【朝イチ便利帳】2日 企業の物価見通し 6月の国内ユニクロ売上高

2日は企業の物価見通し(日銀、6月短観分)、6月マネタリーベースを発表するほか、10年物利付国債の入札、6月の財政資金対民間収支が公表される。また、ファーストリテイリングが6月の国内ユニクロ売上高を発表する。 海外では ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁がパネル討議に参加(19:35)、メスター米クリーブランド連銀総裁が講演する(3日0:00)予定だ。 【2日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 企業の物価見通し(日銀、6月短観分)   6月のマネタリーベース(日銀) 10:30 10年物利付国債の入札(財務省) 13:30 桜田同友会代表幹事の記者会見 15:00 6月の財政資金対民間収支(財務省) 15:00過ぎ ファストリが6月の国内ユニクロ売上高を発表 その他 閣議 海外 時刻 予定 0:00 メスター米クリーブランド連銀総裁が講演(3日) 19:35 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁がパネル討議に参加 その他 オーストラリア(豪)中銀の定例理事会 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 7735 米アプライド、旧日立系買収を発表 スクリンは断念 日経 +8.34% 7/1 8174 日ガス、LPガス遠隔で検針 機器、来年度から外部販売 日経 +4.08% 7/1 8002 丸紅、UAEで太陽光発電 日経 +4.02% 7/1 5942 フイルコン、純利益45%減 今期見通し、下方修正 日経 +3.67% 7/1 8630 SOMPO、介護データで商品開発 日経 +3.43% 7/1 7203 トヨタ、五輪期間中は全員在宅勤務 東京地域で 日経 +2.78% 7/1 6758 ソニーゲーム子会社社長「ソフト会社のM&A検討」 日経 +2.35% 7/1 4911 資生堂、自宅で化粧液調合 8万通りから選択 日経 +2.30% 7/1 9531 東ガス、太陽光10.5円で購入 日経 +2.16% 7/1 5020 JXTG、ベトナムでLNG事業 現地石油会社と協業 日経 +2.13% 7/1 8001 トルコで水力発電検討 伊藤忠と東芝(2部、6502)、現地企業と建設へ 日経 +1.91% 7/1 7011 三菱重傘下の三菱航空機、経常赤字473億円 各紙 +1.59% 7/1 4901 富士フイルム、iPSで新型がん免疫薬 患者以外の細胞使う 日経 +0.75% 7/1 7965 象印、純利益下振れ 今期見通し14%減 中国需要振るわず 日経 +0.52% 7/1

【朝イチ便利帳】4日 2月のマネタリーベース、国内ユニクロの売上高

4日は2月のマネタリーベースやQUICK月次調査<債券>が発表される。2月の国内ユニクロの売上高の発表もある。IPO関連ではギークス(7060*J)の仮条件、ウイングアーク1st(4432*J)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。海外ではトルコの2月の消費者物価指数が発表される。インドやブラジルは休場。     【4日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 2月のマネタリーベース(日銀) 11:00 2月のQUICK月次調査<債券> 15:00 2月の財政資金対民間収支(財務省) 15:00過ぎ ファストリが2月の国内ユニクロ売上高を発表 海外 時刻 予定 0:00 12月の米建設支出(5日) 9:30 1月の豪住宅着工許可件数 16:00 2月のトルコ消費者物価指数(CPI) その他 インド市場が休場   ブラジル市場が休場 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 8202 ラオックス、中国客の商品予約受付 アリババサイトで 日経 +22.37% 3/1 4523 エーザイ、ROE10% 今期、新薬販売が好調  日経 +2.38% 3/1 9887 松屋フーズ、ロシアに進出 月内にも 牛丼大手で初 日経 +1.06% 3/1 9613 NTTデータなど、複数ドローンの運行制御 衝突防止に期待 日経 +0.82% 3/1 5020 JXTG傘下のJXTGエネルギー、関西で家庭用電力販売 日経 +0.72% 3/1 3421 稲葉製作純利益見通し、今期2.8倍に上方修正 日経 +0.54% 3/1 6501 指1本で「手ぶら決済」静脈認証、日立東芝が実験 日経 +0.26% 3/1 6502 -0.14% 3/1 7012 川重、中国でLNG船検討 合弁が新ドック 海外シフト加速 日経 +0.17% 3/1 3382 セブン&アイ、「時短営業」実験 24時間見直し模索 各紙 +0.16% 3/1 5801 古河電、電力向け黒字に 21年3月期 日経 0.00% 3/1 2229 カルビー、「ポテチ」など値上げ 日経 -0.16% 3/1 8057 内田洋、純利益、8〜1月は2.3倍(日経、以上2日) 日経 -0.42% 3/1 2914 JT、1480億円賠償命令 カナダでリスク説明巡り(日経、以上3日) 日経 -0.51% 3/1 2593 伊藤園、営業益1%増 5〜1月 国内清涼飲料は苦戦 日経 -0.59% 3/1 9501 東電HD、東海第二支援1900億円(朝日、2日) 朝日、2日 -0.86% 3/1

【Art Market Review】目が✖✖でお馴染みのKAWS、人気は◎◎

今回は10月27日に開催されたSBIアートオークションについて、米国人アーティストのKAWS(カウズ)にフォーカスする。「ユニクロ」がコラボしているTシャツで目にしている人も多いのではないだろうか。 SBIアートオークション Modern and Contemporary Art, No. 29 出品数447点、うち落札数379点 落札率=84.8%  落札総額=7億6221万4250円 (10月27日  東京・代官山のヒルサイドフォーラム) KAWSは1974年生まれで、作品の特徴はキャラクターの目の✖✖(バッテンマーク)。「セサミストリート」や「スポンジ・ボブ」といった馴染みのアニメキャラクターなどをモチーフにした作品が多い。11月にニューヨークで行われたフィリップスのオークションでは、油絵が落札予想価格70万~90万ドルに対し350万ドル(手数料込み)で落札されるなど、世界的に人気がある。 今回、KAWSの作品は他のアーティストとのコラボ作品を含めて23点(版画4点、人形18点、デザインチェア1点)がセールにかけられた。 シルクスクリーン版画「Companion Vs Pikachu」は落札予想価格40万~70万円のところ132万2500円で落札。同じくシルクスクリーン版画でKAWSの人気キャラクターであるCompanionが描かれた作品「Untitled」は20万~30万円の落札予想価格に対して落札価格は69万円。2点出品された「Work (from Ups and Downs)」シリーズの作品は落札予想価格50万~80万円のところ、それぞれ161万円、184万円で落札された。 18点出品されたマルチプル作品の人形の中で高額だったのは限定モノである「CHUM」の黒、黄色、ピンクの3点組と、日本のイラストレーター空山基とのコラボ作品である「NO FUTURE COMPANION (Black Chrome)」。「CHUM」は落札予想価格18万~28万円のところ132万2500円で、「NO FUTURE COMPANION (Black Chrome)」は落札予想価格80万~140万円のところ178万2500円で落札された。 人形にはエディション番号が入った限定部数作品と無限定部数のマルチプル作品がある。限定モノではない人形で最も競ったのは「Companion Pushead Version 」の緑、銅、銀の3点組。落札予想価格12万~18万円に対し、落札価格は115万円に達した。その他の無限定部数のマルチプル人形もほとんど落札予想価格以上の価格で落札された。 KAWSの版画作品(縦横100㎝以下)の最近の5年間の指標(ACF美術品時価指数)をみてみると、特にこの1~2年で相場が上昇しているのがわかる。 現在ニューヨークの「スカーステッド・ギャラリー」でも個展が開催されており、海外のアートシーンでも注目が集まる。価格の上昇がいつまで続くかが注目点だ。(月1回配信します) ※アート・コンサルティング・ファーム提供 ⇒リポートはこちら SBIアートオークションの次回開催予定は2019年2月2日

【朝イチ便利帳】4日 ユニクロの8月売上高、米ISM製造業指数

4日は8月のマネタリーベース、8月の財政資金対民間収支、8月の国内ユニクロ売上高などが発表される予定。IPO関連では香陵住販(3495*J)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。海外では8月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数などが発表される予定だ。

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP