ダウ急落再び 恐怖指数が急反発 VIXショートETFは大幅続落 

8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続落し、前日比1032ドル89セント(4.1%)安の2万3860ドル46セントで終えた。恐怖指数と呼ばれるVIX指数が3日ぶりに急反発。一時は34.54まで上昇して、上昇率が24%を超えた。ダウ平均は24000ドルの節目を割り込み、主要指数も軒並み急落。ボラティリティが再び高まる展開だった。

ナスダック指数とS&P500指数が6日安値を下回って大幅安となるなか、ナスダック版VIXのVXNは33.89に上昇。MSCIエマージング版のVIXも35.72で終え、2016年2月以来、2年ぶりの高水準を付けた。

★世界のVIXが再び上昇傾向(QUICK FactSet Workstationより)

 

VIXショート型のETFは大幅に5日続落し、ベロシティシェアーズ・インバースVIX短期ETNは18%超下げて5.10ドルで安値引け。6日に92.57%安で急落した時の安値(5.50ドル)を下回って終えた。

(QUICKデリバティブズコメント)

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

関連記事

  1. 債券版のVIX高止まり、背景に「トランプ・プット」あり?

  2. 恐怖の目安は「20」より「17」 VIX急騰もう一つの読み方 

  3. 関税ショック VIXが4カ月ぶり20台、日経平均2万円割れの声も

  4. 最高値に迫る米株、恐怖指数が半年ぶり低水準 VIX先物はショート拡大

  5. 減速アップル、強烈な下げの引力 VIXは「不安」水準

  6. 「恐怖」「歪み」、こちらも捻じれ まだまだ落ち着かぬ米株式相場 

  7. TI、SOX、FANG…恐怖指数VXN 駆け巡った半導体ショック 

  8. 7月の50bp利下げに否定的 FRBのMr.ハト派の発言、思惑呼ぶ

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP