VIXが5日続落で1か月ぶり低水準 シリア攻撃後、世界同時株高の流れ 【US Dashboard】

16日の米国市場で恐怖指数のVIXが大幅に5日続落し、4.88%安の16.56で終えた。一時は16.38まで下げ、3月21日以来、1カ月ぶりの低水準を付けた。


トランプ大統領が先週13日、シリアのアサド政権に対して米軍が攻撃したと発表。悪材料出尽くし感からアジアや欧州など主要国の株が買われ、世界同時株高となる中で相場の落ち着きを示す展開だった。
VIXの大幅安を受け、この日のNYSE Arcaの売買高ランキングではiPath S&P500VIX短期ETNが5位で、商いを伴い5.01%安となった。(片平正二)

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。また、QUICKデリバティブズコメントでは特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。

関連記事

  1. VIXショート戦略の投資家に損失? ボラティリティの調整どこまで

  2. どうなるVIX急騰の後始末 世界の株売り圧力「22兆円」の試算も

  3. 上場投資証券「VIXベア」(2049)、1日で価値9割消失 米株の急落受け

  4. 英ポンドが乱高下、英国版恐怖指数は反発 EU離脱案否決

  5. ボラ、ボラ、ボラ 戻ってきたリスクオン 3枚のチャートが表す強気

  6. 弱気相場も「底」がある 個人と日銀、あの下げをならすのはあなた

  7. 強気シナリオで日経平均2万8500円 2019年をエクコメ・デリコメ執筆陣が斬る

  8. 恐怖の男の贈り物と恐怖指数 クリスマスラリーは期待薄か

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP