【朝イチ便利帳】11日 ファストリ、安川電など決算 米CPI、議会証言

11日は経産省が5月の第3次産業活動指数を発表するほか、財務省が週間の対外・対内証券売買契約を公表する。企業決算では、ファストリ(9983)が2018年9月~19年5月期、ローソン(2651)や安川電(6506)が2019年3~5月期の決算を発表する。 海外では6月の米消費者物価指数(CPI)が発表されるほか、パウエルFRB議長が米議会上院で証言される予定だ。 【11日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 対外対内証券売買契約(週間、財務省) 11:00 6月のオフィス空室率(三鬼商事) 13:30 5月の第3次産業活動指数(経産省) 15:00 6月の投信概況 その他 3〜5月期決算=ローソン、安川電   9〜5月期決算=ファストリ 海外 時刻 予定 0:00 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が討論に参加(12日) 1:30 バーキン米リッチモンド連銀総裁が講演(12日) 2:30 クオールズFRB副議長が討論に参加(12日)   ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が講演(12日) 3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(6月18〜19日開催分)   6月の米財政収支(12日) 6:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁が講演、質疑応答に参加(12日) 21:30 米新規失業保険申請件数(週間)   6月の米消費者物価指数(CPI) 23:00 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が米議会上院で証言 その他 ボスティック米アトランタ連銀総裁が講演 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 7581 サイゼリヤ、営業益2%増 9〜5月、海外で新店増 日経 +1.23% 7/10 3626 企画の発想、AIで支援 TIS、博報堂DYの博報堂と開発 関連単語ネットから拾う 日経 +1.22% 7/10 2433 +0.33% 7/10 4530 久光薬、純利益45%減 3〜5月、新興国で出荷減 日経 +0.80% 7/10 3543 コメダ、純利益5%増 3〜5月、出店拡大が寄与 日経 +0.19% 7/10 7013 インドLNG基地受注 IHIなど工費800億円、22年稼働 日経 -0.12% 7/10 7974 任天堂、携帯用「スイッチ」9月発売 各紙 -1.33% 7/10 8244 近鉄百の今期、純利益22%減 上方修正 日経 -1.36% 7/10 8028 ユニファミマ、48%増益 3〜5月最終、ブランド統合効果 日経 -1.47% 7/10 7453 良品計画、5年ぶり減益 3〜5月最終、人件費増が重荷 売り上げは好調、物流コスト課題 日経 -1.71% 7/10 9603 HIS、ホテル事業に活路 ユニゾHDにTOB、保有比率45%狙う 「敵対」に発展の可能性 各紙 -4.58% 7/10 3258 +20.10% 7/10 7181 かんぽ生命、不適切契約9.3万件 各紙 -5.04% 7/10

ロス長官、昨年末の利上げにダメ出し 「利下げ催促相場」加速も

11日に米国のロス商務長官が米通信社とのインタビューで「FRBの直近の利上げは時期尚早だった公算が大きい。再考する必要があると考えている」と述べた。 この発言について、みずほ証券チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏は「事実上の12月利上げ撤回要請発言である」と指摘する。 12日発表された5月の米消費者物価は伸びが鈍化した。米国の債券市場における長期金利およびインフレ期待(BEI)の動きにハードデータがついてきているという印象だ。FRBの状況判断よりも債券市場の方が正しかったとなれば、債券市場は一段と利下げ催促を加速することとなりそうだ。(丹下智博) ※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

【朝イチ便利帳】12日 4月の機械受注統計、中国・米CPI

12日は4月の機械受注統計、5月の企業物価指数などが発表される予定。IPO関連では、ユーピーアール(7065)が新規上場するほか、ピアズ(7066)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。 海外では5月の中国消費者物価指数、米消費者物価指数などが発表される予定だ。 【12日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 4月の機械受注統計(内閣府)   5月の企業物価指数(日銀) 10:00 国の債務管理の在り方に関する懇談会(財務省) 13:30 三村日商会頭の記者会見 14:15 地銀協会長の記者会見 その他 安倍首相がイラン訪問(14日まで)   東証2部上場=ユーピーアール 海外 時刻 予定 3:00 5月の米財政収支(13日) 10:30 5月の中国消費者物価指数(CPI)   5月の中国卸売物価指数(PPI) 20:00 トルコ中銀が政策金利を発表 21:30 5月の米CPI 23:30 米エネルギー省の石油在庫統計(週間) その他 フィリピン市場が休場 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 9692 シーイーシー 純利益27%増、2〜4月期 日経 +2.31% 6/11 4045 東亜合成、樹脂注入で液状化予防 地盤強化事業に参入 日経 +1.21% 6/11 8750 私募REIT、生保も開発 第一生命HDや日生、厳しい債券運用 不動産で補う 日経 +1.19% 6/11 5401 日本製鉄、薄鋼板を値上げ 7月出荷分から、コスト増を転嫁 弱含む市中価格と「ねじれ」 日経 +1.12% 6/11 2651 コンビニ定価販売が転機に ローソン、ポイント還元で実質値引き 食品廃棄減、本社も利益 日経 +0.78% 6/11 6966 三井ハイテク、純利益1億円 20年1月期予想を下方修正 日経 +0.54% 6/11 9501 東電HD、電柱にEV充電器 設置コスト半減、首都圏で100台 日経 +0.51% 6/11 7201 米助言大手、日産自西川社長の再任に「反対」 日経 +0.35% 6/11 9743 丹青社2〜4月期、純利益20%減 文化施設事業が減収 日経 0.00% 6/11 8848 レオパレス、自社物件を売却へ 簿価140億円分、20年3月期 日経 -0.29% 6/11 5938 LIXILグ側、暫定CEOに元リコー社長の三浦氏 各紙 -0.38% 6/11 2331 ALSOK、ため池の監視に参入 相次ぐ異常気象に商機 日経 -0.96% 6/11 6701 NEC、幼児の指紋認証可能に 技術開発へ 日経 -1.32% 6/11

【朝イチ便利帳】11日 景気ウオッチャー調査、12月の米CPI

11日は財務省が11月の国際収支を発表する。その他、11月の家計調査(総務省)や12月の景気ウオッチャー調査(内閣府)などが発表される予定。株式市場では、株価指数先物・オプション1月物の特別清算指数(SQ)算出を迎える。 海外では、12月の米消費者物価指数(CPI)や12月の米財政収支などが発表される予定だ。   【11日の予定】 国内 時刻 予定 8:30 11月の家計調査(総務省) 8:50 11月の国際収支(財務省)   対外対内証券売買契約状況(月間、財務省)   12月の貸出預金動向(日銀) 10:20 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省) その他 閣議   12月の景気ウオッチャー調査(内閣府)   株価指数先物オプション1月物の特別清算指数(SQ)算出   3〜11月期決算=オンワード 海外 時刻 予定 4:00 12月の米財政収支(12日) 9:00 クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長が講演 9:30 11月の豪小売売上高 18:30 11月の英国内総生産(GDP) 22:30 12月の米消費者物価指数(CPI) 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 8306 三菱UFJ、200億円ファンド 世界の新興企業に投資 日経 +0.32% 1/10 7730 マニー、9〜11月純利益3.7倍 株売却で特別益 日経 +0.11% 1/10 3046 ジンズ、9〜11月純利益3倍 広告費を削減 日経 0.00% 1/10 9716 乃村工芸社、3〜11月純利益21%増 日経 -0.35% 1/10 3048 ビックカメラ、9〜11月純利益2%減 日経 -0.41% 1/10 6752 パナソニック、8Kテレビ当面見送り 日経 -0.52% 1/10 2809 キユーピー、前期最終は最高益 サラダや総菜好調 日経 -0.98% 1/10 3382 小売りの3〜11月期決算発表相次ぐ、セブン&アイはPB好調で増益、ローソンは投資負担で営業減益   -1.59% 1/10 2651 -0.56% 1/10 9983 ファストリ、3年ぶり減益 昨年9〜11月、防寒衣料が苦戦 日経 -2.14% 1/10 6506 安川電、今期下方修正 中国受注一段と悪化 日経 -3.43% 1/10 9861 吉野家HD、9年ぶり営業赤字 昨年3〜11月、人件費増が圧迫 日経 -4.42% 1/10

【朝イチ便利帳】12日 機械受注統計(10月)、企業物価指数(11月) 米CPI(11月)

12日は10月の機械受注統計、11月の企業物価指数、10月の第3次産業活動指数などが発表される予定。IPO関連ではアルテリア・ネットワークス(4423)が新規上場するほか、Amazia(4424)、自律制御システム研究所(6232)、テノ.ホールディングス(7037)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。 海外では10月のユーロ圏鉱工業生産、11月の米消費者物価指数(CPI)などが発表される予定だ。   【12日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 10月の機械受注統計(内閣府)   11月の企業物価指数(日銀) 13:30 10月の第3次産業活動指数(経産省) その他 東証1部上場=アルテリアネットワークス 海外 時刻 予定 0:30 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、13日) 4:00 11月の米財政収支(13日) 19:00 10月のユーロ圏鉱工業生産 22:30 11月の米消費者物価指数(CPI) その他 ブラジル中銀が政策金利を発表 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 9984 ソフトバンク、エヌビディア株を来年売却する計画 米ブルームバーグ通信 +2.44% 12/11 9603 HIS、13%増益 前期営業、高単価の海外旅行復調 日経 +1.74% 12/11 8840 大京、来月に上場廃止へ オリックスがTOB完了 日経 -0.03% 12/11 8591 -0.77% 12/11 7203 トヨタ、中国向けEV電池にパナソニック製採用 20年SUVに搭載 日刊工 -1.09% 12/11 6752 -3.26% 12/11 3955 イムラ封筒、2円増配 創業100周年記念 日経 -1.25% 12/11 5741 UACJ、車向け米合弁解消 日経 -1.98% 12/11 7272 ヤマハ発、乗用車参入を凍結 日経 -3.11% 12/11  

【朝イチ便利帳】13日 トルコ中銀決定会合、ECB理事会とドラギ総裁会見

13日は7月の機械受注統計、9月のQUICK短観などが発表される予定。IPO関連ではマリオン(3494)、香陵住販(3495)が新規上場するほか、ブリッジインターナショナル(7039)の仮条件が決定する。   海外では、欧州中央銀行(ECB)理事会やトルコ中銀の金融政策決定会合が予定されているほか、8月の米消費者物価指数、米財政収支などが発表される。また、インド市場が休場となる。   【13日の予定】 国内 時刻 予定 8:30 9月のQUICK短観 8:50 対外対内証券売買契約(週間、財務省)   7月の機械受注統計(内閣府)   8月の企業物価指数(日銀) 10:30 5年物国債の入札(財務省) 11:00 8月のオフィス空室率 11:30 8月の首都圏マンション発売 15:00 8月の投信概況(投資信託協会)   全銀協会長の記者会見 その他 東証ジャスダック上場=マリオン、香陵住販 海外 時刻 予定 2:15 ボスティック米アトランタ連銀総裁が講演(14日) 3:00 8月の米財政収支(14日) 10:30 8月の豪雇用統計 20:00 英中銀が金融政策委員会の結果と議事要旨を公表   トルコ中銀が金融政策決定会合の結果発表 20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表 21:30 ドラギECB総裁が記者会見   米新規失業保険申請件数(週間)   8月の米消費者物価指数(CPI) 23:00 クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長が議会証言 その他 インド市場が休場 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 9005 「祖業」の鉄道、東急が分社化 不動産など本体に 各紙 +1.64% 9/12 2502 アサヒ傘下のアサヒビール、海外3ブランド販売終了 日経 +1.00% 9/12 3099 三越伊勢丹傘下、来年2月休業日廃止 日経 +0.78% 9/12 8011 米RMB、三陽商株を5%取得 日経 +0.64% 9/12 9432 NTT、世界競争に備え 米に資材調達会社 日経 +0.45% 9/12 7150 金融庁、島根銀行収益悪化 業務改善命令へ 週内にも 朝日 +0.32% 9/12 7261 逆風ディーゼル、マツダの賭け HV投入 電動化で燃費2割向上 日経 +0.20% 9/12 5711 東京地検、三菱マ3子会社を起訴 品質データ不正で 各紙 +0.16% 9/12 8227 しまむら、3〜8月期営業益4割減 婦人服落ち込む 日経 -0.19% 9/12 7203 トヨタ「サイドミラーレス車」、量産車に世界初 カメラで安全確認 各紙 -0.58% 9/12 6954 ファナック、米に新拠点 倉庫や評価機能も 日刊工 -0.61% 9/12 7011 三菱重とJAXA、H2B打ち上げ 15日の早朝に 日経 -0.89% 9/12 6326 クボタ、検査で不正 金属部品、報告書書き換え 各紙 -1.35% 9/12 3193 鳥貴族、前期税引き益32%減 値上げで客足減 日経 -3.44% 9/12 8358 オーナー弁護団、スルガ銀に対し幹部の提訴請求 朝日 -8.30% 9/12  

【朝イチ便利帳】 10日  4~6月GDP速報値 決算ピーク 日本郵政など500社以上

10日は4~6月期の国内総生産(GDP)速報値や7月の企業物価指数が発表されるほか、3カ月物国庫短期証券の入札が行われる予定。企業決算では日本郵政(6178)、SOMPOホールディングス(8630)、東京海上ホールディングス(8766)など、約540社が決算発表を予定している。海外では4~6月期の英GDP速報値や7月の米消費者物価指数などが発表される予定だ。

強い物価基調は変わらず 米CPI、6年4カ月ぶり上昇率【US Dashboard】

12日に発表された6月の米消費者物価指数(CPI)は、前年同月比で2.9%上昇し、2012年2月以来6年4カ月ぶりの大きな伸びとなった。食品とエネルギーを除いたコア指数は2.3%で、17年1月以来の高さだった。 11日発表の6月の米卸売物価指数(PPI)も前年同月比で2011年11月以来の伸びを記録するなど、物価の上昇基調は続いており、連邦準備理事会(FRB)は緩やかな利上げを継続するとみられている。 CMEのFedWatchツールによると、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ確率は87%、12月までに2回以上利上げする確率は56%程度になっている。(池谷信久 ) ※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP