使えるAPIが
開発者のイノベーションを支えます

標準化・カタログ化された強力なWebAPIが
グローバルなマーケットデータへのアクセスを実現します

QUICK Xignite APIsとは

QUICK Xignite APIsは、FinTech企業や金融機関に対し、パブリッククラウド上に構築したWeb APIからマーケットデータを提供するプラットフォームです。
海外FinTech企業1000社にデータ提供の実績がある米Xigniteの知見とノウハウを活かし、標準化・カタログ化したAPIで、国内のマーケットデータをエンドユーザーのデバイスに直接配信します。海外情報については、Xignite APIsのご利用が可能です。

利用のメリット

手軽で簡単

Web経由のデータ提供により、自社でサーバを持たずに、欲しいデータを簡単にサービスに組み込んでいただけます。マーケットデータ関連の設備投資と維持保守費用の削減に役立ちます。Webサイト上でAPIを試せるTryAPIページも用意しており、APIの使用方法も容易に習得することができます。

高品質で大量のデータ

国内外の株式や投信、為替、金利など、投資や資産運用向けFinTechサービスに必須の高品質なマーケットデータを、業界標準に基づくオープンなWeb APIとしてご利用いただけます。
大量の日中足データなどを、機械学習のデータセットとしてもご利用いただけます。

多彩なバリエーション

汎用性の高い3種類(XML, JSON, CSV)の形式でデータを取得することができます。
Xignite APIsとの互換性もあり、米Xigniteが持つ膨大な海外データと同じ形式でのご利用が可能です。

こんなときにおすすめ

株価や指数データを用いて、独自のホームページやアプリを作成したい。

膨大な過去分の株価データを利用して、株価予測プログラムを作成したい。

自社システムに為替レートをAPIで取り込みたい。

POINT

開発者はマーケットデータの取得や配信、管理に煩わされることなく、欲しいデータを簡単にサービスに組み込んでいただけるようになります。サービスの開発に専念でき、市場投入までの時間を大幅に短縮できます。

料金の考え方

QUICK Xignite APIsの料金は、情報利用料とAPI利用料、クラウド利用料で構成されます。
株価/株価指数をご利用いただく際、データ提供元との契約や支払いが、別途発生する場合があります。
詳しい料金体系については、お問い合わせください。

導入の流れ

Step1

お問い合わせ

フォーム、メール、またはお電話でお問い合わせください。利用に関する質問も受け付けております。

Step2

ログインIDの発行・フリートライアル

発行されたログインIDでTryAPIページをご利用いただけます。トライアル期間のご利用は無料です。

Step3

お見積り・契約のご相談

具体的な価格やご契約内容についてご納得いただいたうえで、ご契約・導入となります。

お問い合わせ

TryAPIページとは

TryAPIページは、Webサイト上でAPIを試すことができるページです。
各APIへの問い合わせURLの作成や、汎用性の高い3種類の形式(XML, JSON, CSV)でのデータ取得が可能です。
ログインIDをお持ちの方は、各APIページを一覧表示する「カタログサイト」から、TryAPIを簡単にご利用いただけます。

TryAPIページの使い方 お問い合わせ

Xigniteについて

Xignite(エクシグナイト)は、米シリコンバレーの次世代型情報ベンダーです。

Webサービスやモバイル・アプリを開発・提供する 米・欧・アジアのFinTech企業や金融機関に対し、パブリック・クラウド上に構築したWeb APIから幅広いマーケット情報を提供しています。

標準化、統一化、カタログ化された直感的で開発者にやさしいAPIを提供し、欧米ではFinTechエコシステムを支えるバックエンドのプラットフォーム企業として知られています。

TOP