「T+2」迫る 配当・優待は最終売買日が1日後ずれ

株式の決済期間が16日から1日短縮する。月末に配当や優待の権利が確定する場合が多いが、決済期間が1日短くなり権利付き最終売買日が1日後ずれする。8~9月は優待品などで人気の銘柄権利確定も多く、保有するタイミングには注意が必要。人気の銘柄には権利付き最終売買日の直前ではなく、早めに買いを入れた方がよいとの声もある。 東京証券取引所などは16日から、受け渡し日の設定を「約定日から3営業日後」から「2営業日後」(T+2)に改める。欧米など主要国の株式市場ではすでに2営業日後が主流となっており、日本も追随する格好。未決済残高が減少するため、投資家の資金が不足するリスクが減りそうだ。ただしSBI証券では決済期間の短縮化に対応したシステムに改める13日まで、16日以降を指定する繰越注文が利用できないなど、システム移行に伴う臨時措置を設ける証券会社もある。 権利の基準日は企業によって異なるが、鳥貴族(3193)のように7月末が基準日の銘柄ならば、権利付き最終売買日は2営業日前の29日となる。DyDoは基準日が20日で土曜日なので逆算すると最終売買日は17日。また、8月末なら28日、9月末なら26日が権利付き最終売買日だ。8~9月には人気の優待銘柄が多く、配当や優待の権利取りを狙う個人投資家は買いの時期に気を配る必要がある。 楽天証券経済研究所の窪田真之チーフ・ストラテジストは「人気の優待銘柄は権利付き最終売買日の1~2カ月以上前に投資するのがよいだろう」と指摘する。権利付き最終売買日に近づくと、配当や優待権利取り狙いの買いが入る。その買いが株価をつり上げ、高値づかみの恐れがあるためだ。特に優待利回りが高く、普段は流動性の低い銘柄ほど株価が上昇しやすい。 ■7~9月に権利付き最終売買日を迎える主な人気優待銘柄 ◎7月 DyDo  (2590) グループ商品の詰め合わせなど 鳥貴族   (3193) 食事券 ◎8月 ビックカメラ(3048) グループ店舗の買い物券 クリレスHD(3387) グループ店舗の食事券 イオン   (8267) 株主優待カード 吉野家HD (9861) グループ店舗の食事券 ◎9月 アトム   (7412) グループ店舗で利用できる優待ポイント カッパクリエ(7421) グループ店舗で利用できる優待ポイント オリックス (8591) グループサービスの割引券など ANAHD (9202) 割引航空券など ヤマダ電  (9831) 買い物券 【日経QUICKニュース(NQN) 北原佑樹】 ※日経QUICKニュース(NQN)が配信した注目記事を一部再編集しました。QUICKの情報端末ではすべてのNQN記事をリアルタイムでご覧いただけます。

【朝イチ便利帳】20日 自民党総裁選の投開票、東京ゲームショウ開幕

 20日は20年物国債の入札のほか、自民党総裁選の投開票が行われる。IPO関連ではアズーム(3496*J)が新規上場するほか、Delta-Fly Pharma(4598*J)の仮条件が決定する。    海外では9月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数や8月の米景気先行指標総合指数などが発表される予定だ。   【20日の予定】 国内 時刻 予定 8:50 4〜6月期の資金循環統計速報 10:30 20年物国債の入札(財務省) 13:00 自民党総裁選の投開票(自民党本部から) 16:00 8月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会) その他 ゲーム見本市「東京ゲームショウ」が開幕(幕張メッセ、23日まで)   豊田自工会会長会見   東証マザーズ上場=アズーム 海外 時刻 予定 7:45 4〜6月期のニュージーランド国内総生産 16:30 スイス中銀が政策金利発表 21:30 米新規失業保険申請件数(週間)   9月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数 23:00 8月の米景気先行指標総合指数   8月の米中古住宅販売件数 その他 6〜8月期決算=マイクロンテクノロジー   中国生活関連サイト運営の美団点評が香港市場上場   インド市場が休場 【今日の株価材料】 コード 材料 (NQN「今日の株価材料」より) News 比較 3048 ビックカメラ系ソフマップ 前期単独営業黒字に転換 日経 +2.07% 9/19 2501 サッポロHD、中国再参入 縮む市場、高級ビール投入 日経 +1.78% 9/19 7701 がん早期発見、事業化競う 島津や日立、血液尿を分析 低価格、普及のカギ 日経 +1.67% 9/19 6501 +1.99% 9/19 2201 森永、北米で「ハイチュウ」強化 21年3月期営業黒字化狙う 日経 +1.58% 9/19 9746 TKCの今期、営業益横ばい クラウド好調 日経 +1.46% 9/19 9792 介護、老いる中国に的 ニチイ学館など巨大施設 2億人ケア、現地勢も台頭 日経 +1.38% 9/19 4997 日農薬TOB、米株主反発 売却機会巡り溝 取引ルール見直しに一石も 日経 +1.24% 9/19 7203 再生エネファンド立ち上げ トヨタ出資、300億円規模狙う 日経 +0.84% 9/19 6758 ソニー系、プレステも小型復刻 当時の外観再現 日経 +0.45% 9/19 3050 DCM、5年ぶり減益 3〜8月営業 北日本の天候不順で 園芸用品の販売不振 日経 +0.09% 9/19 8591 オリックス、中国駐車場運営に出資 現地で協業 日経 +0.02% 9/19 9399 ビート、経営権争い激化 香港仮想通貨企業の提案に対抗 豪金融の出資案も提示 日経 -9.21% 9/19

【朝イチ便利帳】 8日 G7首脳会議、1~3月期GDP改定値 

8日は内閣府が1~3月期の国内総生産(GDP)改定値や5月の景気ウオッチャー調査を、財務省が4月の経常収支速報を発表する予定だ。株式市場では株価指数先物・オプション6月物の特別清算指数(SQ)算出日を迎える。 海外では、主要7カ国(G7)首脳会議が9日までカナダのシャルルボワで開催される。その他、5月の中国貿易統計などが発表される予定。      

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP