バンナムHD(7832)は15%高 千代建(6366)は4%安 10日の夜間PTS

11日の株式市場で、ユニゾHD(3258)やDNAチップ(2397)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で11日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ユニゾHDの約定価格は基準値に比べ20.92%高、DNAチップは同19.82%高だった。また、主要銘柄ではバンナムHD(7832)が基準値を15.61%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <7月11日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3258 ユニゾHD +20.92% 27.4 (7/11)HIS、ホテル事業に活路 ユニゾHDにTOB、保有比率45%狙う 『敵対』に発展の可能性(各紙) 2 2397 DNAチップ +19.82% 1.5 (7/10)適時開示:『EGRFリキッド薬事承認申請に関するお知らせ』 3 7832 バンナムHD +15.61% 8.5 (7/11)千代建を除外し、バンナムHDを補充 4 6658 シライ電子 +11.15% 3.9   5 1419 タマホーム +9.98% 5.9 (7/11)タマホーム50万株 久光製薬100万株、コジマ30万株 6 3093 トレファク +8.35% 2.8 (7/10)業績上方修正 半期営業利益1.97億円→2.98億円 7 9275 ナルミヤ +7.71% 0.7 (7/10)1Q決算 8 7567 栄電子 +7.14% 0.2   9 7513 コジマ +6.04% 17.2 (7/11)タマホーム50万株 久光製薬100万株、コジマ30万株 10 5411 JFEHD +5.94% 0.3   11 7046 TDSE +5.83% 0.2   12 1757 クレアHD +5.33% 8.6 (7/10)空売り規制対象 東証 13 6208 石川製 +4.49% 0.2   14 3698 CRI・MW +4.11% 1.0   15 6323 ローツェ +3.92% 0.9 (7/10)1Q決算 経常利益 89.4%増 16 2157 コシダカHD +3.92% 3.5 (7/10)業績上方修正 通期純利益52.05億円→60.71億円 17 8836 RISE +3.81% 0.1   18 4287 ジャストプラ +3.72% 3.6   19 3194 キリン堂HD +3.54% 0.2 (7/10)1Q決算 経常利益 33.0%増 20 7707 PSS +3.49% 0.3   スタジオアタオ(3550)やANAP(3189) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで11日の基準値を下回る水準で約定した。スタジオアタオの約定価格は基準値に比べ18.94%安、ANAPは同13.81%安だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を4.47%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <7月11日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3550 スタジオアタオ -18.94% 40.2 (7/10)1Q決算 経常利益 5.7%減 2 9656 グリンランド -17.13% 0.1   3 3189 ANAP -13.81% 8.2 (7/10)業績下方修正 通期純利益2.65億円→9,000万円 4 6552 GameWith -9.63% 8.1 (7/10)通期決算 経常利益 30.9%減 5 6255 エヌピーシー -7.14% 25.9 (7/10)3Q決算 経常利益 32.0%減 6 4406 日理化 -6.64% 0.1 (7/11)自社株消却(単独) 消却日 7 3083 シーズメン -5.83% 0.3 (7/10)1Q決算 経常利益 27.3%増 8 6087 アビスト -5.55% 0.6 (7/10)業績下方修正 通期営業利益16.58億円→12.9億円 9 2338 ビットワンG -5.29% 11.9 (7/10)1Q決算 経常利益 31.5%増 10 4745 東京個別 -5.24% 0.4 (7/10)1Q決算 経常利益 9.5%減 11 1447 ITbookHD -4.86% 0.1   12 8894 原弘産 -4.62% 7.1 (7/10)年初来高値更新 東証 13 7453 良品計画 -4.60% 1.4 (7/11)5年ぶり減益 3〜5月最終、人件費増が重荷 売り上げは好調、物流コスト課題(日経) 14 6366 千代建 -4.47% 11.4 (7/11)千代建を除外し、バンナムHDを補充 15 9945 プレナス -3.96% 0.3 (7/10)1Q決算 経常利益 77.6%減 16 4650 SDエンター -3.88% 0.1   17 3992 ニーズウェル -3.09% 0.2   18 2776 新都HD -2.50% 3.1   19 5612 鋳鉄管 -2.44% 0.1 (7/9)信用規制開始 開始日 東証 20 6838 多摩川HD -2.37% 0.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

千代建(6366)は3%高 キャリアリンク(6070)4%高 2日の夜間PTS

3日の株式市場で、鋳鉄管(5612)やKTK(3035)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で3日の基準値を大きく上回る水準で約定した。鋳鉄管の約定価格は基準値に比べ11.93%高、KTKは同5.41%高だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を3.33%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <7月3日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 5612 鋳鉄管 +11.93% 17.8 (7/2)ストップ高 東証 2 8508 Jトラスト +9.90% 0.1   3 8005 スクロール +9.42% 0.2   4 3035 KTK +5.41% 6.4 (7/2)3Q決算 経常利益 7.1%増 5 4583 カイオム +5.41% 12.6   6 6666 リバーエレテク +5.11% 4.1 (7/2)リバーエレが急伸 売買高170倍超、対韓輸出規制で思惑買い(NQN) 7 6775 TBグループ +5.11% 0.3   8 8713 フィデアHD +5.08% 1.8   9 4185 JSR +5.08% 0.1 (7/1)JSRが逆行安 『半導体材料、対韓輸出規制』を警戒(NQN) 10 5698 エンビプロH +4.71% 1.0   11 6070 キャリアリンク +4.40% 52.5 (7/2)キャリアLが一時ストップ高 3〜8月期業績見通しを上方修正(NQN) 12 9318 アジア開発 +4.29% 91.6 (7/1)空売り規制対象 東証 13 2183 リニカル +3.90% 0.1 (6/26)年初来安値更新 東証 14 4287 ジャストプラ +3.88% 0.9   15 1514 住石HD +3.66% 2.1 (7/2)適時開示:連結子会社からの配当金受領に関するお知らせ 16 2792 ハニーズHLD +3.43% 0.1 (7/2)月次売上高 2019/06 全店売上高 106.3% 17 4596 窪田製薬 +3.33% 11.5   18 6366 千代建 +3.33% 0.7 (7/1)適時開示:第三者割当による優先株式の払込完了に関するお知らせ 19 2743 ピクセル +3.29% 0.3   20 8107 キムラタン +2.89% 1.8   放電精密(6469)やアクロディア(3823) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで3日の基準値を下回る水準で約定した。放電精密の約定価格は基準値に比べ14.06%安、アクロディアは同4.25%安だった。また、主要銘柄では三菱自(7211)が基準値を2.83%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <7月3日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6469 放電精密 -14.06% 9.5 (7/2)業績修正 新規予想 通期営業利益7.22億円(前期比24.4%減) 2 9262 シルバーライフ -7.36% 0.1   3 1447 ITbookHD -4.62% 0.2   4 3823 アクロディア -4.25% 368.0 (7/2)空売り規制対象 東証 5 8127 ヤマトインタ -4.08% 0.1   6 4113 田岡化 -3.93% 0.1 (7/1)ストップ高 東証 7 8918 ランド -3.75% 665.8 (7/2)空売り規制対象 東証 8 6624 田淵電 -3.64% 0.2 (6/25)適時開示:第81回 定時株主総会の議案の承認および役員選任のお知らせ 9 1491 中外鉱 -3.33% 3.0   10 3358 ワイエスフード -2.87% 0.4 (7/1)空売り規制対象 東証 11 7211 三菱自 -2.83% 0.1 (6/28)適時開示:支配株主等に関する事項について 12 6433 ヒーハイスト -2.72% 5.2 (7/1)ストップ高 東証 13 2778 パレモ・HD -2.65% 0.1 (6/27)年初来高値更新 東証 14 2685 アダストリア -2.65% 0.6 (7/2)適時開示:月次売上高前年比に関するお知らせ 15 3436 SUMCO -2.35% 1.1 (6/28)目標株価下げ ドイツ証券 1,300円 → 1,100円 16 3810 サイバーS -2.29% 0.6   17 4570 免疫生物 -2.27% 6.1 (7/2)ストップ高 東証 18 7066 ピアズ -2.24% 0.2 (7/1)年初来安値更新 東証 19 6165 パンチ -2.16% 0.1   20 8291 日産東HD -1.81% 0.2 (6/27)適時開示:支配株主等に関する事項について ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

TATERU(1435)は22%高 千代建(6366)は7%安 6月28日の夜間PTS

1日の株式市場で、山岡家(3399)やTATERU(1435)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で1日の基準値を大きく上回る水準で約定した。山岡家の約定価格は基準値に比べ24.10%高、TATERUは同22.16%高だった。また、主要銘柄ではREMIX(3825)が基準値を6.47%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <7月1日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 5337 ダントーHD +36.04% 0.1   2 3399 山岡家 +24.10% 0.1 (6/24)年初来高値更新 東証 3 1435 TATERU +22.16% 113.8 (6/28)TATERUに業務停止処分 国交省、融資書類の改ざん問題で(NQN) 4 8918 ランド +10.00% 100.7 (6/28)空売り規制対象 東証 5 2685 アダストリア +8.58% 2.2 (6/28)アダストリアの3〜5月期、純利益13倍の32億円 基幹ブランド回復(NQN) 6 4572 カルナバイオ +8.45% 190.5 (7/1)値幅制限上方拡大 適用日 東証 7 3892 岡山製紙 +8.24% 1.0 (6/28)業績上方修正 通期営業利益5.55億円→7.52億円 8 3825 REMIX +6.47% 181.1 (6/28)空売り規制対象 東証 9 2338 ビットワンG +5.63% 2.4 (6/28)空売り規制対象 東証 10 3111 オーミケンシ +5.27% 7.6 (6/28)ストップ高 東証 11 8462 フューチャーVC +5.08% 0.1   12 4390 ips +4.95% 0.5 (6/27)空売り規制対象 東証 13 2164 地域新聞 +4.87% 0.1 (6/27)適時開示:主要株主の異動に関するお知らせ 14 4716 日本オラクル +4.83% 0.3 (7/1)前期単独最終12%増益 8期連続で最高更新(日経) 15 8166 タカキュー +4.47% 0.1 (6/28)タカキューが一時11%高 3〜5月期、46%増益を好感(NQN) 16 7829 サマンサJP +4.13% 0.1 (6/21)適時開示:(開示事項の経過)親会社以外の支配株主の異動に関するお知らせ 17 3779 J・エスコムHD +3.70% 3.2   18 4397 チームスピリト +3.61% 0.1   19 2681 ゲオHD +3.19% 0.3 (6/28)自社株買い(枠設定) 発表日 20 3840 PATH +3.12% 0.8 (6/27)減資 株主総会決議日 マルマエ(6264)やリビンT(4445) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで1日の基準値を下回る水準で約定した。マルマエの約定価格は基準値に比べ9.22%安、リビンTは同9.05%安だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を7.61%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <7月1日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6383 ダイフク -15.37% 0.1   2 6264 マルマエ -9.22% 0.4 (6/28)3Q決算 経常利益 63.1%減 3 4445 リビンT -9.05% 23.6 (7/1)信用銘柄選定 取引開始日 東証 4 6196 ストライク -8.23% 2.4 (6/28)3Q決算 経常利益 12.8%増 5 6366 千代建 -7.61% 66.2 (7/1)第三者増資 払込日 6 1400 ルーデン -6.73% 2.8 (6/28)適時開示:(開示事項の変更)当社子会社による不動産プラットフォーム構築完了予定日の変更に関するお知らせ 7 6166 中村超硬 -6.46% 19.1 (6/28)東証、マザーズの中村超硬を上場廃止の猶予期間入りに(NQN) 8 8616 東海東京 -6.38% 0.2 (6/26)適時開示:代表取締役の異動に関するお知らせ 9 3053 ペッパー -6.34% 2.4 (7/1)今期純利益下振れ 15億円に(日経) 10 6955 FDK -5.83% 0.2 (6/26)適時開示:支配株主等に関する事項について 11 7211 三菱自 -5.14% 0.2 (6/28)適時開示:支配株主等に関する事項について 12 3919 パイプドH -4.99% 5.0 (6/28)1Q決算 経常利益 76.2%増 13 3089 テクノアルファ -4.94% 1.9 (6/28)2Q決算 経常利益 67.0%増 14 2160 ジーエヌアイ -4.62% 7.2 (6/28)適時開示:第三者割当による第43 回及び第44 回新株予約権に係る行使価額の修正決定に関するお知らせ 15 2586 フルッタフルッタ -3.84% 25.1 (6/28)ストップ安 東証 16 4825 WNIウェザー -3.31% 0.1 (7/1)前期営業益18%減 海外展開で費用増(日経) 17 9318 アジア開発 -2.86% 0.7 (6/28)空売り規制対象 東証 18 7707 PSS -2.81% 4.2 (6/24)適時開示:役員の人事異動に関するお知らせ 19 4347 ブロメディア -2.60% 0.3   20 6736 サン電子 -2.56% 0.1 (6/28)年初来高値更新 東証 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

窪田製薬(4596)は11%高、インパクト(6067)は10%安 10日の夜間PTS

11日の株式市場で、J・エスコムHD(3779)や窪田製薬(4596)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で11日の基準値を大きく上回る水準で約定した。J・エスコムHDの約定価格は基準値に比べ30.31%高、窪田製薬は同11.31%高だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を2.78%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <6月11日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3779 J・エスコムHD +30.31% 326.0 (6/10)ストップ高 東証 2 4596 窪田製薬 +11.31% 496.1 (6/10)窪田製薬HDが午後もストップ高気配 新薬候補が欧州で希少薬指定(NQN) 3 8918 ランド +7.14% 121.9 (6/7)空売り規制対象 東証 4 6065 ライクキッズN +6.97% 8.5 (6/10)通期決算 経常利益 14.6%増 5 3246 コーセーアールイ +6.82% 0.2 (6/10)業績上方修正 半期経常損益-4,600万円→1.38億円 6 3921 ネオジャパン +6.02% 0.3   7 3988 SYSHD +5.70% 1.1 (6/10)3Q決算 経常利益 30.4%増 8 9262 シルバーライフ +5.66% 1.3 (6/10)業績上方修正 通期純利益4.63億円→6.2億円 9 3992 ニーズウェル +5.47% 12.0 (6/10)東証、2部のニーズウェルを1部に指定 17日付(NQN) 10 3747 インタトレード +4.31% 0.2   11 3562 No.1 +3.85% 4.1 (6/10)ストップ高 東証 12 3486 グロバルリン +3.60% 0.2 (6/4)年初来安値更新 東証 13 3816 大和コン +3.37% 0.1   14 4424 Amazia +3.33% 0.1 (6/6)空売り規制対象 東証 15 7238 曙ブレーキ +3.31% 11.0   16 1417 ミライトHD +3.03% 0.1 (6/10)適時開示:月次受注実績のお知らせ 17 3694 オプティム +2.90% 0.5 (6/10)年初来高値更新 東証 18 2342 トランス +2.84% 3.3 (6/10)適時開示:GANPマウス技術による体外診断薬の上市に係るマイルストーン受領のお知らせ 19 6366 千代建 +2.78% 0.3 (6/6)現引き停止 開始日 東証 20 3547 串カツ田中 +2.67% 4.3 (6/11)現引き停止 開始日 東証 インパクト(6067)や日本テレホン(9425) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで11日の基準値を下回る水準で約定した。インパクトの約定価格は基準値に比べ10.58%安、日本テレホンは同8.50%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <6月11日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3539 JPNミート -20.57% 0.1   2 8912 エリアクエスト -19.23% 0.1   3 7908 KIMOTO -10.69% 0.1   4 6067 インパクト -10.58% 25.6 (6/10)空売り規制対象 東証 5 9425 日本テレホン -8.50% 20.7 (6/10)業績下方修正 通期最終損益100万円→-4,000万円 6 2301 学 情 -7.48% 1.6 (6/10)2Q決算 経常利益 23.6%減 7 8515 アイフル -6.31% 0.3   8 7856 萩原工業 -5.90% 0.1 (6/10)2Q決算 経常利益 14.7%減 9 7956 ピジョン -4.67% 1.2 (6/11)純利益18%減 2〜4月(日経) 10 8894 原弘産 -4.55% 0.7 (6/5)空売り規制対象 東証 11 6049 イトクロ -4.12% 2.4 (6/10)イトクロがストップ安気配 今期は一転減益見通しに(NQN) 12 8803 平和不 -4.06% 0.1 (6/10)年初来高値更新 東証 13 3417 大木ヘルケア -3.59% 7.9 (6/10)ストップ高 東証 14 3390 INEST -3.53% 10.6 (6/7)適時開示:子会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ 15 8585 オリコ -3.10% 0.1   16 1757 クレアHD -3.08% 8.4 (6/10)年初来安値更新 東証 17 3458 シーアールイー -2.99% 0.2 (6/10)3Q決算 経常利益 51.0%減 18 3350 RED -2.94% 0.3   19 2586 フルッタフルッタ -2.73% 0.2 (6/10)空売り規制対象 東証 20 7746 岡本硝子 -2.42% 0.2   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

千代建(6366)は2%高 イトクロ(6049)は20%安 7日の夜間PTS

10日の株式市場で、J・エスコムHD(3779)や理研グリン(9992)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で10日の基準値を大きく上回る水準で約定した。J・エスコムHDの約定価格は基準値に比べ30.93%高、理研グリンは同16.23%高だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を2.80%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <6月10日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3779 J・エスコムHD +30.93% 11.8 (6/7)適時開示:業務提携に関するお知らせ 2 9992 理研グリン +16.23% 3.1 (6/7)2Q決算 経常利益 18.3%減 3 3804 システムディ +15.51% 11.6 (6/7)業績上方修正 半期純利益1.56億円→2.4億円 4 6097 日ビュホテル +14.69% 3.3 (6/10)ヒューリック、日本ビューホを買収 事業加速へ(日経)   5 3854 アイル +13.98% 3.3 (6/7)業績上方修正 通期純利益4.56億円→6.14億円 6 4334 ユークス +13.03% 20.5 (6/7)1Q決算 経常利益 6.9倍 7 3671 ソフトマックス +11.73% 0.8 (6/7)配当修正 10円(2019/12) 8 6502 東 芝 +10.33% 0.1 (6/7)目標株価下げ みずほ証券 3,200円 → 3,150円 9 4238 ミライアル +8.37% 1.0 (6/7)1Q決算 経常利益 91.5%増 10 3657 ポールHD +7.85% 1.0 (6/7)1Q決算 経常利益 33.6%増 11 5287 イトーヨーギョ +6.50% 15.6 (6/7)イトヨーギョがストップ高買い気配 多雨で個人が思惑買い(NQN)   12 3275 ハウスコム +6.44% 0.5 (6/7)東証、ハウスコムを2部に市場変更 14日付(NQN) 13 8036 日立ハイテク +6.06% 1.4 (6/10)現引き停止 開始日 東証 14 8918 ランド +5.71% 25.9 (6/7)空売り規制対象 東証 15 6090 HMT +5.52% 1.1 (6/3)年初来安値更新 東証 16 4591 リボミック +5.22% 5.5 (6/6)ストップ高 東証 17 3417 大木ヘルケア +4.68% 2.9 (6/7)ストップ高 東証 18 3444 菊池製作 +4.50% 3.4 (6/7)業績上方修正 通期経常利益4,000万円→1.18億円 19 3195 ジェネパ +4.22% 27.3 (6/7)適時開示:コミットメントライン契約の締結に関するお知らせ   20 3271 グロバル社 +4.17% 0.4 (6/7)年初来高値更新 東証 イトクロ(6049)やメディアシーク(4824) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで10日の基準値を下回る水準で約定した。イトクロの約定価格は基準値に比べ20.36%安、メディアシークは同11.17%安だった。また、主要銘柄では日本郵政(6178)が基準値を0.99%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <6月10日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6049 イトクロ -20.36% 5.5 (6/7)業績下方修正 通期純利益15.16億円→9億円 2 4824 メディアシーク -11.17% 8.5 (6/7)業績下方修正 通期営業損益1,000万円→-1.18億円 3 2191 テ ラ -10.04% 1.9 (6/7)適時開示:中期経営計画策定に関するお知らせ 4 8586 日立キャピ -9.67% 0.1 (6/7)日立キャピ、期末配当を無配に 監査未了で(NQN) 5 8254 サイカ屋 -9.12% 0.7 (6/3)東証、さいか屋など3銘柄を上場廃止の猶予期間解除(NQN)   6 8616 東海東京 -8.08% 0.1   7 2163 アルトナー -7.83% 1.4 (6/7)1Q決算 経常利益 12.6%減 8 2929 ファーマフーズ -5.94% 18.8 (6/7)3Q決算 経常利益 64.9%増 9 7983 ミロク -5.65% 1.0 (6/7)2Q決算 経常利益 6.6%増 10 3267 フィルカンパニ -5.46% 0.2 (6/7)適時開示:当社事業の進捗状況に関する速報 11 9603 エイチ・アイエス -4.72% 2.5 (6/10)純利益38%増 11〜4月、10連休で遠距離旅行が好調(日経)   12 3903 gumi -4.64% 2.1 (6/7)通期決算 経常利益 -3.7倍 13 2586 フルッタフルッタ -4.07% 1.1 (6/7)空売り規制対象 東証 14 6535 アイモバイル -4.00% 8.4 (6/7)3Q決算 経常利益 96.3%増 15 2134 サンキャピタル -3.64% 11.0   16 4304 Eストアー -3.54% 0.1   17 1491 中外鉱 -3.33% 1.0   18 6656 インスペック -3.10% 1.2 (6/7)通期決算 経常利益 3.0倍 19 3674 オークファン -2.74% 0.1 (6/4)年初来安値更新 東証 20 9966 藤 久 -2.65% 0.1 (6/4)年初来安値更新 東証 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

リプロセル(4978)は8%高 日軽金HD(5703)は2%安 5日の夜間PTS

6日の株式市場で、アルチザ(6778)やアサカ理研(5724)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で6日の基準値を大きく上回る水準で約定した。アルチザの約定価格は基準値に比べ14.03%高、アサカ理研は同13.45%高だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を2.25%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <6月6日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6778 アルチザ +14.03% 6.1 (6/5)3Q決算 経常利益 10.2%増 2 2351 ASJ +13.55% 0.7   3 5724 アサカ理研 +13.45% 20.5 (6/5)ストップ高 東証 4 9450 ファイバーGT +9.59% 2.0 (6/6)貸株注意喚起 開始日 東証 5 4978 リプロセル +8.41% 13.2 (6/5)適時開示:当社と東京工業大学による共同研究開発計画の関東経済産業局公募事業への採択に関するお知らせ 6 3623 ビリングシス +8.41% 0.8 (6/5)配当修正 8.75円(2019/12) 7 4800 オリコン +7.98% 1.4 (6/5)自社株買い(枠設定) 発表日 8 2666 オートウェーブ +4.42% 0.3 (6/4)適時開示:子会社の吸収合併による特別利益(抱合せ株式消滅差益)の発生に関するお知らせ 9 1491 中外鉱 +4.21% 15.0   10 4441 トビラシステム +3.91% 4.6 (6/5)トビラシステが12%高 迷惑電話番号データ使ったアプリ、KDDIが提供(NQN) 11 7771 日本精密 +3.67% 0.1   12 7831 ウイルコHD +3.61% 2.4   13 5363 TYK +3.45% 0.5 (6/6)自社株取得枠設定 オリコン(ジャスダック、4800)30万株、TYK100万株 14 6494 NFK-HD +3.31% 0.3   15 1757 クレアHD +3.08% 3.8 (6/3)適時開示:定時株主総会開催に関するお知らせ 16 9279 ギフト +2.94% 0.2 (6/5)適時開示:2019年10月期5月度 直営店売上速報についてのお知らせ 17 6835 アライドHD +2.82% 0.3 (6/3)年初来安値更新 東証 18 2440 ぐるなび +2.74% 0.1 (5/30)株価レーティング上げ クレディ・スイス証券 Underperform → Neutral 19 3914 JIG-SAW +2.71% 0.1 (6/5)年初来高値更新 東証 20 3776 ブロバンタワ +2.44% 1.2 (6/4)年初来安値更新 東証 ランド(8918)やフォーサイド(2330) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで6日の基準値を下回る水準で約定した。ランドの約定価格は基準値に比べ7.50%安、フォーサイドは同3.45%安だった。また、主要銘柄では日軽金HD(5703)が基準値を2.10%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <6月6日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 8918 ランド -7.50% 20.4 (6/5)空売り規制対象 東証 2 4293 セプテーニHD -4.48% 0.1   3 4845 スカラ -3.89% 0.5   4 2330 フォーサイド -3.45% 0.1 (6/4)年初来安値更新 東証 5 4736 日本ラッド -3.23% 0.1 (6/3)年初来高値更新 東証 6 9273 コーア商事H -2.93% 0.1 (6/4)適時開示:公正取引委員会からの排除措置命令及び課徴金納付命令について 7 8127 ヤマトインタ -2.93% 0.2   8 2193 COOK -2.78% 0.1   9 6409 キトー -2.50% 0.2   10 6740 JDI -2.50% 2.8 (6/4)空売り規制対象 東証 11 8462 フューチャーVC -2.47% 1.1 (5/31)適時開示:特定子会社の異動に関するお知らせ 12 3528 プロスペクト -2.35% 10.9   13 4582 シンバイオ -2.34% 0.2 (6/4)年初来安値更新 東証 14 8358 スルガ銀 -2.30% 0.1 (5/31)スルガ銀が小安い SGHDから副社長、『脱・創業家』急ぐ(NQN) 15 3799 キーウェア -2.27% 0.7   16 6904 原田工業 -2.27% 0.1 (6/4)年初来安値更新 東証 17 2315 カイカ -2.14% 28.7   18 5703 日軽金HD -2.10% 0.1 (6/3)目標株価下げ 大和証券 350円 → 310円 19 4837 シダックス -1.92% 0.1 (6/4)年初来安値更新 東証 20 7199 プレミアG -1.89% 0.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

JDI(6740)は30%高 千代建(6366)は1%安 30日の夜間PTS

31日の株式市場で、JDI(6740)やFRACTALE(3750)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で31日の基準値を大きく上回る水準で約定した。JDIの約定価格は基準値に比べ30.00%高、FRACTALEは同18.45%高だった。また、主要銘柄では三菱自(7211)が基準値を5.07%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <5月31日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6740 JDI +30.00% 657.9 (5/31)Jディスプレに官民ファンドが追加支援 台中連合、出資へ前進(各紙)   2 3750 FRACTALE +18.45% 18.0 (5/30)ストップ高 東証 3 6942 ソフィアHD +15.51% 11.5 (5/30)ストップ高 東証 4 6628 オンキヨー +14.29% 811.5 (5/30)適時開示:公認会計士等の異動に関するお知らせ 5 5724 アサカ理研 +10.96% 10.1 (5/30)ストップ高 東証 6 6195 ホープ +7.94% 22.6 (5/31)日々公表開始 開始日 東証 7 2437 シンワワイズ +5.56% 0.6 (5/30)適時開示:孫会社株式譲渡に伴う特別利益計上に関するお知らせ   8 7211 三菱自 +5.07% 0.1 (5/30)月次売上高 2019/04 グローバル生産車数 101,907台 9 3244 サムティ +4.47% 5.3 (5/30)サムティ、大和と資本業務提携 アジア展開など強化(NQN)   10 8068 菱洋エレク +4.46% 0.8 (5/31)純利益37%増 2〜4月(日経) 11 3356 テリロジー +4.39% 8.3 (5/30)配当修正 5円(2020/03) 12 4528 小野薬 +3.92% 3.9 (5/31)本庶佑京大特別教授『特許料増額、再提示を』 小野薬に要求、交渉拒否なら訴訟も(日経)   13 3010 価値開発 +3.73% 0.4 (5/30)空売り規制対象 東証 14 4080 田中化研 +3.23% 0.2   15 5704 JMC +3.20% 14.9 (5/30)適時開示:『中期経営計画 2019-2021年』の策定に関するお知らせ   16 8893 新日建物 +3.20% 1.9   17 9973 小僧寿し +2.86% 1.7 (5/30)空売り規制対象 東証 18 6232 ACSL +2.84% 0.2   19 2134 サンキャピタル +2.68% 1.0   20 6723 ルネサス +2.57% 0.4 (5/29)株価レーティング上げ ゴールドマン・サックス証券 中立 → 買い推奨 クレオ(9698)やサイバネット(4312) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで31日の基準値を下回る水準で約定した。クレオの約定価格は基準値に比べ18.29%安、サイバネットは同3.90%安だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を1.56%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <5月31日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 9698 クレオ -18.29% 0.2 (5/24)年初来高値更新 東証 2 3672 オルトプラス -8.51% 0.1   3 7939 研 創 -5.99% 0.1   4 6658 シライ電子 -5.17% 0.2   5 8202 ラオックス -4.93% 0.5   6 4312 サイバネット -3.90% 0.1 (5/23)適時開示:海外子会社間の新設合併に関するお知らせ 7 6630 ヤーマン -3.70% 0.1 (5/28)年初来安値更新 東証 8 7640 トップカルチャ -3.27% 0.2 (5/29)業績上方修正 通期純利益4,800万円→3.28億円 9 3474 G-FAC -3.08% 0.2   10 8892 日本エスコン -2.92% 0.2   11 9424 日本通信 -2.88% 317.7 (5/30)貸株注意喚起 解除日 東証 12 3656 KLab -2.81% 55.7 (5/30)KLabが大幅安 岡三が投資判断下げ、来期の利益回復緩やか(NQN)   13 6624 田淵電 -2.80% 1.0 (5/27)株式交換(子会社) 発表日 14 2927 AFC-HD -2.80% 0.1   15 3667 enish -2.76% 1.0   16 2397 DNAチップ -2.65% 1.0 (5/29)ストップ高 東証 17 9878 セキド -2.46% 6.1 (5/30)空売り規制対象 東証 18 2586 フルッタフルッタ -2.30% 6.1 (5/30)ストップ高 東証 19 7412 アトム -2.30% 0.1   20 3928 マイネット -2.22% 0.1 (5/30)適時開示:スマートフォンゲーム『未来家系図 つぐme』の運営・配信に関して   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

テラ(2191)が24%高 ガーラ(4777)23%高 27日の夜間PTS

28日の株式市場で、テラ(2191)やガーラ(4777)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で28日の基準値を大きく上回る水準で約定した。テラの約定価格は基準値に比べ24.73%高、ガーラは同23.19%高だった。また、主要銘柄では昭電工(4004)が基準値を1.54%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <2月28日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 2191 テ ラ +24.73% 75.4 (2/27)適時開示:学校法人慶應義塾より、進行性の子宮頸癌に対する腫瘍浸潤Tリンパ球輸注療法に係る業務を受託 2 4777 ガーラ +23.19% 151.9 (2/27)ストップ高 東証 3 6067 メディアF +19.62% 9.4 (2/27)ストップ高 東証 4 3839 ODK +17.90% 1.2 (2/27)業績上方修正 通期経常利益3.4億円→5.1億円 5 4576 DWTI +16.56% 70.2 (2/27)適時開示:緑内障・高眼圧症治療剤『K-115(国内製品名:グラナテック点眼液0.4%』の韓国における輸入販売医薬品の品目として許可(承認)取得のお知らせ 6 8139 ナガホリ +12.22% 0.4 (2/27)適時開示:資本業務提携契約締結のお知らせ 7 4570 免疫生物 +11.97% 7.2 (2/27)適時開示:株式会社CUREDの第三者割当増資の引受(持分法適用関連会社化)に関するお知らせ 8 3909 ショーケースTV +9.76% 35.2 (2/27)ストップ高 東証 9 1417 ミライトHD +9.00% 8.1 (2/28)今期純利益2倍(日経) 10 4776 サイボウズ +8.80% 1.9 (2/27)適時開示:2019年1月度 月次業績推移のお知らせ 11 3727 APLIX +7.25% 1.5 (2/25)適時開示:代表取締役の異動並びに取締役及び監査役候補者の選任に関するお知らせ 12 6882 三社電機 +6.88% 1.7 (2/27)配当修正 28円(2019/03) 13 4579 ラクオリア +6.03% 98.2 (2/27)ストップ高 東証 14 4335 IPS +5.58% 3.8 (2/27)ストップ高 東証 15 4597 ソレイジア +5.39% 204.3 (2/27)減資 発表日 16 6069 トレンダーズ +5.18% 0.1 (2/27)日々公表開始 開始日 東証 17 4596 窪田製薬 +4.36% 116.3 (2/27)ストップ高 東証 18 5952 アマテイ +4.00% 0.4 (2/21)日々公表開始 開始日 東証 19 3978 マクロミル +3.81% 0.1 (2/22)目標株価下げ モルガン・スタンレーMUFG証券 1,700円 → 1,500円 20 3498 霞ヶ関キャ +3.59% 0.9 (2/27)ストップ高 東証 カルビー(2229)や日理化(4406) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで28日の基準値を下回る水準で約定した。カルビーの約定価格は基準値に比べ4.38%安、日理化は同3.18%安だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を0.93%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <2月28日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6255 エヌピーシー -6.18% 0.1   2 2229 カルビー -4.38% 0.1 (2/22)カルビー、一部商品を自主回収 発火のおそれ、新商品の発売も中止(NQN) 3 3689 イグニス -4.29% 0.6   4 8914 エリアリンク -3.70% 0.1   5 4406 日理化 -3.18% 0.2 (2/28)現引き停止解除 解除日 東証 6 5698 エンビプロH -3.14% 76.3 (2/27)ストップ高 東証 7 2715 エレマテック -3.02% 0.2 (2/22)業績下方修正 通期純利益45億円→33億円 8 1435 TATERU -2.83% 0.1 (2/26)TATERUが高い 前期決算訂正、純利益79%減も(NQN) 9 7746 岡本硝子 -2.78% 0.2 (2/26)適時開示:ファシリティ契約に基づく第9回新株予約権(行使価額修正条項付)の行使要請通知に関するお知らせ 10 8705 岡藤HD -2.67% 0.2   11 7774 J・TEC -2.59% 0.1   12 6625 JALCO HD -2.56% 1.0   13 7777 3Dマトリックス -2.42% 2.1   14 4586 メドレックス -2.29% 0.2   15 4323 日シス技術 -2.19% 0.1   16 6723 ルネサス -2.12% 0.1 (2/25)目標株価下げ ゴールドマン・サックス証券 650円 → 620円 17 3250 ADワークス -2.00% 2.5   18 6240 ヤマシンフィルタ -1.95% 0.1   19 9263 ビジョナリー -1.88% 16.4 (2/26)適時開示:コミットメントライン契約の期限延長に関するお知らせ 20 5721 S・サイエンス -1.88% 36.3   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

りそなHD(8308)が4%高、レオパレス21(8848)は13%安 7日の夜間PTS

8日の株式市場で、協立電機(6874)やCRI・MW(3698)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で8日の基準値を大きく上回る水準で約定した。協立電機の約定価格は基準値に比べ22.28%高、CRI・MWは同16.68%高だった。また、主要銘柄ではりそなHD(8308)が基準値を4.31%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <2月8日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 4664 RSC +24.39% 0.1   2 6874 協立電機 +22.28% 0.6 (2/7)2Q決算 経常利益 16.8%増 3 3698 CRI・MW +16.68% 7.3 (2/7)1Q決算 経常利益 8.1倍 4 3168 黒 谷 +16.33% 0.1 (2/1)自社株買い(買付) 発表日 5 6039 動物高医 +14.50% 2.6 (2/7)3Q決算 経常利益 47.2%増 6 6218 エンシュウ +13.55% 1.8 (2/7)3Q決算 経常利益 4.5倍 7 2146 UT GROUP +13.03% 4.1 (2/7)業績上方修正 通期純利益44.8億円→52億円 8 7172 JIA +12.04% 9.0 (2/7)通期決算 経常利益 77.3%増 9 4734 ビーイング +11.83% 1.7 (2/7)業績上方修正 通期経常利益4.6億円→6億円 10 1871 PS三菱 +11.11% 4.5 (2/7)業績上方修正 通期純利益28億円→49.6億円 11 5204 石塚硝 +10.94% 0.1 (2/6)現引き停止 開始日 東証 12 3347 トラスト +10.85% 0.3 (2/7)3Q決算 経常利益 23.0%増 13 3237 イントランス +10.74% 3.1 (2/7)3Q決算 経常利益 87.6倍 14 7989 ブラインド +9.76% 0.1 (2/7)通期決算 経常利益 0.9%増 15 6569 日総工産 +8.47% 0.1 (2/7)業績上方修正 通期営業利益20.99億円→27.75億円 16 7702 JMS +7.56% 1.2 (2/7)業績上方修正 通期営業利益10億円→15億円 17 1380 秋川牧園 +6.88% 10.0 (2/7)ストップ高 東証 18 3937 Ubicom +6.37% 4.4 (2/7)3Q決算 経常利益 2.1倍 19 4023 クレハ +6.29% 0.1 (2/7)業績上方修正 通期純利益105億円→120億円 20 4772 ストリムメディ +6.28% 0.4   アイビー(4918)やレオパレス21(8848)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで8日の基準値を下回る水準で約定した。アイビーの約定価格は基準値に比べ23.71%安、レオパレスは13.20%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <2月8日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 4918 アイビー -23.71% 4.4 (2/7)業績下方修正 通期最終損益8,000万円→-5.5億円 2 3998 すららNT -19.48% 0.1 (2/7)通期決算 経常利益 2.1倍 3 3753 フライトHD -15.72% 18.7 (2/7)業績下方修正 通期最終損益1.7億円→-3.5億円 4 8848 レオパレス21 -13.20% 34.1 (2/8)施工不良、新たに1300棟 7700人に転居要請(各紙) 5 2454 オールアバウト -12.96% 2.7 (2/7)業績下方修正 通期最終損益2.2億円→-4,500万円 6 4770 エルミック -10.18% 14.1 (2/7)3Q決算 経常利益 23.1%増 7 7748 ホロン -8.93% 1.7 (2/7)3Q決算 経常利益 20.3倍 8 7906 ヨネックス -7.93% 1.6 (2/7)業績下方修正 通期純利益21億円→13億円 9 5208 有沢製 -7.68% 2.1 (2/7)3Q決算 経常利益 14.1%増 10 9685 KYCOM -7.31% 4.7 (2/7)3Q決算 経常利益 2.2倍 11 5423 東製鉄 -6.93% 0.2 (2/1)自社株買い(買付) 発表日 12 2372 アイロムG -6.25% 7.0 (2/7)3Q決算 経常利益 4.8%増 13 4304 Eストアー -6.06% 0.2 (2/7)3Q決算 14 5902 ホッカンHD -5.77% 0.1 (2/7)3Q決算 経常利益 8.3%増 15 4593 ヘリオス -5.71% 0.1   16 8918 ランド -5.56% 104.3 (2/7)空売り規制対象 東証 17 4335 IPS -5.21% 0.2 (2/5)業績下方修正 半期純利益1,700万円→300万円 18 8844 コスモスイニシア -5.18% 0.6 (2/7)3Q決算 経常利益 42.8%増 19 3113 Oak -5.11% 2.2 (2/7)3Q決算 経常利益 -2.4倍 20 6366 千代建 -4.76% 0.1 (2/6)千代建が買い気配 『米でLNGプラント受注』(NQN) ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

日本通信(9424)は27%高 JDI(6740)3%安 24日の夜間PTS

25日の株式市場で、日本通信(9424)やデュアルタプ(3469)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で25日の基準値を大きく上回る水準で約定した。日本通信の約定価格は基準値に比べ27.73%高、デュアルタプは同19.34%高だった。また、主要銘柄では王子HD(3861)が基準値を8.79%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <1月25日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 9424 日本通信 +27.73% 72.0 (1/24)適時開示:日本通信、金融庁の結果公表を受けFinTech実証実験の概要および結果を公開 〜インターネット金融取引、世界最高の安全性を実現〜   2 6300 アピクヤマダ +22.19% 0.1   3 3469 デュアルタプ +19.34% 68.0 (1/24)信用規制開始 開始日 東証 4 8703 KABU.COM +17.32% 19.6 (1/25)現引き停止 開始日 東証 5 3966 ユーザベース +14.51% 6.3 (1/24)業績上方修正 通期経常利益3.5億円→5億円 6 3997 トレードワクス +14.41% 15.8 (1/24)ストップ高 東証 7 3182 オイラ大地 +13.15% 5.2 (1/24)業績上方修正 通期純利益15億円→23億円 8 7777 3Dマトリックス +10.07% 29.6 (1/24)適時開示:吸収性局所止血材『PuraStat』のカナダにおける医療機器製品登録承認取得についてのお知らせ   9 3861 王子HD +8.79% 0.1   10 8946 エイシアンスター +8.21% 0.4 (1/18)日々公表解除 解除日 東証 11 9318 アジア開発 +7.14% 294.2 (1/24)空売り規制対象 東証 12 6048 デザインワン +6.38% 0.3   13 2337 いちご +6.11% 0.1 (1/18)目標株価上げ SMBC日興証券 410円 → 420円 14 9969 ショクブン +5.76% 20.9 (1/24)ストップ高 東証 15 3969 エイトレッド +5.68% 3.0 (1/24)業績上方修正 通期経常利益3.6億円→4.2億円 16 6890 フェローテック +4.79% 1.1 (1/24)適時開示:和解による訴訟解決に関するお知らせ 17 6327 北川精機 +4.59% 8.7 (1/24)ストップ高 東証 18 8925 アルデプロ +4.35% 0.6   19 4837 シダックス +3.92% 3.0 (1/24)適時開示:株主優待制度の変更に関するお知らせ 20 6425 ユニバーサル +3.70% 0.2 (1/24)適時開示:中旅集団上海中僑国際旅行社有限公司との基本合意書締結について   ランド(8918)やJDI(6740) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで25日の基準値を下回る水準で約定した。ランドの約定価格は基準値に比べ5.56%安、JDIは同3.56%安だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を1.19%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <1月25日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 8714 池田泉州 -12.38% 0.1   2 8918 ランド -5.56% 57.1 (1/24)空売り規制対象 東証 3 1443 技研HD -4.00% 0.1   4 6740 JDI -3.56% 217.7 (1/23)Jディスプレ上昇 『台湾や中国の投資家が出資検討』の報道(NQN) 5 4912 ライオン -3.50% 0.2   6 4240 クラスターテクノ -3.01% 0.3   7 3053 ペッパー -2.77% 0.2 (1/24)昨年来安値更新 東証 8 4335 IPS -2.77% 0.4 (1/22)空売り規制対象 東証 9 3807 フィスコ -2.49% 0.1   10 7709 クボテック -2.33% 19.1 (1/24)業績下方修正 通期最終損益-8,000万円→-1.8億円 11 2228 シベール -2.27% 0.5 (1/24)昨年来安値更新 東証 12 1934 ユアテック -2.26% 0.2 (1/24)3Q決算 経常利益 33.5%減 13 6172 メタップス -2.21% 3.0   14 6786 RVH -2.16% 0.2   15 2362 夢真HD -2.15% 0.1 (1/22)適時開示:JSC株式会社との吸収分割契約の解除のお知らせ 16 2930 北の達人 -2.15% 0.1   17 6837 京 写 -2.01% 0.1 (1/21)空売り規制対象 東証 18 7638 NEW ART -1.92% 3.9   19 3987 エコモット -1.86% 9.1 (1/23)日々公表開始 開始日 東証 20 3673 ブロドリーフ -1.75% 0.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

太平洋セメ(5233)は1%高 ハーモニック(6324)は6%安 22日の夜間PTS

23日の株式市場で、モーゲージS(7192)や田淵電(6624)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で23日の基準値を大きく上回る水準で約定した。モーゲージSの約定価格は基準値に比べ29.01%高、田淵電は同13.86%高だった。また、主要銘柄では太平洋セメ(5233)が基準値を1.96%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <1月23日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 7192 モーゲージS +29.01% 6.0 (1/22)日本モゲジSがストップ高買い気配 増配好感、個人が買い(NQN) 2 3976 シャノン +26.36% 0.6   3 6624 田淵電 +13.86% 5.8 (1/22)田淵電、希望退職に77人応募 特損1億7500万円計上へ(NQN) 4 6740 JDI +11.25% 190.7 (1/21)目標株価下げ ドイツ証券 145円 → 80円 5 3914 JIG-SAW +7.26% 0.2 (1/22)自社株買い(枠設定) 発表日 6 5423 東製鉄 +7.01% 32.3 (1/23)今期単独税引き28%増益に 25億円上振れ(日経) 7 7709 クボテック +6.78% 34.5 (1/22)ストップ高 東証 8 4812 ISID +6.56% 0.1 (1/23)前期純利益17%増の51億円 2年ぶり最高(日経) 9 5990 スーパーツール +6.15% 0.1 (1/22)3Q決算 経常利益 18.9%増 10 1491 中外鉱 +5.00% 3.5 (1/21)空売り規制対象 東証 11 2722 アイケイ +4.78% 0.1 (1/16)ストップ高 東証 12 7779 サイバダイン +4.57% 0.1 (1/18)適時開示:(継続開示)動脈硬化を捉える『心電脈波検査装置(VS-AS01)』の保険適用のお知らせ 13 9318 アジア開発 +4.29% 11.9 (1/22)空売り規制対象 東証 14 7624 NaITO +3.99% 0.1   15 3054 ハイパー +3.95% 0.5   16 6769 ザイン +3.30% 0.1 (1/22)ザインが一時10%高 前期の業績見通しが大幅上振れ(NQN) 17 6033 エクストリーム +3.17% 1.7   18 3606 レナウン +2.94% 0.1   19 5955 ヤマシナ +2.90% 0.5   20 7771 日本精密 +2.88% 2.2   ハーモニック(6324)や荏原実業(6328) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで23日の基準値を下回る水準で約定した。ハーモニックの約定価格は基準値に比べ6.78%安、荏原実業は同4.77%安だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を1.48%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <1月23日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 9273 コーア商事H -7.92% 9.4   2 6324 ハーモニック -6.78% 0.8 (1/23)10〜12月の受注76%減 中国で設備投資減(日経) 3 6328 荏原実業 -4.77% 10.4 (1/22)昨年来高値更新 東証 4 9423 フォーバルRS -3.45% 0.5   5 8918 ランド -3.33% 60.5 (1/22)空売り規制対象 東証 6 2479 ジェイテック -3.11% 0.1   7 6185 SMN -3.06% 0.1   8 6063 EAJ -2.92% 0.2 (1/22)昨年来高値更新 東証 9 4334 ユークス -2.80% 2.2 (1/22)ストップ高 東証 10 6181 パートナーA -2.77% 0.5 (1/22)パートナーAが昨年来高値 同業買収を好感(NQN) 11 6494 NFK-HD -2.75% 0.1   12 4398 BBSec -2.56% 0.1   13 7048 ベルトラ -2.42% 7.4 (1/22)第三者増資 払込日 14 3777 ジオネクスト -2.22% 0.3   15 2228 シベール -2.05% 12.3 (1/22)空売り規制対象 東証 16 3719 ジェクシード -1.81% 0.3   17 4666 パーク24 -1.71% 0.1 (1/18)適時開示:2019年10月期 速報数値 12月度 18 6531 リファインバス -1.69% 0.2 (1/22)空売り規制対象 東証 19 3323 レカム -1.68% 0.1   20 8107 キムラタン -1.60% 1.7 (1/18)適時開示:社長人事及び代表取締役の異動に関するお知らせ ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ビーロット(3452)は23%高 武田(4502)は4%安 17日の夜間PTS

18日の株式市場で、ビーロット(3452)やフリークアウト(6094)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で18日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ビーロットの約定価格は基準値に比べ23.89%高、フリークアウトは同22.30%高だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を0.96%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <12月18日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3452 ビーロット +23.89% 2.9 (12/17)業績上方修正 通期純利益14.14億円→19.35億円 2 6094 フリークアウト +22.30% 0.7 (12/17)フリークHD、伊藤忠と資本業務提携 新サービスや海外強化(NQN) 3 3807 フィスコ +13.53% 0.1 (12/17)適時開示:当社及び当社連結子会社の業務提携に関するお知らせ 4 9318 アジア開発 +11.67% 130.0 (12/17)年初来安値更新 東証 5 2437 シンワワイズ +9.43% 1.8 (12/17)適時開示:株式会社フィスコ、株式会社ネクスグループ及びイー・旅ネット・ドット・コム株式会社との業務提携契約締結に関するお知らせ 6 5363 TYK +7.44% 0.1   7 8925 アルデプロ +6.60% 7.9 (12/17)適時開示:太陽光FIT(固定価格買取制度)認定権利の売却契約の締結に関するお知らせ 8 3630 電算システム +5.83% 0.3 (12/14)年初来高値更新 東証 9 6955 FDK +4.48% 3.6 (12/17)ストップ高 東証 10 4582 シンバイオ +3.45% 47.7 (12/17)適時開示:第三者割当により発行された第39回新株予約権の行使完了に関するお知らせ 11 8918 ランド +3.33% 165.0 (12/17)空売り規制対象 東証 12 2060 フィード・ワン +3.17% 0.1   13 2762 三光MF +2.89% 0.1 (12/14)適時開示:株主優待制度に関するお知らせ 14 3528 プロスペクト +2.40% 193.7 (12/17)空売り規制対象 東証 15 6203 豊和工 +2.17% 0.3   16 3666 テクノスJPN +2.13% 0.3   17 3315 日本コークス +2.06% 0.1 (12/11)年初来安値更新 東証 18 4026 神島化 +2.00% 0.2 (12/17)年初来安値更新 東証 19 4645 市進HD +1.97% 1.1   20 8107 キムラタン +1.92% 5.6 (12/17)年初来安値更新 東証   システムズD(3766)やプロレド(7034) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで18日の基準値を下回る水準で約定した。システムズDの約定価格は基準値に比べ18.50%安、プロレドは同15.69%安だった。また、主要銘柄では武田(4502)が基準値を4.13%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <12月18日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3766 システムズD -18.50% 13.1 (12/17)ストップ安 東証 2 7034 プロレド -15.69% 3.2 (12/17)通期決算 経常利益 2.1倍 3 7477 ムラキ -14.64% 6.4 (12/17)ストップ安 東証 4 7805 プリントネット -14.59% 20.9 (12/17)プリントNがストップ安売り気配 今期減益見通しで(NQN) 5 7199 プレミアG -13.58% 33.7 (12/17)東証、プレミアGを1部指定 25日付で(NQN) 6 9325 ファイズ -11.95% 7.6 (12/18)所属部変更(東1) 変更日 東証 7 4977 ニッタゼラチン -8.45% 0.5 (12/17)年初来安値更新 東証 8 3652 DMP -5.70% 0.2 (12/14)第三者増資(単独) 払込日 9 6958 日本CMK -4.71% 0.8 (12/17)日本CMKがストップ安 未承認で製造工程を変更(NQN) 10 4502 武 田 -4.13% 3.7 (12/18)ムーディーズ、武田を3段階格下げ(日経) 11 4393 バンクイノベ -4.00% 2.7   12 6093 エスクローAJ -3.65% 0.1   13 3769 GMOPG -3.61% 0.7   14 4764 SAMURAI -3.57% 1.4 (12/17)年初来安値更新 東証 15 6579 ログリー -3.37% 0.1 (12/17)年初来高値更新 東証 16 7638 NEW ART -3.33% 5.1 (12/14)適時開示:子会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ 17 3719 ジェクシード -3.30% 0.1 (12/17)年初来安値更新 東証 18 3804 システムディ -3.27% 0.5 (12/17)通期決算 経常利益 12.4%増 19 7045 ツクイスタッフ -3.10% 3.5 (12/18)信用銘柄選定 取引開始日 東証 20 4420 イーソル -3.09% 0.2 (12/17)イーソルが一時10%高 今期最終、一転増益に(NQN) ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ソフトバンクGやJDIの業績期待広がる 10月のコンセンサスDIはマイナス幅拡大

株式市場でソフトバンクグループ(ソフトバンクG・9984)の業績期待が高まっている。3カ月前と比べて純利益の上方修正率が大きい銘柄をランキングしたところ、5位にランクインした。5日に予定されている同社の2018年7~9月期決算が注目される。ランキングの対象は5社以上のアナリストが業績を予想する421銘柄。 市場予想によると、ソフトバンクGの2019年3月期の連結純利益は7月末時点で6505億円だったが、10月末に7718億円に上方修正された。国内通信の事業が堅調に推移するほか、投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が収益を押し上げるようだ。ただ、同ファンドはサウジアラビアの政府系ファンドから出資を受けており、サウジ総領事館で著名記者が殺害された事件の影響が懸念される。状況しだいでは今後、運用の見直しを迫られるかもしれない。 ランキングの首位は、経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(6740)だった。足元では収益回復期待が高まっているものの、中長期的な業績の安定は不透明との見方もある。 10月30日に18年4~9月期決算を発表したソニー(6758)もランキングに顔を見せた。同社はこの日、19年3月期の連結純利益を前期比44%増の7050億円に上方修正した。従来予想は2%増の5000億円だった。ゲーム事業が好調に推移するほか、音楽や半導体事業の利益も想定を上回るようだ。ただ、市場予想は6390億円と、会社予想より慎重にみている。 一方、下方修正率が大きかったのは、プラント建設大手の千代田化工建設(6366)や、ヤマダ電機(9831)だった。 アナリストによる主要企業の業績予想の変化を示すQUICKコンセンサスDI(10月末)は、金融を含む全産業ベースでマイナス10だった。前月のマイナス4から6ポイント悪化してマイナス幅が拡大した。輸送用機器や電機、鉄鋼といった製造業の弱気見通しがDIを押し下げた。 ※QUICKコンセンサスDI(QCDI)とは  アナリストが予想連結純利益を3カ月前時点に比べて3%以上、上方修正した銘柄を「強気」、下方修正した銘柄を「弱気」と定義し、「強気」銘柄が全体に占める比率から「弱気」銘柄の比率を差し引いて算出する。DIがマイナスなら、下方修正銘柄が上方修正銘柄を上回っていることを意味している。5社以上のアナリストが予想している銘柄が対象で、主要企業の業績に対する市場全体の期待値が上向きか、下向きかが分かる。

TDK(6762)が3%高 千代建(6366)は9% 安 10月31日の夜間PTS

1日の株式市場で、セプテーニHD(4293)やダイベア(6478)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で1日の基準値を大きく上回る水準で約定した。セプテーニHDの約定価格は基準値に比べ26.04%高、ダイベアは同23.39%高だった。また、主要銘柄ではTDK(6762)が基準値を3.49%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <11月1日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 7612 Nuts +33.73% 0.1   2 4293 セプテーニHD +26.04% 381.3 (10/31)セプテニHDが買い気配  電通のTOB価格にさや寄せ(NQN) 3 6478 ダイベア +23.39% 4.5 (10/31)2Q決算 経常利益 17.9%増 4 3688 VOYAGE +22.44% 9.0 (10/31)通期決算 経常利益 23.1%減 5 4712 KeyH +21.34% 0.4 (10/31)貸株注意喚起取消 解除日 東証 6 8052 椿本興 +15.14% 0.1 (10/31)2Q決算 経常利益 67.1%増 7 6888 アクモス +14.80% 1.9 (10/31)1Q決算 経常利益 5.2倍 8 6424 高見サイ +13.91% 1.4 (10/26)空売り規制対象 東証 9 7022 サノヤスHD +12.50% 3.0 (10/31)2Q決算 経常利益 9.0倍 10 4585 UMNファーマ +11.46% 0.4 (10/31)3Q決算 経常利益 -7.8倍 11 4783 日ダイナミク +9.73% 0.1 (10/30)ストップ高 東証 12 3719 ジェクシード +9.56% 12.4 (10/30)日々公表解除 解除日 東証 13 6494 NFK-HD +9.38% 12.1   14 2323 fonfun +9.22% 4.4 (10/31)ストップ高 東証 15 6144 西電機 +7.36% 0.1 (10/31)業績上方修正 通期営業利益19.8億円→28.4億円 16 9318 アジア開発 +6.67% 12.0 (10/31)空売り規制対象 東証 17 7162 アストマックス +6.41% 0.5 (10/31)2Q決算 経常利益 5.0倍 18 7777 3Dマトリックス +6.33% 1.6 (10/31)適時開示:AI: 3Dマトリックス(7777) PuraSINUS Gel(耳鼻咽喉科領域の癒着防止兼止血材)の米国での承認申請に関するお知らせ 19 8141 新光商 +6.17% 0.1 (10/31)2Q決算 経常利益 49.8%減 20 9366 サンリツ +6.01% 0.1 (10/31)2Q決算 経常利益 78.4%増   八千代工(7298)やサイオス(3744) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで1日の基準値を下回る水準で約定した。八千代工の約定価格は基準値に比べ16.70%安、サイオスは同15.09%安だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を9.40%下回る水準で約定した。   <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <11月1日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 7298 八千代工 -16.70% 3.5 (10/31)2Q決算 経常利益 -2.1倍 2 3744 サイオス -15.09% 1.6 (10/31)業績下方修正 通期最終損益2.6億円→0円 3 2499 日本和装 -14.16% 6.8 (10/31)適時開示:AI: 日本和装(2499) 平成30年12月期 第3四半期決算短信発表の延期に関するお知らせ 4 6268 ナブテスコ -13.59% 0.1 (10/31)業績下方修正 通期営業利益250億円→200億円 5 4847 インテリW -13.34% 9.6 (10/31)1Q決算 経常利益 39.1%減 6 7775 大研医器 -13.10% 1.5 (10/31)業績下方修正 通期純利益11.1億円→9.7億円 7 6879 IMAGICAG -12.93% 3.3 (10/31)業績下方修正 通期営業利益17.5億円→5億円 8 6094 フリークアウト -12.47% 0.5 (10/31)通期決算 経常利益 74.6%減 9 3542 VEGA -11.61% 0.1 (10/31)業績下方修正 通期最終損益4.6億円→-1.23億円 10 4922 コーセー -10.49% 0.1 (11/1)4〜9月期純利益46%増(日経) 11 6629 テクノHR -10.06% 8.8 (10/31)2Q決算 経常利益 41.9%減 12 4696 ワタベ -9.91% 0.3 (10/31)2Q決算 経常利益 47.8%減 13 7919 野崎印 -9.73% 6.6 (10/31)業績下方修正 通期純利益1.3億円→5,600万円 14 2686 ジーフット -9.57% 0.2   15 3910 エムケイシステム -9.49% 46.7 (10/31)MKシステムがストップ安売り気配 業績下方修正、ASPサービスが苦戦(NQN) 16 6366 千代建 -9.40% 128.4 (10/31)千代建がストップ安気配 米工事費用増で通期最終赤字に(NQN) 17 3264 アスコット -9.33% 24.3 (10/31)通期決算 経常利益 17.6%増 18 4284 ソルクシーズ -9.04% 0.2 (10/31)3Q決算 経常利益 47.5%減 19 7527 システムソフト -8.42% 0.5 (10/30)年初来安値更新 東証 20 3021 PCNET -6.98% 0.1 (10/25)適時開示:AI: PCNET(3021) 当社取締役会の実効性の分析・評価の結果について ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

川崎船(9107)弱気の市場予想が続く 9月のコンセンサスDIはマイナス圏へ

株式市場で川崎汽船(9107)の業績下振れ懸念がやや和らいでいる。3カ月前と比べて純利益の上方修正率が大きい銘柄をランキングしたところ、川崎船が首位となった。ただ、会社側の業績見通しをなお下回っており、弱気の市場予想が続いている。ランキングの対象は5社以上のアナリストが業績を予想する428銘柄。 市場予想によると、川崎船の2019年3月期の連結純利益は6月末時点で42億円だったが、9月末に54億円に上方修正された。川崎船、日本郵船(9101)、商船三井(9104)の海運大手3社のコンテナ船事業を統合した新会社「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)」のコスト削減が寄与するようだ。ただ、会社予想の連結純利益は70億円(前期比32%減)の見通しで、市場予想とのかい離は依然大きい。 海運3社の業績見通しは明暗が分れている。郵船は純利益の下方修正率が大きい銘柄のランキング3位に顔を出した。株価は海運3社の中では軟調に推移している。モルガン・スタンレーMUFG証券は9月21日付で「保有するなら商船三井」と題したレポートを公表し、商船三井は業績に安定感があり株価も割安と評価。一方、郵船に対しては日本貨物航空の運航停止に伴う業績下振れ懸念が払拭されないと指摘している。 純利益の下方修正率が最も大きい銘柄は千代田化工建設(6366)だった。米国の液化天然ガス(LNG)プラントの建設を巡り業績下振れ懸念が強まっている。 アナリストによる主要企業の業績予想の変化を示すQUICKコンセンサスDI(9月末)は、金融を含む全産業ベースでマイナス4だった。前月のプラス3から7ポイント悪化してマイナス圏に沈んだ。卸売や銀行、電機セクターの弱気見通しが増えた。 ※QUICKコンセンサスDI(QCDI)とは  アナリストが予想連結純利益を3カ月前時点に比べて3%以上、上方修正した銘柄を「強気」、下方修正した銘柄を「弱気」と定義し、「強気」銘柄が全体に占める比率から「弱気」銘柄の比率を差し引いて算出する。DIがマイナスなら、下方修正銘柄が上方修正銘柄を上回っていることを意味している。5社以上のアナリストが予想している銘柄が対象で、主要企業の業績に対する市場全体の期待値が上向きか、下向きかが分かる。

QコンセンサスDI、5カ月ぶりプラス 新電工(6967)に業績上振れ期待

QUICKが9月3日に発表した主要企業の業績予想の変化を示すQUICKコンセンサスDI(8月分)は、5カ月ぶりにプラスに転じた。金融を含む全産業ベースで前月のマイナス5から8ポイント改善してプラス3だった。化学や卸売セクターに対する強気見通しが増加してDIを押し上げた。個別銘柄では半導体パッケージ製造の新光電気工業(6967)の純利益の上方修正率が大きかった。 ※QUICKコンセンサスDIとは アナリストが予想連結純利益を3カ月前時点に比べて3%以上、上方修正した銘柄を「強気」、下方修正した銘柄を「弱気」と定義し、「強気」銘柄が全体に占める比率から「弱気」銘柄の比率を差し引いて算出する。DIがマイナスなら、下方修正銘柄が上方修正銘柄を上回っていることを意味している。5社以上のアナリストが予想している銘柄が対象で、主要企業の業績に対する市場全体の期待値が上向きか、下向きかが分かる。 製造業DI、4カ月ぶりプラス圏に浮上 化学や鉄鋼がけん引 製造業DIは前月比7ポイント改善のプラス4だった。化学や鉄鋼、輸送用機器がけん引し、4カ月ぶりにプラス圏に浮上した。 非製造業DIは前月のマイナス9から6ポイント改善のマイナス3だった。卸売などに対する強気見通しが増加した。 DIがプラスだったのは算出対象の16業種のうち、9業種。マイナスは4業種、変わらずは3業種だった。 新電工の純利益、会社計画52億円に対し市場予想は61億円 個別銘柄で、3カ月前からの純利益の上方修正率が最も大きかったのは新電工(6967)。同社は7月26日、19年3月期の連結純利益を従来予想の51億円から52億円(前期比42%増)に上方修正した。高収益のサーバー向け製品の売れ行きが好調なことや、為替差益の計上が修正の要因だ。通期の想定為替レートは108円としている。会社側の予想に対してアナリストは、さらに強気だ。今期の純利益は前期比67%増の61億円とみている。株価は7月30日に1143円と年初来高値を更新し、その後は1000円を挟んで推移している。 半面、下方修正率が最も大きかったのは7月と同様にカジュアル衣料のアダストリア(2685)だった。同社は19年2月期の連結純利益を前期比5.1倍の44億円と計画しているが、アナリストの予想では10億円と会社予想から大幅に下振れている。    

シンシア(7782)が20%高 千代建(6366)が4%安 22日の夜間PTS

23日の株式市場で、シンシア(7782)やITM(2148)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で23日の基準値を大きく上回る水準で約定した。シンシアの約定価格は基準値に比べ20.0%高、ITMは同15.22%高だった。   <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 石井表記(6336)やアダストリア(2685)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で23日の基準値を下回る水準で約定した。石井表記の約定価格は基準値に比べ17.89%安、アダストリアは同8.71%安だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を4.67%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ジオマテック(6907)が28%高 ボルテージ(3639)が5%安 25日の夜間PTS

26日の株式市場で、ジオマテック(6907)や大和自(9082)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で26日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ジオマテックの約定価格は基準値に比べ28.28%高、大和自は同23.08%高だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を2.54%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 一方でボルテージ(3639)やピクスタ(3416)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で26日の基準値を下回る水準で約定した。ボルテージの約定価格は基準値に比べ5.9%安、ピクスタは同4.64%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP