恐怖指数のVIX、5日続落 貿易紛争の懸念和らぐ【US Dashboard】

8日の米国市場で恐怖指数のVIXが大幅に5日続落し、6.86%安の16.54で終えた。一時は15を割りこみ、2月2日以来の低水準を付けた。

米東部時間15時30分にトランプ大統領が鉄鋼・アルミ関税に正式に署名したと発表。メキシコとカナダは除外されると正式に発表されたことを受けて貿易紛争懸念が和らぐ中、主要指数が強含む中で市場心理の好転が見て取れる動きだった。この日のNYSE Arcaの売買高ランキングでは、VIXロング戦略のETFが上位に顔を出して商いを伴い軟調。iPath S&P500VIX短期ETNは3.89%安、レバレッジ型のProSharesウルトラVIX短期フューチャーETFは5.58%安で終えた。

※QUICKデリバティブズコメントでは2月19日から、QUICK端末上のナレッジ特設サイトで「US Dashboard」のサービスを始めました。米国の長・短期金利スプレッド、期待インフレ率、VIXなど投資家・市場参加者が日々チェックするデータをチャート形式で一覧できます。米経済・市場の変化を見極めるツールとしてご利用いただけます。

関連記事

  1. 米株急落、恐怖指数VIXは30%高 ハイイールド債に売り 米中貿易摩擦を警戒

  2. 恐怖指数のVIX、一時再び20台に 世界的にボラ低下が一服 【US Dashboard】

  3. 恐怖指数のVIXが20割れ 相場急変前の水準に

  4. VIXが5日続落で1か月ぶり低水準 シリア攻撃後、世界同時株高の流れ 【US Dashboard】

  5. スキュー指数が2カ月ぶり低水準、反動高に警戒か

  6. ナスダック版「恐怖指数」のVXNが30に迫る アマゾン・インテルの下げ響く

  7. VIX、6日ぶり20割れ 四半期ベースでは80%上昇【US Dashboard】

  8. スキュー指数が6日続落、VIXとの連動性戻る【US Dashboard】

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最新記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP