サイバダイン(7779)が大幅高 医療用ロボが米で市販承認 「HALに春が来た」

サイバーダイン(7779)株が大きく値上がりしている。装着型ロボット「HAL」が17日付で米食品医薬品局(FDA)の市販承認を取得したことで、米国事業での収益期待が高まったためだ。20日の終値は前日比235円(12.87%)高の2060円となった。ここ2日間での上昇率は20%を超える。

今回、FDAから承認を得たのは、下半身に装着して歩行を補助する「HAL医療用下肢タイプ」。

Prof. Sankai, University of Tsukuba / CYBERDYNE Inc.

 

11月半ばにFDAの承認が近いと伝わってから、株価は上昇基調にあった。FDA承認を受け、野村証券は19日付で「HALに春が来た」としてサイバダインの目標株価を3400円から3700円に引き上げた。投資判断は3段階で最上位の「バイ(買い)」で据え置き。米国でHALによる治療が2019年3月期以降立ち上がり、中長期に治療可能な病院数や患者数の増加が加速すると予想した。

 

※日経QUICKニュース(NQN)が配信した注目記事を一部再編集しました。QUICKの情報端末ではすべてのNQN記事をリアルタイムでご覧いただけます。

関連記事

  1. 日銀総裁、円高派に「ゼロ回答」 出口議論を再び封印

  2. ビットコイン、残る急落の余韻 小規模な入札にも神経質

  3. ファストリ(9983)、株高促す「有明」からの風 売り逃し削減じわり

  4. 日本株、「理屈抜きで買う相場」の行方は? 信用取引に警戒信号

  5. ビットコイン急落 関連銘柄は業績影響や技術力で選別へ

  6. 仮想通貨の混乱、上場企業に波及 メタップスの会計処理巡り

  7. 黒田日銀、総裁任期5年で地域経済は「拡大」 続投材料か

  8. 2018年の自動車株、トヨタが一段高へ 野村の著名アナリストが予想

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最新記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP