初の減益ZOZO株ダウン、需要予測フィットせず 証券各社はまだ強気

ZOZOが2019年3月期の連結業績予想を下方修正し、一転減益になると発表したのをうけて、1日午前の株式市場ではZOZO株への売りが膨らんだ。午前の終値は前日比8%安。寄り付き後に10%下落して2000円を割り込む場面もあった。相次いで公表された証券各社のアナリストリポートで、先行きに対する見方は分かれている。

野村証券では、新たな業績予想の前提を「保守的」と評価。会員向け割引サービス「ZOZOARIGATO」に関連するブランドの退店などの混乱は、早晩終息するとみているもようだ。

また、モルガン・スタンレーMUFG証券は解決すべき課題はあるものの、プラットフォームの優位性には変化はないとの見解を示したようだ。

みずほ証券では20年3月期にPB事業での赤字解消方針が示された点を前向きに評価。目先は株価の上値が抑えられても、20年3月期の業績反転で下値が大きく切り下がるリスクは軽減するとみているようだ。

一方、SMBC日興証券では大幅下方修正を「ネガティブ」と評価。「ZOZOARIGATO」の影響が大きく、業績予想が困難としているようだ。(弓ちあき)

※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事

  1. 【朝イチ便利帳】28日 米中が閣僚級の貿易協議、米新規失業保険申請件数

  2. 吉野家HD、PERは並じゃないが株価チャート🐮モー烈 その理由は

  3. 不正会計疑惑GEさらなる窮地 CEOは直前「自社株買い」25万株

  4. 米市場、積み上がる待機資金 MMF残高が10年ぶりの水準に

  5. 逆イールド「CRAZY」とアンタが言うな! 専門家は景気後退入り「NO」

  6. 恐怖の目安は「20」より「17」 VIX急騰もう一つの読み方 

  7. 高値REIT、生損保の買い越し額が「統計史上最大」 7月

  8. ドイツ景況感🌧☂欧州債務危機以来の低水準、長期金利は▲0.6%台に

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP