ドルインデックス上昇、ドル高・株高の流れに戻るか

米連邦準備理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長が27日に米議会下院で行われた議会証言で、「市場のボラティリティが高まっていることは、さらなる利上げを止めることはないだろう」との見解を示した。タカ派的なパウエル発言を受けて、議会証言後は株安・債券安・ドル高の展開。ドルインデックスは90.50まで上昇し、2月8日以来、3週ぶりの高値水準を回復した。

ドルインデックスの上昇を受けてドル円は107円台を回復しており、日本株の支援材料になりそう。昨年12月以降はドルが独歩安の展開となり、株高・ドル安の流れが強まっていたが、2月以降はややドル高・株高の展開となっている。

★ドル高・株高の流れがやや戻る?(ドル指数=赤、日経平均=白、NYダウ=青)
(QUICK FactSet Workstationより)

 

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

※QUICKデリバティブズコメントでは2月19日から、QUICK端末上のナレッジ特設サイトで「US Dashboard」のサービスを始めました。米国の長・短期金利スプレッド、期待インフレ率、VIXなど投資家・市場参加者が日々チェックするデータをチャート形式で一覧できます。米経済・市場の変化を見極めるツールとしてご利用いただけます。

関連記事

  1. 恐怖の目安は「20」より「17」 VIX急騰もう一つの読み方 

  2. FAANG、消えた時価総額120兆円 

  3. ドル・米金利どう動く もうじき審判、米中間選挙

  4. 投機筋じわりポジション縮小 原油は利益確定、ドル円は円買い建玉減らす

  5. 貿易摩擦と橋龍発言 米国債について回る「売りたい衝動」 

  6. 米10年金利いよいよ3%目前 ドルも全面高、108円後半 【US Dashboard】

  7. アップル安⇔円安 綱引きの日本株

  8. 中東諸国の株価指数、軒並み堅調 シリア攻撃の影響は限定的

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP