萩原工業(7856)丈夫で長持ち、身近な素材を知ってほしい!【株主優待戦略を聞く】

ブルーシートで有名、神宮球場の人工芝なども

右から総務部 福本課長、吉田氏

「わが社のキャッチフレーズは『あなたの近くにきっとある』です。わが社の主力製品は中間素材ですので、個人のお客さまが直接、萩原工業の製品を意識することは少ないと思います。しかし、タイルカーペット、神宮球場の人工芝などの中間素材を製造しているのは、萩原工業です。また、わが社の商品として一番知られているのは、お花見の敷物などで活躍するブルーシートでしょうか。」と語るのは、総務部 タスクスタッフの吉田氏。

萩原工業が株主優待制度を導入したのは、2016年10月。そのきっかけは、2016年4月の中間期に株主数が2000人を切ったことだ。東証一部上場を維持するには、株主が2000人以上の維持が必要となる。株主を増やす施策として株主優待制度を導入し、直近の2018年10月では9528人となった。

優待品は各カテゴリーでこだわりの3品を提供

株主優待品は、各カテゴリー3品を提供している。1つ目は、本社所在地の岡山県の特産品。カモ井加工紙の「mtマスキングテープ」、せとうち寿の「白桃とチーズのおかやまラング&フルーツパフェサンドクッキーセット」など、岡山県で生産されているものを選んでいる。特産品の選択は総務部で行い、その製造企業を直接訪問。株主数が予測できないなかで、大量発注に対応してもらえるよう協力をお願いしたうえで株主優待品として提供している。2つ目は、自社製品。萩原工業は、B to B向けの中間素材が主力製品で、B to C向けの最終製品となると提供するものが限られる。そのなかから、製造部門と相談して株主優待品を選んでいる。最初はブルーシートだったが、おととし・昨年は和柄のシート「和みシート」を提供した。3つ目は、世間的に人気のある品(QUOカード・お米・アイスクリーム・お肉)を提供している。

岡山県の魅力もあわせて発信中

本社ショールーム

株主優待品に入っている「和みシート」は、萩原工業の主力である「フラットヤーン」を使った製品だ。「フラットヤーン」とは、ポリエチレン、ポリプロピレンを短冊状にカットし、延伸することで強度を持たせた平らな糸。その糸を使った製品は、軽くて丈夫だ。「丈夫で長持ち、みなさんの役に立つものを製造・販売していることを知ってもらいたいです」と吉田氏。

萩原工業は、株主優待で自社製品の魅力を伝えること、岡山県の魅力を知ってもらうことに成功しているようだ。

株主優待
100株以上オリジナルカタログより選択
≪対象株主≫
 2018年10月31日現在の当社株主名簿に記載または記録された当社株式100株(1単元)以上保有の株主を対象とする。
 
≪優待内容≫
 対象株主に、以下の商品または寄付の中から好みの物を選択。
 ※金額の範囲内で好みの商品を複数選択することも可能
  (例:3,000円相当商品が選択可能な場合、1,000円相当商品×3個も選択可)。
 
 ~継続保有:3年未満~
 100~1,000株未満 1,000円相当
         ・mt マスキングテープ
         ・和みシート(2畳)
         ・QUOカード
 1,000株以上    3,000円相当
         ・オリーブオイル化粧品セット
         ・和みシート(6畳)
         ・八天堂 くりーむアイス
 
 ~継続保有:3年以上~
 100~1,000株未満 2,000円相当
         ・白桃とチーズのおかやまラングとフルーツパフェサンドクッキーのセット
         ・自社製品詰め合わせ
         ・北海道産ゆめぴりか
 1,000株以上    6,000円相当
         ・い草玄関マットと炭スリッパのセット
         ・自社製品詰め合わせ
         ・ハング ローストビーフ&焼豚
 
 [寄付]
 ・公益財団法人大原美術館
 ・国際医療ボランティア団体「AMDA」
 ・日本赤十字社
 
 ※「継続保有3年以上」については、2015年10月31日から2018年10月31日まで当社株式を継続保有(10月31日及び4月30日現在の当社株主名簿に、同一株主番号で、7回以上連続で記載または記録)された株主とする。
会社プロフィール
合成樹脂繊維・製品の大手メーカー
 合成樹脂繊維「フラットヤーン」と、その二次製品を製造・販売する合成樹脂加工製品事業が主力。フラットヤーン技術を応用したスリッター(フィルムシートなどを規定幅にカットし、ロール状に巻き取る機械)などの産業機械も製造・販売する。
 「フラットヤーン」はポリエチレン、ポリプロピレンのフィルムを短冊状にカットし、延伸することで強度を持たせた平らな糸。軽くて丈夫な特性を持つ。フラットヤーン製品には、レジャーシート、人工芝などの生活資材、バルチップ(コンクリート補強繊維)などの産業資材、ソフトメッシュシートや土のう袋などの建築・土木関連資材、粘着テープクロスやコンテナーバッグなどの梱包・物流資材等がある。
 <売上構成>(18/10期連結、外部顧客への売上高): 合成樹脂加工製品事業79%、機械製品事業21%。同期の顧客所在地ベースの地域ごとの売上構成は日本74%、アジア15%、その他10%。
 1962年、萩原工業を設立。64年にフラットヤーンを開発。74年、世界初のポリエチレン・ターポリンシート、一貫製造工場完成。2007年、本社エンジニアリング工場を新設。18年2月にEPC Holdings Pte.Ltd.、同年6月に東洋平成ポリマーを子会社化した。

 

優待生活

(提供:QUICK企業価値研究所)

本サイトに掲載の記事は、QUICK企業価値研究所が取材したものです。最新の株主優待内容は、必ず当該企業のホームページなどでご確認いただくようお願いいたします。
QUICK企業価値研究所では、各企業の株主優待の内容の詳細、優待の金額換算値などの情報を提供しております。ご興味のある方は、以下フォームよりお問い合わせください。
※ 個人投資家の方は各企業の株主優待情報等を「QUICKリサーチネット」よりご覧頂けます。サービスの詳細・ご利用方法はこちらをご覧ください。
※ なお、本サイト掲載記事の内容に関する個別のご質問にはお答えできかねます。ご了承ください。

関連記事

  1. 株主優待でSDGs推進に一役、日証協が基金【株主優待戦略を聞く】

  2. セーレン(3569)自慢の商品 買って、使って、良さを実感!【株主優待戦略を聞く】

  3. 株主優待4月 財務や利回りで絞り込んだ3銘柄は

  4. リゾートトラスト(4681)ホテルや飲食、非日常の体験を提供!【株主優待戦略を聞く】

  5. スターフライヤー(9206)感動のエアライン体験を!【株主優待戦略を聞く】

  6. 富士フイルムHD(4901)長期保有の株主さらに優遇、ネットで発信強化!【株主優待戦略を聞く】

  7. 日本ビューホテル(6097)続々開業、PRと優待で会社の知名度を上げる!【株主優待戦略を聞く】

  8. 松風(7979)株主優待を通じて歯の健康と歯科医療への理解を!【株主優待戦略を聞く】

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP