ビットコインが6%安 ツイッターも広告規制準備か

仮想通貨のビットコイン(BTC)が18日に大幅安となった。情報サイトのコインデスクによると、1BTC=7335.57ドルまで下げ、前日比で6%超の下落率を記録した。2月上旬以来の安値水準まで下げたことになる。

英SKYニュースが同日、「ツイッターが仮想通貨の広告を規制する準備をしている」と報じたことが警戒された。

今後2週間以内に規制を導入するといい、仮想通貨による資金調達(ICO、イニシャル・コイン・オファリング)のほか、仮想通貨の業者については一部の例外を除いて広告を規制するという。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)での仮想通貨の広告規制を巡っては、アルファベット傘下の米検索大手グーグルが14日に6月から実施すると発表。フェイスブックが1月に仮想通貨の広告を禁止すると発表したのに続き、ネット企業の大手から厳しい対応が相次いでいる。

【ビットコインとビットコインキャッシュの1カ月間の値動き】

※QUICKではビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアムといった仮想通貨の円ベースの価格をナレッジ特設サイトで提供しています。ナレッジ特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

関連記事

  1. ビットコイン、1カ月ぶり安値 グーグル・米議会・G20 が規制強化の動き

  2. ビットコイン一段安 マウントゴックスによる処分か

  3. ビットコイン急落 米SECが警告声明、取引所バイナンスでは詐欺被害か

  4. 仮想通貨取引所のZaif、ビットコイン先物取引を終了すると発表

  5. ビットコイン、1万ドル割れ SECがサイト運営者を提訴の情報

  6. ビットコイン、謎の大口買い 9~12日に4億ドル相当

  7. ビットコイン、ヘッジファンドが売り仕掛けか 米先物取引委がポジション公表 

  8. ビットコインに先安観再び 下値メドは5000ドル? オプション取引が示唆

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最新記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP