ホロン(7748)が22%高、アジア開発(9318)は4%安  20日の夜間PTS

21日の株式市場で、ホロン(7748)や日本テレホン(9425)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で21日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ホロンの約定価格は基準値に比べ22.75%高、日本テレホンは同15.97%高だった。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> アジア開発(9318)やAppBank(6177)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で21日の基準値を下回る水準で約定した。アジア開発の約定価格は基準値に比べ4.55%安、AppBankは同3.7%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

日本テレホン(9425)は19%高、北川精機(6327)は15%安 17日の夜間PTS

20日の株式市場で、日本テレホン(9425)やホロン(7748)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で20日の基準値を大きく上回る水準で約定した。日本テレホンの約定価格は基準値に比べ19.01%高、ホロンは同17.63%高だった。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 北川精機(6327)やエクストリーム(6033)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で20日の基準値を下回る水準で約定した。北川精機の約定価格は基準値に比べ15.2%安、エクストリームは同9.22%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

エクストリーム(6033)は22%高、安川電(6506)は4%安 16日の夜間PTS

17日の株式市場で、エクストリーム(6033)やシーズメン(3083)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で17日の基準値を大きく上回る水準で約定した。エクストリームの約定価格は基準値に比べ22.66%高、シーズメンは同18.86%高だった。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄>   安川電(6506)も注目されそうだ。前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で17日の基準値を下回る水準で約定した。安川電の約定価格は基準値に比べ4.51%安だった <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

エクストリーム(6033)は16%高 昭電工(4004)は3%安 15日の夜間PTS

16日の株式市場で、エクストリーム(6033)やシーズメン(3083)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で16日の基準値を大きく上回る水準で約定した。エクストリームの約定価格は基準値に比べ16.34%高、シーズメンは同14.69%高だった。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> アクトコール(6064)やPATH(3840)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で16日の基準値を下回る水準で約定した。アクトコールの約定価格は基準値に比べ13.28%安、PATHは同7.71%安だった。 主要銘柄では昭電工(4004)が基準値を3.55%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

MRT(6034)が21%高、RVH(6786)が18%安 14日の夜間PTS

15日の株式市場で、MRT(6034)やエクストリーム(6033)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で15日の基準値を大きく上回る水準で約定した。MRTの約定価格は基準値に比べ21.96%高、エクストリームは同19.53%高だった。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> RVH(6786)やリニカル(2183)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で15日の基準値を大きく下回る水準で約定した。RVHの約定価格は基準値に比べ18.75%安、リニカルは同18.62%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ソフトバンクG(9984)が2%高、ワイヤレスG(9419)が24%安  13日の夜間PTS

14日の株式市場で、MTジェネック(9820)やRSC(4664)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で14日の基準値を大きく上回る水準で約定した。MTジェネックの約定価格は基準値に比べ26.69%高、RSCは同20.69%高だった。主要銘柄ではソフトバンクG(9984)が基準値を2.78%上回ったほか、13日に年初来安値を更新したSUMCO(3436)が基準値を2.25%上回る水準でそれぞれ約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> ワイヤレスG(9419)やテラ(2191)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で14日の基準値を大きく下回る水準で約定した。ワイヤレスGの約定価格は基準値に比べ24.65%安、テラは同22.82%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

Eストアー(4304)は27%高 三井金(5706)は5%安 10日の夜間PTS

13日の株式市場で、Eストアー(4304)や東陽倉(9306)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で13日の基準値を大きく上回る水準で約定した。Eストアーの約定価格は基準値に比べ27.18%高、東陽倉は同23.1%高だった。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> デュアルタプ(3469)やテラ(2191)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で13日の基準値を大きく下回る水準で約定した。デュアルタプの約定価格は基準値に比べ23.45%安、テラは同20.57%安だった。また、主要銘柄では三井金(5706)が基準値を5.62%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

長谷工(1808)は5%高 塩野義(4507)は14%安 9日の夜間PTS

10日の株式市場で、MTジェネック(9820)やシンクレイヤ(1724)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で10日の基準値を大きく上回る水準で約定した。MTジェネックの約定価格は基準値に比べ20.44%高、シンクレイヤは同18.02%高だった。 主要銘柄では長谷工(1808)が基準値を5.93%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 乾汽船(9308)や新日電工(5563)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で10日の基準値を大きく下回る水準で約定した。乾汽船の約定価格は基準値に比べ23.07%安、新日電工は同22.29%安だった。 主要銘柄では塩野義(4507)が基準値を14.99%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

パイオニア(6773)が3%高 テルモ(4543)は3%安 8日の夜間PTS

9日の株式市場で、宮地エンジ(3431)やエナリス(6079)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で9日の基準値を大きく上回る水準で約定した。宮地エンジの約定価格は基準値に比べ20.62%高、エナリスは同19.49%高だった。また、主要銘柄ではパイオニア(6773)が基準値を3.47%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 中村超硬(6166)やニチイ学館(9792)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で9日の基準値を大きく下回る水準で約定した。中村超硬の約定価格は基準値に比べ20.92%安、ニチイ学館は同16.73%安だった。また、主要銘柄ではテルモ(4543)が基準値を3.65%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ニコン(7731)が6%高 KLab(3656)は18%安 7日の夜間PTS

8日の株式市場で、サンコール(5985)や玉井船(9127)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で8日の基準値を大きく上回る水準で約定した。サンコールの約定価格は基準値に比べ21.34%高、玉井船は同19.05%高だった。また、主要銘柄ではニコン(7731)が基準値を6.79%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> KLab(3656)やオールアバウト(2454)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で8日の基準値を大きく下回る水準で約定した。KLabの約定価格は基準値に比べ18.93%安、オールアバウトは同18.72%安だった。また、主要銘柄ではジェイテクト(6473)が基準値を23.72%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

楽天(4755)が4%高、ムゲンエステト(3299)は18%安 6日の夜間PTS

7日の株式市場で、和井田(6158)やエクストリーム(6033)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で7日の基準値を大きく上回る水準で約定した。和井田の約定価格は基準値に比べ26.62%高、エクストリームは同23.33%高だった。また、主要銘柄では楽天(4755)が基準値を4.98%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> ムゲンエステト(3299)やフライングG(3317)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで7日の基準値を大きく下回る水準で約定した。ムゲンエステトの約定価格は基準値に比べ18.92%安、フライングGは同18.5%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄>   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

大平金(5541)が21%高、協エクシオが17%安  3日の夜間PTS

6日の株式市場で、大平金(5541)や日シス技術(4323)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で6日の基準値を大きく上回る水準で約定した。大平金(5541)の約定価格は基準値に比べ21.54%高、日シス技術は同20.55%高だった。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 協エクシオ(1951)や山田コンサル(4792)も目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で6日の基準値を大きく下回る水準で約定した。協エクシオの約定価格は基準値に比べ17.08%安、山田コンサルは同16.86%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄>   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

スズキ(7269)が3%高 クボタ(6326)は3%安 2日の夜間PTS

3日の株式市場で、エクストリーム(6033)や日産東HD(8291)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で3日の基準値を大きく上回る水準で約定した。エクストリームの約定価格は基準値に比べ25.0%高、日産東HDは同11.05%高だった。また、主要銘柄ではスズキ(7269)が基準値を3.83%上回る水準で約定した。   <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄>   一方、アカツキ(3932)やメガチップス(6875)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で3日の基準値を大きく下回る水準で約定した。アカツキの約定価格は基準値に比べ15.73%安、メガチップスは同13.93%安だった。また、主要銘柄ではクボタ(6326)が基準値を3.52%下回る水準で約定した   <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

日精工(6471)が3%高、古河電(5801)が2%安 1日の夜間PTS

2日の株式市場で、ニチダイ(6467)やアドウェイズ(2489)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で2日の基準値を上回る水準で約定した。ニチダイの約定価格は基準値に比べ11.06%高、アドウェイズは同9.92%高だった。また、主要銘柄では日精工(6471)が基準値を3.3%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> グリコ(2206)やヒノキヤG(1413)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で2日の基準値を大きく下回る水準で約定した。グリコの約定価格は基準値に比べ16.48%安、ヒノキヤGは同16.12%安だった。また、主要銘柄では古河電(5801)が基準値を2.83%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

デンソー(6902)は3%高、フジクラ(5803)は7%安 7月31日の夜間PTS

1日の株式市場で、アドウェイズ(2489)や東武ストア(8274)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で1日の基準値を大きく上回る水準で約定した。アドウェイズの約定価格は基準値に比べ18.27%高、東武ストアは同17.75%高だった。主要銘柄ではデンソー(6902)が基準値を3.74%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> サイオス(3744)やイマジカロボ(6879)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で1日の基準値を大きく下回る水準で約定した。サイオスの約定価格は基準値に比べ24.25%安、イマジカロボは同14.87%安だった。主要銘柄ではフジクラ(5803)が基準値を7.25%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ぐるなび(2440)が17%高、イーグランド(3294)18%安  30日の夜間PTS

31日の株式市場で、ぐるなび(2440)やジェクシード(3719)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で31日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ぐるなびの約定価格は基準値に比べ17.48%高、ジェクシードは同14.17%高だった。また、主要銘柄では大日住薬(4506)が基準値を5.44%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> イーグランド(3294)やM&A(2127)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で31日の基準値を大きく下回る水準で約定した。イーグランドの約定価格は基準値に比べ18.26%安、M&Aは同17.41%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

イーブック(3658)が23%高、Gテイスト(2694)は37%安 27日の夜間PTS

30日の株式市場で、イーブック(3658)やヒガシ21(9029)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で30日の基準値を大きく上回る水準で約定した。イーブックの約定価格は基準値に比べ23.35%高、ヒガシ21は同19.8%高だった。また、主要銘柄では日立(6501)が基準値を2.44%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> Gテイスト(2694)やリリカラ(9827)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で30日の基準値を大きく下回る水準で約定した。Gテイストの約定価格は基準値に比べ37.85%安、リリカラは同21.87%安だった。また、主要銘柄では大日住薬(4506)が基準値を3.96%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

松井証(8628)が3%高、東エレク(8035)は3%安 26日の夜間PTS

27日の株式市場で、アーバンライフ(8851)やメディアF(6067)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で27日の基準値を大きく上回る水準で約定した。アーバンライフの約定価格は基準値に比べ24.6%高、メディアFは同15.86%高だった。また、主要銘柄では松井証(8628)が基準値を3.49%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄>   千趣会(8165)やドリコム(3793)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で27日の基準値を大きく下回る水準で約定した。千趣会の約定価格は基準値に比べ12.88%安、ドリコムは同11.42%安だった。また、主要銘柄では野村HD(8604)が基準値を4.7%、東エレク(8035)が同3.70%それぞれ下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP