【朝イチ便利帳】6日 ECB理事会と総裁会見、4月の米貿易収支

6日は5月の車名別新車販売、輸入車販売、オフィス空室率などが発表される予定のほか、黒田日銀総裁がIIFの春季総会で講演を行う。IPO関連ではヤシマキザイ(7677)の仮条件が決定する。 海外では日本時間3時00分に米地区連銀経済報告(ベージュブック)が発表されたほか、4月の米貿易収支などが発表される予定だ。   【6日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 対外及び対内証券売買契約(財務省) 10:20 6カ月物国庫短期証券の入札(財務省) 10:30 5月の輸入車販売(輸入組合) 11:00 5月の車名別新車販売(自販連)   5月のオフィス空室率(三鬼商事) 17:25 黒田日銀総裁がIIFの春季総会で講演 その他 国際金融協会(IIF)春季総会(7日まで) 海外 時刻 予定 2:00 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が講演(7日) 10:30 4月の豪貿易収支 20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表 21:30 ドラギECB総裁の定例記者会見   米新規失業保険申請件数(週間)   4月の米貿易収支 21:40 カプラン米ダラス連銀総裁があいさつ その他 インド中銀が政策金利を発表   韓国、マレーシア、インドネシア市場が休場 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 8604 野村の野村証、25店舗統合で14億円コスト減 8〜9月に 日経 +3.82% 6/5 3382 セブン&アイと日本コカ、100%再生ペット容器 緑茶飲料で 日経 +3.17% 6/5 6753 シャープ、米関税にらみ生産移管 パソコンの一部、中国から 日経 +2.93% 6/5 3088 マツキヨHD、ココカラFと統合も検討 スギHDに対抗 各紙 +2.69% 6/5 3098 +2.53% 6/5 7649 +1.23% 6/5 4901 富士フイルム、プリンター基幹部品外販 少量印刷ニーズ狙う 日経 +2.57% 6/5 5938 社外取締役候補から暫定CEOを LIXILグの会社側 各紙 +2.25% 6/5 5363 自社株取得枠設定 オリコン(ジャスダック、4800)30万株、TYK100万株   +2.09% 6/5 6309 巴工業の純利益 11〜4月29%増 遠心分離機が好調 日経 +1.87% 6/5 7011 三菱重、加ボンバルと買収交渉 小型旅客機の保守事業 各紙 +1.57% 6/5 9681 東京ドーム、営業益2割減 2〜4月、販促費膨らむ 日経 +1.52% 6/5 4502 取締役の報酬返還 クローバック条項 武田への提案、注目呼ぶ 米製造業、9割導入 日経 +1.27% 6/5 9503 関西電、AIで省エネ空調 小売店向け、サービスコストを2割減 日経 +0.95% 6/5 5401 日本製鉄出資のウジミナス、財務改善で高炉改修 340億円投資 日経 +0.87% 6/5 4755 スマホ決済、サービス競う 普及度、楽天の楽天Edy首位 機能性1位はヤフーとソフトバンク(SB、9434)共同出資のペイペイ 日経 -0.17% 6/5 4689 +0.98% 6/5 9501 電力市場、変わらぬ寡占 東電HD系、新電力販売量初の首位 自由化3年、競争環境整備に課題 日経 -0.34% 6/5

【朝イチ便利帳】10日 ECB理事会、FOMC議事要旨、イオンなど決算

10日は内閣府が2月の機械受注統計を発表するほか、日銀が3月の企業物価指数を発表する。 欧州中央銀行(ECB)が理事会を開催する。米連邦準備理事会(FRB)は3月19~20日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表する。経済統計は、3月の米消費者物価指数(CPI)などが発表される予定だ。 【10日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 2月の機械受注統計(内閣府)   3月の企業物価指数(日銀)   3月の貸出預金動向(日銀) 15:15ごろ 黒田日銀総裁が信託大会であいさつ(都内) その他 2月期決算=ABCマート、ウエルシア、良品計画、ユニファミマ、イオン 海外 時刻 予定 0:50 クオールズFRB副議長が議論に参加(11日) 3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(3月19〜20日開催分、11日)   3月の米財政収支(11日) 7:45 クラリダFRB副議長が講演 20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表 21:30 ドラギECB総裁が記者会見   3月の米消費者物価指数(CPI) 23:30 米エネルギー省の石油在庫統計(週間) 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 3625 テックファム最高益 今期純利益2.6倍の6億円 日経 +6.39% 4/9 4902 AIがX線診断 コニカミノルなど開発へ 日経 +1.06% 4/9 6432 竹内製作所、前期純利益が19%増 欧米で建機好調 日経 +0.85% 4/9 6113 取引先も丸ごとIoT アマダHDと日立協業 日経 +0.33% 4/9 6501 +0.29% 4/9 7701 高血圧症の解析システム 島津など開発 日経 +0.30% 4/9 7270 SUBARU、「レガシィB4」国内生産終了 米国継続 日刊工 +0.16% 4/9 7201 日産自のゴーン元会長「陰謀」と主張 現経営陣に矛先 各紙 +0.13% 4/9 8411 みずほFG傘下のみずほ銀、AIで中小に無担保融資 日経 -0.28% 4/9 6178 日本郵政株追加売却へ 政府、民営化へ出資下げ完了 各紙 -0.46% 4/9 9437 NTTドコモ、IoT通信の新サービス 料金6割安 日経 -0.53% 4/9 9035 ウーバー、広島で配車開始 タクシー、第一交通などと提携 日経 -0.67% 4/9 9202 国交省、ANAHD傘下の全日空に業務改善勧告 日経 -1.03% 4/9 3086 Jフロント、今期純利益2%増 訪日客取り込む 関西など改装 日経 -1.25% 4/9 7013 IHI不正、供給網に影響も 航空部品、一部自主回収へ 各紙 -1.69% 4/9 8273 イズミ、前期純利益13%減 豪雨や改装費響く 日経 -1.73% 4/9 5938 LIXILグトップ人事問題 「取締役、創業家に遠慮」 各紙 -2.02% 4/9 8905 イオンモール、今期経常益3%増 新店が寄与 日経 -2.07% 4/9 8028 ユニファミマ傘下のファミマ、24時間見直し試行 各紙 -2.08% 4/9 8358 スルガ銀支援、4陣営交渉 ノジマは4.98%取得 各紙 -3.90% 4/9 7419 -0.74% 4/9

【朝イチ便利帳】24日 ECB理事会、ドラギ総裁会見 米やユーロ圏のPMI インテルなど決算

24日は11月の消費動向指数などが発表される予定。 海外では、欧州中央銀行(ECB)理事会の結果が発表されるほか、1月の米PMI速報値などが発表される予定だ。   【24日の予定】 国内 時刻 予定 8:30 11月の消費動向指数(総務省) 8:50 対外対内証券売買契約(週間、財務省) 10:30 20年利付国債の入札(財務省) 14:00 11月の景気動向指数改定値(内閣府) 海外 時刻 予定 0:00 12月の米景気先行指標総合指数(25日) 1:00 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、25日) 9:30 12月の豪失業率 17:15 1月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値 17:30 1月の独PMI速報値 18:00 1月のユーロ圏PMI速報値 21:45 欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表 22:30 ドラギECB総裁の定例記者会見   米新規失業保険申請件数(週間) 23:45 1月の米PMI速報値(IHSマークイット調べ) その他 10〜12月期のフィリピン国内総生産(GDP)   韓国中銀の金融通貨委員会の結果発表   マレーシア中銀が政策金利を発表   10〜12月期決算=インテュイティブサージカル、インテル、スターバックス 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 5301 東海カ、今期営業益3割増 黒鉛電極、値上げ浸透へ 日経 +1.24% 1/23 7240 NOK、今期純利益52%減 下振れ、スマホ部品不振 日経 +0.06% 1/23 3938 LINE、LINEペイの購入額2割を還元 日経 0.00% 1/23 8604 野村とカーライル、オリオン買収を発表 5年後に上場へ 各紙 -0.37% 1/23 7201 日産自、今年の中国新車販売160万台目指す EVなど新車種投入 日経 -0.38% 1/23 6702 富士通、最短運転ルートを「量子論」で探索 21年に実用化 日経 -0.42% 1/23 8031 三井物など、米食品会社買収 日経 -0.44% 1/23 9064 国交省、ヤマトHD子会社に改善命令 過大請求、4店は事業停止 日経 -0.51% 1/23 8053 住友商、豪で太陽光事業 施工会社買収へ、蓄電設備を拡販 日経 -0.59% 1/23 2501 サッポロHD、前期営業1割増益 不動産好調も計画下回る 日経 -0.63% 1/23 7003 三井E&S、コンテナクレーン大型受注 トルコ社から100億円 日刊工 -0.76% 1/23 7911 凸版、リクルート株売却で特別益 今期275億円計上 日経 -0.78% 1/23 6098 -0.31% 1/23 6999 KOA、4〜12月純利益92%減 上方修正 日経 -0.89% 1/23 6594 日電産、10〜12月純利益29%減 永守会長「足元は悲観的」 自社株買い500億円も発表 日経 -1.65% 1/23 2664 カワチ薬品、4〜12月純利益9%減 日経 -3.43% 1/23

【朝イチ便利帳】13日 レオスの公開価格決定 ECB理事会 EU首脳会議 

13日は11月のオフィス空室率などが発表される予定のほか、5年物国債の入札が行われる。IPO関連ではFUJIジャパン(1449*J)、オーウエル(7670*J)が新規上場するほか、EduLab(4427*J)、リンク(4428*J)、ポート(7047*J)、ベルトラ(7048*J)、レオス・キャピタルワークス(7330*J)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。 海外では欧州中央銀行(ECB)理事会の結果、11月の米輸出入物価指数などが発表される予定だ。   【13日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 対外対内証券売買契約(週間、財務省) 10:30 5年物国債の入札(財務省) 11:00 11月のオフィス空室率(国交省) 15:00 11月の投信概況   全銀協会長の記者会見 その他 東証2部上場=オーウエル   札証アンビシャス上場=FUJIジャパン 海外 時刻 予定 17:30 スイス中銀が政策金利を発表 20:00 トルコ中銀が金融政策決定会合の結果発表 21:45 欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表 22:30 ドラギECB総裁の定例記者会見   11月の米輸出入物価指数   米新規失業保険申請件数(週間) その他 フィリピン中銀が政策金利を発表   欧州連合(EU)首脳会議(〜14日) 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 6752 パナソニック、家電定額利用 視聴データなど収集 日経 +3.18% 12/12 6501 日立、送配電8000億円買収 スイスABBの部門 日経 +3.12% 12/12 9843 ニトリHD、営業益1割増 3〜11月、生活雑貨や家具好調 日経 +2.23% 12/12 2593 伊藤園、初の海外一貫生産 緑茶ブーム、豪にティーバッグ工場 産経 +1.79% 12/12 9007 小田急、最適移動手段検索アプリ 日経 +1.57% 12/12 7011 三菱重のボーイング機生産、MRJ製造と統合検討 宮永社長 各紙 +1.36% 12/12 2001 日本粉、アジアで唐揚げ粉増産 日経 +1.28% 12/12 9681 東京ドーム、18%減益 2〜10月最終、不動産収入が減少 日経 0.00% 12/12  

【朝イチ便利帳】13日 トルコ中銀決定会合、ECB理事会とドラギ総裁会見

13日は7月の機械受注統計、9月のQUICK短観などが発表される予定。IPO関連ではマリオン(3494)、香陵住販(3495)が新規上場するほか、ブリッジインターナショナル(7039)の仮条件が決定する。   海外では、欧州中央銀行(ECB)理事会やトルコ中銀の金融政策決定会合が予定されているほか、8月の米消費者物価指数、米財政収支などが発表される。また、インド市場が休場となる。   【13日の予定】 国内 時刻 予定 8:30 9月のQUICK短観 8:50 対外対内証券売買契約(週間、財務省)   7月の機械受注統計(内閣府)   8月の企業物価指数(日銀) 10:30 5年物国債の入札(財務省) 11:00 8月のオフィス空室率 11:30 8月の首都圏マンション発売 15:00 8月の投信概況(投資信託協会)   全銀協会長の記者会見 その他 東証ジャスダック上場=マリオン、香陵住販 海外 時刻 予定 2:15 ボスティック米アトランタ連銀総裁が講演(14日) 3:00 8月の米財政収支(14日) 10:30 8月の豪雇用統計 20:00 英中銀が金融政策委員会の結果と議事要旨を公表   トルコ中銀が金融政策決定会合の結果発表 20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表 21:30 ドラギECB総裁が記者会見   米新規失業保険申請件数(週間)   8月の米消費者物価指数(CPI) 23:00 クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長が議会証言 その他 インド市場が休場 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 9005 「祖業」の鉄道、東急が分社化 不動産など本体に 各紙 +1.64% 9/12 2502 アサヒ傘下のアサヒビール、海外3ブランド販売終了 日経 +1.00% 9/12 3099 三越伊勢丹傘下、来年2月休業日廃止 日経 +0.78% 9/12 8011 米RMB、三陽商株を5%取得 日経 +0.64% 9/12 9432 NTT、世界競争に備え 米に資材調達会社 日経 +0.45% 9/12 7150 金融庁、島根銀行収益悪化 業務改善命令へ 週内にも 朝日 +0.32% 9/12 7261 逆風ディーゼル、マツダの賭け HV投入 電動化で燃費2割向上 日経 +0.20% 9/12 5711 東京地検、三菱マ3子会社を起訴 品質データ不正で 各紙 +0.16% 9/12 8227 しまむら、3〜8月期営業益4割減 婦人服落ち込む 日経 -0.19% 9/12 7203 トヨタ「サイドミラーレス車」、量産車に世界初 カメラで安全確認 各紙 -0.58% 9/12 6954 ファナック、米に新拠点 倉庫や評価機能も 日刊工 -0.61% 9/12 7011 三菱重とJAXA、H2B打ち上げ 15日の早朝に 日経 -0.89% 9/12 6326 クボタ、検査で不正 金属部品、報告書書き換え 各紙 -1.35% 9/12 3193 鳥貴族、前期税引き益32%減 値上げで客足減 日経 -3.44% 9/12 8358 オーナー弁護団、スルガ銀に対し幹部の提訴請求 朝日 -8.30% 9/12  

新興国ETFからの流出20億ドル超 「中銀週間」、ドル高が逆風

15日の米国市場で「iシェアーズMSCIエマージングETF」から大規模な資金が流出した。QUICK FactSet Workstationによれば7億4473万ドル(824億円)の流出となり、2日連続で7億ドル超の大規模な資金流出となった。1週間で20億4064万ドル、1カ月間では30億7761万ドルの資金流出を記録したことになる。 同EFはこの日、0.78%安で4日続落し、一時は44.92ドルまで下げて2017年10月2日以来、45ドルの節目を割り込んだ。為替市場でドル高基調が続き、米連邦公開市場委員会(FOMC)や欧州中央銀行(ECB)理事会後にその流れが強まる中、エマージング株の解約売りが増えている。(片平正ニ) ★iシェアーズMSCIエマージングETFのファンドフロー (QUICK FactSet Workstationより、単位・百万ドル) ※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

世界で高まる金利上昇圧力 きょう会合ECBどう動く

世界的な金利上昇圧力が強まっている。中長期的に主要中銀が危機対応を目的とした金融緩和から徐々に正常化へ政策をシフトし始めたことが背景の一つにある。米10年物国債利回りが3%台にのせ、低位で安定していたボラティリティの復活が一段と鮮明になってきた。 振り返れば、2月の世界的な株価急落もインフレ懸念による金利の上昇がきっかけだった。金利は世界の投資家の視線を釘付けにしている。日本時間今晩にはECBが定例理事会を開く予定である。 2014年9月に始まったECBの資産購入プログラムは、「出口」へと進み始めた。2018年1月より、国債購入規模を各月600億ユーロから300憶ユーロに減額した。この買い入れ規模は2018年9月まで継続されることになっており、その後は量的金融緩和(QE)を終了する見通しだ。 各証券会社はリポートで、きょうの会合ではECBの政策スタンスに大きな変化は起きないと想定したうえで、今回の焦点を以下としている。 ECB理事会に対する各証券会社の見方 証券会社 見方 UBS ECBスタッフの経済予測が発表される6月の会合まで様子見姿勢を継続 弱い経済データを踏まえ12月頃まで期限が延長される可能性が高い ゴールドマン・サックス 今回の理事会で政策やフォワードガイダンス(先行き指針)を変更することは無さそうだ 月額300億ユーロの買入規模をゼロにする判断は9月から12月にかけて行われるだろう バンク・オブ・アメリカ 大きな波乱はなく、花火が上がることはないだろう  ユーロ圏の弱い指標を踏まえ、ハト派的な見方を強めるリスクがある 貿易保護主義などでユーロ高が続けば、緩和を続ける可能性もある ただ、ECB理事会は無風通過という市場の見通しに「死角」はないのか。「見えざる緩和縮小(ステルステーパリング)」を指摘する向きもいる。ドイツ銀は24日付のリポートで「ECBは企業セクタープログラム(CSPP)による4月の社債購入を約半減させ、週7億ユーロ程度しか買い入れなかった」と分析した。市場の想定以上に量的緩和(QE)の縮小が早く進めば、金利上昇でユーロ高が進むことも考えられドル安圧力になる。みずほ証券の三浦豊氏は「仮にユーロ買いがすすめば、ドル安円高にもつながり、ドル円の上値を抑えることも考えられる」としている。(伊藤央峻)   ※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP