムイオン電池搭載 日経 +1.60% 10/4 8604 野村、一部業務をパリに移管 英EU離脱対応 日経 +1.44% 10/4 8053 EVを乗り捨て、カーシェア参入 住友商、スウェーデンで 日経 +0.62% 10/4 8028 ユニファミマ、3〜8月期最終益34%増 店舗転換で販売増 日経 +0.57% 10/4 7202 いすゞヤマハ発、EV技術会社に合流 日経 +0.31% 10/4 7272 +0.96% 10/4 7267 ホンダ、インドで二輪車生産増強 日経 +0.23% 10/4 4005 住友化、鶏肉需要取り込む 愛媛で飼料用プラント完成  日経 -0.14% 10/4 2730 エディオン、高機能PB 今期中に12品、ヒーター付きトイレ照明など 日経 -0.16% 10/4 6474 不二越、12〜8月期経常益3%増 車建機向けがけん引 日経 -0.18% 10/4 5947 リンナイ、米に湯沸かし器工場 貿易摩擦に備え 日経 -0.23% 10/4 2651 ローソン傘下のローソン銀山下社長、コンビニ以外にもATM設置 日経 -0.85% 10/4 9432 NTTグループ円建て社債、5年で半減 銀行借り入れ優先 日経 -1.21% 10/4 3048 ビックカメラ、前期営業益24%増で最高 高機能家電が好調 日経 -1.47% 10/4 3903 gumi、第三者増資で5億円を調達 日経 -3.22% 10/4

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP