丸八証券(8700)は15%高、ヤマダ電機(9831)は6%安 18日の夜間PTS

19日の株式市場で、高見サイ(6424)や丸八証券(8700)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で19日の基準値を大きく上回る水準で約定した。高見サイの約定価格は基準値に比べ22.02%高、丸八証券は同15.80%高だった。 主要銘柄では郵 船(9101)が基準値を2.00%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月19日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6424 高見サイ +22.02% 6.5 (10/18)ストップ高 東証 2 8700 丸八証券 +15.80% 1.6 (10/18)丸八証券の4〜9月期、単独税引き益2.1倍 速報値 外国株取り扱い増で(NQN) 3 6023 ダイハツデ +14.35% 2.5 (10/19)今期純利益5%減 減益幅が縮小(日経) 4 4335 IPS +13.14% 12.3 (10/18)ストップ高 東証 5 8946 エイシアンスター +8.70% 3.8 (10/12)空売り規制対象 東証 6 3021 PCNET +8.07% 3.4 (10/18)適時開示:AI: PCNET(3021) 株式会社テクノアライアンスの株式取得(子会社化)に関する基本合意のお知らせ 7 7189 西日本FH +6.89% 0.1 (10/18)年初来安値更新 東証 8 2337 いちご +6.74% 3.7 (10/18)自社株買い(枠設定) 発表日 9 5271 トーヨーアサノ +6.55% 4.1 (10/18)日々公表開始 開始日 東証 10 9478 SE H&I +5.31% 12.3 (10/18)業績上方修正 半期純利益7,500万円→1.04億円 11 6494 NFK-HD +5.29% 1.5   12 3189 ANAP +5.01% 0.1 (10/12)空売り規制対象 東証 13 4680 ラウンドワン +4.99% 4.0   14 8925 アルデプロ +4.65% 94.8 (10/18)適時開示:AI: アルデプロ(8925) (経過開示)太陽光FIT(固定価格買取制度)認定権利に係わる売買契約の締結に関するお知らせ 15 3350 RED +4.21% 4.9 (10/12)空売り規制対象 東証 16 4564 OTS +4.09% 4.3   17 7707 PSS +4.03% 0.2 (10/16)年初来安値更新 東証 18 6233 極東産機 +3.96% 0.2 (10/16)空売り規制対象 東証 19 6467 ニチダイ +3.26% 51.2 (10/18)ニチダイが買い気配 今期純利益51%増に上方修正(NQN) 20 3655 ブレインP +3.17% 0.1 (10/18)年初来高値更新 東証 フライトHD(3753)やRPA(6572)、 ヤマダ電(9831)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで19日の基準値を下回る水準で約定した。フライトHDの約定価格は基準値に比べ8.75%安、RPAは同6.51%安、ヤマダ電は同6.32%安だった。 主要銘柄では昭和シェル(5002)が基準値を1.81%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月19日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6480 日トムソン -10.04% 0.1   2 3753 フライトHD -8.75% 15.6 (10/18)業績下方修正 半期営業損益-1.8億円→-2.5億円 3 6572 RPA -6.51% 0.8 (10/18)適時開示:AI: RPA(6572) 第三者割当による第4回新株予約権(行使価額修正条項付)及び第5回新株予約権(行使価額修正条項・下限行使価額修正選択権付)の募集に関するお知らせ 4 9831 ヤマダ電 -6.32% 10.6 (10/19)今期49%減益 一転、下方修正 通販台頭で不振(日経) 5 3778 さくら -6.07% 0.2   6 9820 MTジェネック -4.72% 0.8 (10/17)ジェネックスが反発 信用規制解除で買い先行(NQN) 7 7611 ハイデ日高 -3.92% 0.1   8 8927 明豊エンター -3.35% 0.5 (10/18)年初来安値更新 東証 9 1853 森 組 -3.26% 0.6 (10/17)年初来安値更新 東証 10 8918 ランド -3.08% 29.1 (10/11)2Q決算 経常利益 8.4%増 11 6324 ハーモニック -2.86% 0.3 (10/18)適時開示:AI: ハーモニック(6324) 第2四半期受注高・売上高実績(単体)について 12 3680 ホットリンク -2.71% 0.1   13 7610 テイツー -2.24% 4.8 (10/15)2Q決算 経常利益 2.7倍 14 7638 NEW ART -2.14% 0.1   15 6775 TBグループ -2.07% 3.1 (10/16)ストップ高 東証 16 7855 カーディナル -2.00% 0.3   17 5699 イボキン -1.98% 0.2 (10/12)空売り規制対象 東証 18 6094 フリークアウト -1.87% 0.2   19 5002 昭和シェル -1.81% 0.2 (10/16)出光興産・昭和シェルの統合新会社社長に出光の木藤氏(日経) 20 6835 アライドHD -1.75% 0.3   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。  

大和証G(8601)は2%高 太陽誘電(6976)は10%安 17日の夜間PTS

18日の株式市場で、地域新聞(2164)やニチダイ(6467)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で18日の基準値を大きく上回る水準で約定した。地域新聞の約定価格は基準値に比べ12.79%高、ニチダイは同10.82%高だった。 主要銘柄では大和証G(8601)が基準値を2.96%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月18日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6619 WSCOPE +15.51% 0.1   2 2164 地域新聞 +12.79% 0.3 (10/16)年初来高値更新 東証 3 6467 ニチダイ +10.82% 31.7 (10/17)業績上方修正 通期純利益6.3億円→7.9億円 4 3906 ALBERT +9.92% 4.9 (10/17)業績上方修正 通期純利益6,700万円→1.3億円 5 6624 田淵電 +8.23% 247.7 (10/17)田淵電がストップ高 支援策発表で再評価(NQN) 6 3612 ワールド +6.90% 0.8 (10/18)4〜9月期一転最終増益に 人件費を抑制(日経) 7 4386 SIG +5.93% 6.1 (10/17)SIGがストップ高水準で買い気配 4〜9月期の上方修正を好感(NQN) 8 3194 キリン堂HD +5.83% 0.9 (10/17)適時開示:AI: キリン堂HD(3194) 株主優待制度の新設に関するお知らせ 9 4777 ガーラ +5.11% 10.0 (10/12)年初来安値更新 東証 10 3237 イントランス +4.88% 21.0 (10/18)TOB(買付対象) 買付開始日 11 9909 愛光電 +4.65% 1.9 (10/17)ストップ高 東証 12 7191 イントラスト +3.44% 0.1 (10/11)年初来安値更新 東証 13 3275 ハウスコム +3.02% 0.8 (10/17)業績上方修正 半期経常利益1.78億円→2.66億円 14 8601 大和証G +2.96% 0.1 (10/16)目標株価上げ モルガン・スタンレーMUFG証券 710円 → 730円 15 6067 メディアF +2.78% 0.2 (10/17)適時開示:AI: メディアF(6067) 共同出資による子会社設立に関するお知らせ 16 8186 大塚家 +2.70% 0.5 (10/17)TKP、大塚家具に追加出資否定(日経) 17 6721 ウインテスト +2.34% 0.1 (10/17)適時開示:AI: ウインテスト(6721) 平成 30年度横浜市中小企業新技術・新製品開発促進助成金採択のお知らせ 18 1757 クレアHD +2.31% 12.3   19 3911 Aiming +2.19% 0.3   20 5271 トーヨーアサノ +2.10% 4.2 (10/18)日々公表開始 開始日 東証 SMC(6273)やアイザワ証(8708) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで18日の基準値を下回る水準で約定した。SMCの約定価格は基準値に比べ18.77%安、アイザワ証は同17.01%安だった。 主要銘柄では太陽誘電(6976)が基準値を10.76%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月18日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6273 SMC -18.77% 0.5 (10/11)年初来安値更新 東証 2 8708 アイザワ証 -17.01% 0.3 (10/17)藍沢の4〜9月期 最終損益はトントン 速報値(NQN) 3 3168 黒 谷 -16.36% 0.1 (10/12)自社株買い(枠設定) 発表日 4 6976 太陽誘電 -10.76% 0.1   5 2930 北の達人 -7.97% 0.2 (10/16)北の達人が続落 3〜8月税引き利益が計画下回る(NQN) 6 1419 タマホーム -7.48% 0.1 (10/12)1Q決算 経常利益 22.5%増 7 6064 アクトコール -7.28% 59.6 (10/17)ストップ安 東証 8 6699 ダイヤHD -6.71% 1.3 (10/17)ストップ高 東証 9 6927 ヘリオステクノH -4.54% 0.1   10 7777 3Dマトリックス -4.18% 0.1   11 7781 平 山 -3.98% 4.3 (10/17)適時開示:AI: 平 山(7781) 株主還元方針の変更に関するお知らせ 12 6254 野村マイクロ -3.85% 3.0   13 2673 夢 隊 -3.80% 8.4 (10/11)空売り規制対象 東証 14 2321 ソフトフロントH -3.63% 0.3 (10/11)適時開示:AI: ソフトフロントH(2321) 希望退職者の募集に関するお知らせ 15 6835 アライドHD -3.36% 0.3   16 3185 夢展望 -3.16% 0.1 (10/11)年初来安値更新 東証 17 3655 ブレインP -3.12% 0.1 (10/15)年初来高値更新 東証 18 8918 ランド -3.08% 70.7 (10/11)2Q決算 経常利益 8.4%増 19 7314 小田原機 -3.05% 0.2 (10/17)ストップ高 東証 20 5216 倉 元 -3.03% 0.3   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ソフトバンクG(9984)は2%高、日軽金HD(5703)は2%安 16日の夜間PTS

17日の株式市場で、シンバイオ(4582)や田淵電(6624)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で17日の基準値を大きく上回る水準で約定した。シンバイオの約定価格は基準値に比べ18.32%高、田淵電は同17.68%高だった。また、主要銘柄ではソフトバンクG(9984)が基準値を2.96%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月17日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 4582 シンバイオ +18.32% 834.3 (10/16)シンバイオがストップ高気配 抗がん剤の自社販売を準備(NQN) 2 4722 フューチャー +17.86% 0.1   3 6624 田淵電 +17.68% 9.4 (10/17)第三者割当で30億円調達(日経) 4 3323 レカム +14.81% 148.6   5 4386 SIG +13.64% 0.1 (10/16)業績上方修正 半期純利益5,200万円→8,700万円 6 2134 サンキャピタル +12.00% 442.3 (10/16)適時開示:AI: サンキャピタル(2134) 当社子会社による事業会社株式の一部取得及び当該取得資金に係る第三者割当による第8回新株予約権の発行により調達した資金使途等変更に関するお知らせ 7 3992 ニーズウェル +10.25% 3.6 (10/16)株式分割 発表日 8 1417 ミライトHD +10.04% 0.2   9 5976 ネツレン +9.67% 0.1   10 3844 コムチュア +7.23% 0.3 (10/16)業績上方修正 半期経常利益8.65億円→12.2億円 11 3983 オ ロ +6.55% 0.1   12 7419 ノジマ +6.26% 0.2 (10/17)4〜9月純利益64%増 ニフティの採算改善(日経) 13 2656 ベクター +5.78% 2.4 (10/16)空売り規制対象 東証 14 2931 ユーグレナ +5.64% 0.4 (10/16)年初来安値更新 東証 15 8933 NTT都市 +5.26% 16.5 (10/16)NTT都市が買い気配 NTTが1株1680円でTOB(NQN) 16 4347 ブロメディア +4.85% 2.1   17 8925 アルデプロ +4.49% 222.9 (10/16)適時開示:AI: アルデプロ(8925) A種優先株式およびE種優先株式の取得方針に関するお知らせ 18 3923 ラクス +4.33% 1.4 (10/16)業績上方修正 通期売上高84.3億円→86.01億円 19 6058 ベクトル +4.21% 1.2 (10/16)ベクトルが大幅安 3〜8月営業益下振れで(NQN) 20 8918 ランド +4.17% 92.3 (10/11)2Q決算 経常利益 8.4%増 アクトコール(6064)やフィルカンパニ(3267) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで17日の基準値を下回る水準で約定した。アクトコールの約定価格は基準値に比べ20.50%安、フィルカンパニは同15.40%安だった。また、主要銘柄では日軽金HD(5703)が基準値を2.12%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月17日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6064 アクトコール -20.50% 65.5 (10/16)ストップ安 東証 2 3267 フィルカンパニ -15.40% 0.1 (10/12)3Q決算 経常利益 2.4倍 3 6457 グローリー -5.34% 0.2 (10/16)年初来安値更新 東証 4 7327 第四北越 -4.76% 0.1 (10/16)年初来安値更新 東証 5 3091 ブロンコB -4.09% 1.2 (10/17)1〜9月単独税引き益13%増(日経) 6 6038 イード -3.95% 0.1 (10/11)年初来安値更新 東証 7 3810 サイバーS -3.25% 15.0 (10/16)ストップ安 東証 8 7855 カーディナル -2.93% 0.1   9 2722 アイケイ -2.88% 0.8 (10/15)空売り規制対象 東証 10 5721 S・サイエンス -2.78% 1.1   11 2489 アドウェイズ -2.61% 0.1   12 4399 くふう -2.61% 0.1 (10/12)空売り規制対象 東証 13 1783 アジアGTHD -2.60% 1.1   14 2929 ファーマフーズ -2.56% 0.1 (10/12)空売り規制対象 東証 15 6093 エスクローAJ -2.54% 0.1   16 4585 UMNファーマ -2.50% 0.5   17 3185 夢展望 -2.48% 0.1 (10/11)年初来安値更新 東証 18 7829 サマンサJP -2.45% 1.3 (10/15)業績上方修正 通期純利益1.17億円→3.04億円 19 7242 KYB -2.44% 1.8 (10/17)免震装置で不正 数値改ざん、病院など986件(各紙) 20 3778 さくら -2.38% 0.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ネトフリ、契約者伸び増益 膨張する制作費にリスクの芽 【米決算プレビュー:7~9月期】

米主要ハイテク企業の7~9月期の決算発表が16日(日本時間17日朝)から本格化する。先陣を切るネットフリックスの実績や見通しはハイテク株全般に影響を与える可能性があり、米株式相場の先行きを占ううえでも注目される。QUICK FactSet Workstationによると、主要500社の2018年7~9月期の純利益は前年同期比20%程度の増加と8年ぶりの高い伸びが見込まれている。恒例の米決算プレビューで注目企業の読みどころを紹介する。 ネットフリックスの7~9月期業績は拡大基調が続く見通し。QUICK FactSet Workstationによると、市場の予想1株利益(EPS)は前年同期比87.5%増の0.75ドル(15日時点)と大幅増益が見込まれている。業績を左右する動画配信の契約者数について、市場は会社予想を上回るとの予想だ。ただ、足元ではゴールドマン・サックスなど米証券大手の目標株価の引き下げが相次いでおり、アナリストの慎重な見方が台頭している。 【ネットフリックスの18年7~9月期の市場予想】 ・売上高  39億9500万ドル(33.8%増) ・EPS  0.75ドル(87.5%増、Non-GAAP)       0.68ドル(2.3倍、GAAP) (注)※予想はQUICK FactSet Workstation。15日時点、EPSは18社の予想()内は前年同期比。 契約者数は518万人の増加予想 7~9月期はインドなど海外向け動画配信事業が引き続き好調だったようだ。市場予想の契約者数は全世界で518万人程度(前期は515万人、前年同期は530万人)と、会社予想の500万人増に対してやや上振れを見込んでいる。ちなみに4~6月期の契約者数は520万人増と会社予想(620万人増)だけでなく市場予想(637万人増)を大幅に下回り、市場で失望が広がった。 契約者数の増加に加えて、ユーザー当たりの平均収入の増加も収益の押し上げに寄与したようだ。ただ、純現金収支(フリーキャッシュフロー)は赤字基調でゴールドマン・サックスも12日付のリポートでこの点を指摘。18年の独自番組の制作費が33億ドルと前年の20億ドルから大幅に増え、フリーキャッシュフローの赤字拡大を懸念しているという。投資判断は最上位の「買い」を維持したものの、目標株価を470ドルから430ドルに引き下げた。 ネットフリックスはオリジナルを含むテレビ番組や映画をネット配信しており、契約者数は世界で約1億3000万人に膨らんでいる。 市場の目標株価は平均380ドル 主力ハイテク株で構成される「FANG」のなかでも一人勝ちといわれてきたネットフリックス株だが、足元の株価は軟調に推移している。動画配信事業の競争激化に対する警戒感が底流にある。19年には米アップルが動画配信事業を始めるほか、ウォルト・ディズニーはネットフリックスとの契約を打ち切り、独自でコンテンツ配信に乗り出す。9日には、ウォルマートと「007」シリーズを手掛ける映画スタジオ大手のメトロ・ゴールドウィン・メイヤーが動画配信のコンテンツ分野での提携を発表した。 <FANGの年初からの株価推移> (注)青:ネットフリックス、赤:フェイスブック、緑:アマゾン、オレンジ:アルファベット(グーグル)、紫:ナスダック。 競争が激しくなりコンテンツの制作費が膨らむ可能性があるなか、足元の米金利上昇に伴う利払いコストの増加が追い打ちをかけるリスクが台頭。しかし競合の動画配信ビジネスが軌道に乗るには時間を要すため、ネットフリックスは先行者メリットを享受できるとの見方もある。市場平均(43社)の目標株価は380ドルと、15日の終値333.13ドルを1割強上回っており、ネットフリックスに対する成長期待は根強い。(根岸てるみ)   ※QUICKエクイティコメントで配信したニュースを再編集した記事です。QUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。米国株については決算結果の速報ニュースのほか、FANGプラスの銘柄を中心に決算発表前に注目ポイントをまとめた「米決算プレビュー」を配信しています。投資に役立つ独自コンテンツをまとめたQUICK端末の「ナレッジ特設サイト」では、米決算プレビューに加えて決算発表の日程も公表しています。

日本郵政(6178)は1%高、アクトコール(6064)は17%安 15日の夜間PTS

16日の株式市場で、RPA(6572)や鉄人化(2404)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で16日の基準値を大きく上回る水準で約定した。RPAの約定価格は基準値に比べ21.14%高、鉄人化は同17.76%高だった。また、主要銘柄では日本郵政(6178)が基準値を1.52%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月16日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6572 RPA +21.14% 1.7 (10/15)業績上方修正 通期営業利益6.58億円→9.06億円 2 2404 鉄人化 +17.76% 2.2 (10/15)通期決算 経常利益 2.1倍 3 7035 anfac +17.03% 13.7 (10/15)通期決算 経常利益 61.4%増 4 5271 トーヨーアサノ +15.86% 20.0 (10/15)ストップ高 東証 5 7610 テイツー +14.04% 349.4 (10/15)2Q決算 経常利益 2.7倍 6 7608 エスケイ +13.83% 43.3 (10/15)ストップ高 東証 7 4344 ソースネクスト +11.06% 22.2 (10/15)年初来高値更新 東証 8 3547 串カツ田中 +10.13% 1.7 (10/16)現引き停止 開始日 東証 9 3627 ネオス +8.38% 127.9 (10/15)ストップ高 東証 10 7829 サマンサJP +8.01% 10.0 (10/15)業績上方修正 通期純利益1.17億円→3.04億円 11 1434 JESCO HD +7.78% 5.4 (10/15)通期決算 経常利益 38.9%減 12 3195 ジェネパ +6.92% 0.3 (10/15)月次売上高 2018/09 売上高 842百万円 13 8186 大塚家 +6.07% 0.1 (10/16)TKP、今期一転減益に 大塚家具株で特損(各紙) 14 2760 東エレデバ +5.56% 0.4 (10/15)業績上方修正 半期経常利益10億円→13.6億円 15 6047 Gunosy +5.00% 33.1 (10/15)Gunosyが買い気配 19年5月期純利益が上振れ(NQN) 16 9909 愛光電 +4.71% 1.8 (10/16)日々公表開始 開始日 東証 17 6573 アジャイル +4.46% 0.2 (10/15)適時開示:台湾における子会社設立に関するお知らせ 18 6494 NFK-HD +4.27% 1.9   19 3991 ウォンテッドリ +4.24% 0.3 (10/15)通期決算 経常利益 3.0倍 20 3960 バリュデザ +4.00% 0.1 (10/12)空売り規制対象 東証 アクトコール(6064)やヨシムラフード(2884) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで16日の基準値を下回る水準で約定した。アクトコールの約定価格は基準値に比べ17.10%安、ヨシムラフードは同16.35%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月16日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 2489 アドウェイズ -21.10% 0.1   2 6064 アクトコール -17.10% 4.1 (10/15)アクトコール、取締役3人が19年2月で退任 不適切会計で引責(NQN) 3 2884 ヨシムラフード -16.35% 7.3 (10/15)2Q決算 経常利益 48.3%減 4 3810 サイバーS -14.26% 3.5 (10/15)1Q決算 経常利益 -4.1倍 5 6182 ロゼッタ -10.92% 6.0 (10/15)2Q決算 経常利益 2.5倍 6 3823 アクロディア -7.10% 13.5 (10/15)通期決算 経常利益 2.1倍 7 3083 シーズメン -6.93% 0.6 (10/15)2Q決算 8 1950 日本電設 -6.86% 0.1   9 3479 TKP -6.70% 0.4 (10/16)TKP、今期一転減益に 大塚家具株で特損(各紙) 10 6172 メタップス -5.18% 3.8 (10/15)通期決算 経常利益 -3.1倍 11 3021 PCNET -5.08% 0.2 (10/15)1Q決算 経常利益 5.6倍 12 6634 ネクスG -4.84% 0.2 (10/12)3Q決算 経常利益 3.3倍 13 3914 JIG-SAW -4.76% 0.1   14 7719 東京衡機 -4.76% 1.5 (10/15)2Q決算 経常利益 2.3倍 15 6835 アライドHD -4.63% 0.1   16 8918 ランド -4.62% 414.8 (10/11)2Q決算 経常利益 8.4%増 17 4420 イーソル -4.24% 20.0 (10/16)信用銘柄選定 取引開始日 東証 18 4399 くふう -4.14% 0.2 (10/12)空売り規制対象 東証 19 3994 マネフォワ-ド -4.14% 0.2 (10/16)12〜8月、人件費がかさみ最終赤字5.25億円(日経) 20 3390 INEST -3.81% 299.9 (10/15)年初来高値更新 東証 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

価格転嫁や軽減税率に気をもむ企業 消費増税まで1年、QUICK短観

安倍晋三首相が2019年10月に予定通り消費税率を10%に引き上げると表明した。駆け込み需要と反動減を抑え経済への影響をできる限り和らげるため、万全の対策を講じる方針だ。企業は、価格見直しやキャンペーン展開、システム改修など急ピッチの対応を迫られる。 QUICKは15日まとめた10月の短期経済観測調査(QUICK短観)で、「予定通り消費増税が行われた場合の対応」を聞いた。寄せられた99件のコメントのうち、「単価の見直し・価格への転嫁」を検討する回答は15件あった。「特になし」は41件だった。 「製造原価・仕入れ価格の交渉や経費削減で商品単価への影響を抑える」というのは5件、「キャンペーンの実施などで駆け込み需要に備える」は3件、「競合他社の動向を注視する」は2件だった。 酒と外食を除く飲食料品などの税率を8%に据え置く軽減税率には戸惑いの声が出ている。軽減税率に伴うシステム改修についてのコメントが目立ったほか、「軽減税率の対応に苦慮している」(卸売業)、「不公平な軽減税率導入は中止すべき」(外食)などの回答も寄せられた。「軽減税率が適用されるため増税の影響は特に考えていない」といった好意的な回答もあった。 参考までに、消費増税の是非を聞いた質問では、過半数が「予定通り10%に引き上げるべき」と回答した。 QUICK短観は347社の上場企業が回答し、うち273社が消費税増税に関する特別質問に回答した。調査期間は9月28日~10月10日。 (QUICKナレッジ開発本部 伊藤央峻)

採用日程、経団連ルール廃止後も当面は今まで通り QUICK短観、見直し派は少数

大手企業の採用面接の日程などを定めた就職活動の指針が2021年春入社の学生から廃止される。新たな「就活ルール」は政府が主導して、大学側や経済界とともに策定する。当面は3年生の3月に説明会を解禁し、3年の6月に面接を始めるという現行の日程が維持される見通しだ。QUICKが15日まとめた10月の短期経済観測調査(QUICK短観)によると、新たな就活ルールがもうけられた後も、従来どおりのスケジュールで採用活動を進めたいという回答が過半数を占めた。 採用の枠組みの大転換といえるが、それにどう対応するかを尋ねたところ、回答企業279社のうち、「大きな変化はなく、従来通りのスケジュールで採用を進める」との回答が39%(109社)、「ルール形骸化はさらに鮮明になるが、従来どおりのスケジュールで進める」は20%(57社)だった。従来どおりのスケジュールで採用を進めたいという回答が過半数を占めた一方で、「採用戦略を抜本的に見直す」としたのは8%(21社)にとどまった。「分からない」も22%(60社)ある。 就職情報大手のディスコが10日に発表した調査で、就活生の7割が「就活の日程ルールは必要」と回答するなど、もともと何らかのルールを望む声は企業側にも学生側にも多い。新たに政府が示すルールが企業・学生に受け入れられなければ、いよいよ就職活動が混乱する事態になりかねない。 10月のQUICK短期経済観測調査(QUICK短観)は347社の上場企業が回答し、うち279社が就活ルールの変更に関する特別質問に回答した。調査期間は9月28日~10月10日。 (QUICKナレッジ開発本部 伊藤央峻)

「上下院ねじれに」予想6割 米中間選挙、両院で共和敗北なら105円台も  月次調査<外為>

今年最大の政治イベント、米中間選挙まで1カ月弱。QUICKと日経ヴェリタスが共同実施した外国為替市場関係者への調査で、共和党は上院で過半数を維持するが下院では過半数を失う「ねじれ」状態になるとの予想が6割に上った。年末の円相場予想の平均は1ドル=112円80銭と足元の水準並み。ただ共和党が両院で敗北すれば105円台に上昇するとの予想も多い。   ※四捨五入の関係で合計は100にならない 米上下院のねじれ予想について、三井住友アセットマネジメントの市川雅浩氏は「ねじれ議会は市場のコンセンサスとなりつつある。現実になってもリスクオフの反応は一時的」という。 ただ2年前の大統領選では予想に反してトランプ氏が勝利し、直後に円安が進む「トランプラリー」となった。リスクシナリオを踏まえる意味で、中間選挙の結果がどうなれば最も円安・ドル高に傾くか聞いた。最も多い回答が「共和党が両院で過半数を維持」(72%)だった。その場合「年内に1ドル=120円まで円安が進む」が58%あった。 逆に共和党が両院で過半数を失った場合は円高・ドル安に振れる(64%)。重要法案や予算の審議が滞るだけでなく、大統領の弾劾も現実味を増し「リスクオフ=円買い」の筋書きになる。想定される円高の上限水準は1ドル=105円(50%)だ。 マネーパートナーズの武市佳史氏は「好調な経済を考えれば米国絡みの相場波乱は想定しづらい。年末にかけてのポイントは実は欧州」と指摘する。中でもユーロ相場への影響が大きそうなのが英国の欧州連合(EU)離脱交渉の行方だ。 来年3月の離脱の条件を巡って英国とEUは11月中旬の決着を目指す。調査では、年内に何らかの形で合意するとの見方が計52%だが、合意先延ばしを予想する声も少なくない。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の鹿野達史氏は交渉難航による欧州経済への影響を危惧しつつも、懸念の広がりが結果的に両者の歩み寄りをもたらし「合意なき離脱は何とか回避されそうだ」とみる。市場ではユーロについて年末1ユーロ=130円台半ばが予想の平均だ。 月次調査は9~10日に実施し、金融機関や事業会社の外為担当者96人が回答した。   (QUICKナレッジ開発本部) ※日経ヴェリタスの14日付記事を掲載。QUICKでは株式や債券、外為部門などの市場関係者を対象に毎月、足元の景気や相場動向についてアンケートを実施。結果を「QUICK月次調査」として各部門ごとに公表しています。Qr1などQUICKの情報端末では月次調査の詳細とヒストリカルデータをご覧いただけます。

ネオス(3627)は30%高、ラクオリア(4579)は17%安 12日の夜間PTS

15日の株式市場で、ネオス(3627)やGunosy(6047)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で15日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ネオスの約定価格は基準値に比べ30.00%高、Gunosyは同19.17%高だった。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月15日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3627 ネオス +30.00% 50.8 (10/12)業績上方修正 通期純利益3,000万円→4億円 2 6047 Gunosy +19.17% 12.2 (10/12)業績上方修正 通期純利益14.33億円→19.03億円 3 7608 エスケイ +16.26% 3.0 (10/12)業績上方修正 通期純利益2.3億円→5億円 4 9831 ヤマダ電 +15.64% 0.1   5 9909 愛光電 +15.05% 0.6 (10/12)ストップ高 東証 6 1407 ウエストHD +14.97% 13.7 (10/12)通期決算 経常利益 96.2%増 7 5271 トーヨーアサノ +14.64% 1.3 (10/12)ストップ高 東証 8 3540 Ciメディカル +14.06% 1.1 (10/12)適時開示:株式の売出しの中止及び市場変更申請の取下げに関するお知らせ 9 3356 テリロジー +12.93% 70.8 (10/12)ストップ高 東証 10 6727 ワコム +12.59% 5.7 (10/12)業績上方修正 通期売上高850億円→890億円 11 6033 エクストリーム +11.40% 5.6 (10/12)株式分割 発表日 12 8186 大塚家 +7.94% 0.1   13 3990 UUUM +7.14% 4.8 (10/12)1Q決算 経常利益 3.1倍 14 8918 ランド +6.67% 68.3 (10/11)2Q決算 経常利益 8.4%増 15 6086 シンメンテHD +6.31% 0.1 (10/12)2Q決算 16 6668 プラズマ +6.26% 4.7 (10/12)通期決算 経常利益 22.0%増 17 7928 旭化学 +5.93% 0.2 (10/12)通期決算 経常利益 0.8%減 18 8704 トレイダーズ +5.65% 0.9 (10/11)年初来安値更新 東証 19 3267 フィルカンパニ +5.07% 0.4 (10/12)3Q決算 経常利益 2.4倍 20 8925 アルデプロ +5.06% 360.2 (10/12)自社株消却(単独) 発表日 ラクオリア(4579)やベイカレント(6532) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで15日の基準値を下回る水準で約定した。ラクオリアの約定価格は基準値に比べ17.30%安、ベイカレントは同12.96%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月15日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 4579 ラクオリア -17.30% 171.0 (10/12)業績下方修正 通期最終損益-6.86億円→-10.24億円 2 6532 ベイカレント -12.96% 0.7 (10/12)2Q決算 経常利益 34.7%減 3 1401 エムビーエス -12.40% 2.5 (10/12)1Q決算 経常利益 72.5%減 4 3562 No.1 -11.68% 1.0 (10/12)2Q決算 経常利益 23.3%減 5 9836 リーバイス -11.08% 1.2 (10/12)3Q決算 経常利益 3.0倍 6 3192 白 鳩 -10.87% 2.0 (10/12)通期決算 7 8227 しまむら -10.32% 0.1 (10/12)しまむらが安い 三菱モルガンは目標株価下げ(NQN) 8 2479 ジェイテック -10.26% 0.1   9 9418 USENNEXT -7.89% 7.6 (10/12)通期決算 10 3967 エルテス -7.36% 0.8 (10/12)2Q決算 経常利益 2.5倍 11 4394 エクスモーション -6.69% 1.5 (10/12)3Q決算 12 5302 日カーボン -6.23% 0.1   13 4764 SAMURAI -3.80% 0.1 (10/12)空売り規制対象 東証 14 3558 ロコンド -3.60% 0.2 (10/12)ロコンドが上げに転じる 大幅増収による事業拡大を好感(NQN) 15 3689 イグニス -3.58% 0.1 (10/12)年初来安値更新 東証 16 7238 曙ブレーキ -3.38% 0.1   17 8135 ゼット -3.26% 0.2   18 8200 リンガハット -3.23% 0.5 (10/15)今期最終25%減益 自然災害が影響(日経) 19 3002 グンゼ -2.66% 0.1   20 6740 JDI -2.66% 0.2 (10/11)年初来安値更新 東証 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

フジクラ(5803)は3%高、ホギメディ(3593)は12%安 11日の夜間PTS

12日の株式市場で、愛光電(9909)やリンクバル(6046)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で12日の基準値を大きく上回る水準で約定した。愛光電の約定価格は基準値に比べ17.72%高、リンクバルは同15.01%高だった。 主要銘柄ではフジクラ(5803)が基準値を3.06%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月12日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 9909 愛光電 +17.72% 0.2 (10/11)ストップ高 東証 2 6147 ヤマザキ +17.59% 0.3   3 6046 リンクバル +15.01% 1.8 (10/11)株式分割 発表日 4 2157 コシダカHD +8.74% 2.3 (10/11)通期決算 経常利益 29.2%増 5 9903 カンセキ +8.07% 1.3 (10/11)2Q決算 経常利益 34.4%増 6 2437 シンワワイズ +6.75% 0.5 (10/11)1Q決算 経常利益 93.3%増 7 2379 ディップ +6.31% 1.5 (10/11)2Q決算 8 3356 テリロジー +6.23% 55.2 (10/11)適時開示:主要株主の異動に関するお知らせ 9 9716 乃村工 +5.92% 0.1 (10/11)2Q決算 経常利益 1.4%増 10 4583 カイオム +5.78% 29.9 (10/11)適時開示:ヒト化TROP-2抗体に関する米国特許付与決定についてのお知らせ 11 6071 IBJ +5.34% 0.7   12 2134 サンキャピタル +4.61% 236.4 (10/11)空売り規制対象 東証 13 2330 フォーサイド +4.61% 0.2   14 3697 SHIFT +4.51% 0.5 (10/11)通期決算 経常利益 2.8倍 15 7776 セルシード +4.44% 3.5 (10/11)適時開示:『再生医療等製品製造業許可』取得に関するお知らせ 16 2656 ベクター +4.32% 0.3 (10/9)ストップ高 東証 17 6033 エクストリーム +4.17% 1.6 (10/11)空売り規制対象 東証 18 9740 CSP +3.95% 0.2 (10/11)2Q決算 経常利益 94.8%増 19 6172 メタップス +3.80% 0.1   20 6494 NFK-HD +3.77% 0.2   ホギメディ(3593)やMTジェネック(9820) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで12日の基準値を下回る水準で約定した。ホギメディの約定価格は基準値に比べ12.81%安、MTジェネックは同12.69%安だった。 主要銘柄では東 レ(3402)が基準値を1.67%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月12日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3593 ホギメディ -12.81% 0.2 (10/12)今期純利益を下方修正(日経) 2 9820 MTジェネック -12.69% 11.1 (10/11)ストップ安 東証 3 3777 ジオネクスト -11.54% 0.1   4 8289 OlympicG -11.39% 0.1 (10/11)2Q決算 経常利益 37.9%減 5 2484 夢の街 -11.30% 1.1 (10/11)通期決算 経常利益 6.5%増 6 9978 文教堂HD -9.12% 1.9 (10/11)業績下方修正 通期最終損益1,000万円→-5.91億円 7 2337 いちご -8.97% 7.6 (10/12)3〜8月期純利益37%減(日経) 8 2164 地域新聞 -8.01% 0.1 (10/11)空売り規制対象 東証 9 3113 Oak -7.61% 0.2 (10/11)年初来安値更新 東証 10 2722 アイケイ -6.75% 13.3 (10/11)ストップ安 東証 11 3266 ファンドクリG -6.15% 6.0 (10/11)3Q決算 経常利益 74.9%減 12 3760 ケイブ -5.73% 4.8 (10/11)1Q決算 経常利益 -11.1倍 13 2191 テ ラ -5.54% 0.5 (10/11)空売り規制対象 東証 14 6048 デザインワン -5.22% 5.0 (10/11)ストップ安 東証 15 2459 アウンコンサル -5.00% 6.9 (10/11)1Q決算 経常利益 -3.4倍 16 9994 やまや -4.93% 0.1 (10/10)東証、やまやの指定替え猶予期間を解除(NQN) 17 5704 JMC -4.37% 0.3   18 1418 インターライフ -4.31% 0.8 (10/11)2Q決算 経常利益 82.6%減 19 8237 松 屋 -4.27% 0.8 (10/11)2Q決算 経常利益 3.4%増 20 4356 応用技術 -4.07% 0.1 (10/11)空売り規制対象 東証 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。  

パイオニア(6773)は3%高 大塚HD(4578)は8%安 10日の夜間PTS

11日の株式市場で、フィスコ(3807)やカイカ(2315)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で11日の基準値を大きく上回る水準で約定した。フィスコの約定価格は基準値に比べ27.03%高、カイカは同23.11%高だった。また、主要銘柄ではパイオニア(6773)が基準値を3.51%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月11日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3807 フィスコ +27.03% 94.1 (10/11)テックビューロ、仮想通貨交換事業をフィスコに譲渡(日経) 2 2315 カイカ +23.11% 722.0 (10/10)適時開示:株式会社フィスコデジタルアセットグループとの資本・業務提携および無担保転換社債型新株予約権付社債の引受に関するお知らせ 3 9909 愛光電 +21.54% 0.4 (10/10)ストップ高 東証 4 4025 多木化 +21.26% 5.3 (10/11)値幅制限上方拡大 適用日 東証 5 3550 スタジオアタオ +18.14% 6.3 (10/10)2Q決算 経常利益 40.3%増 6 6993 大黒屋 +15.00% 2.8   7 6136 OSG +9.88% 0.3 (10/10)3Q決算 経常利益 22.3%増 8 4735 京 進 +7.85% 13.2 (10/10)ストップ高 東証 9 6634 ネクスG +7.57% 8.5 (10/10)適時開示:当社子会社である株式会社イーフロンティアによる株式会社フィスコデジタルアセットグループ発行の第1回新株予約権付社債の引受に関するお知らせ 10 6289 技研製 +6.28% 1.0 (10/10)通期決算 経常利益 16.8%増 11 7610 テイツー +6.22% 1.3 (10/10)適時開示:平成31年2月期9月度の概況についてのお知らせ 12 2164 地域新聞 +5.36% 0.4 (10/10)通期決算 経常利益 2.1倍 13 8925 アルデプロ +4.55% 230.0 (10/10)ストップ高 東証 14 2925 ピックルス +4.36% 0.7   15 8894 原弘産 +4.12% 58.0 (10/3)その他落ち 権利落日 16 3773 AMI +3.51% 0.5 (10/5)AMIが大幅反発 医療向けAI音声認識サービスを開始(NQN) 17 6773 パイオニア +3.51% 0.1   18 5271 トーヨーアサノ +3.45% 0.2 (10/10)2Q決算 経常利益 2.4倍 19 6494 NFK-HD +3.33% 7.8   20 4814 ネクストウェア +3.32% 0.5 (10/9)年初来安値更新 東証 アイケイ(2722)やデザインワン(6048) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで11日の基準値を下回る水準で約定した。アイケイの約定価格は基準値に比べ24.96%安、デザインワンは同14.83%安だった。また、主要銘柄では大塚HD(4578)が基準値を8.71%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月11日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 2722 アイケイ -24.96% 8.6 (10/10)業績下方修正 通期営業利益10.53億円→8.31億円 2 4552 JCRファーマ -16.11% 0.2   3 2193 COOK -16.01% 0.5   4 6048 デザインワン -14.83% 2.4 (10/10)通期決算 経常利益 6.4%増 5 6264 マルマエ -14.79% 7.6 (10/10)通期決算 経常利益 64.3%増 6 9820 MTジェネック -12.10% 2.8 (10/10)ストップ安 東証 7 2338 ビットワンG -10.31% 11.3 (10/10)2Q決算 経常利益 -3.9倍 8 6029 アトラ -9.19% 13.2 (10/10)アトラがストップ安 『元加盟店が訴訟』の報道(NQN) 9 7888 三光合成 -8.91% 1.6 (10/10)1Q決算 経常利益 29.1%減 10 4578 大塚HD -8.71% 0.1 (10/3)目標株価上げ UBS証券 6,500円 → 6,700円 11 3189 ANAP -6.79% 4.4 (10/10)通期決算 12 6897 ツインバード -6.71% 0.3 (10/10)業績下方修正 通期経常利益4億円→1.6億円 13 6506 安川電 -6.53% 8.8 (10/11)今期純利益470億円に下振れ 半導体の設備投資減(日経) 14 3181 買取王国 -5.44% 0.3 (10/10)業績下方修正 半期営業損益1,000万円→-3,200万円 15 3356 テリロジー -4.79% 94.8 (10/10)ストップ安 東証 16 6556 ウェルビー -4.53% 0.1   17 3135 マーケットエンタ -4.26% 0.1 (10/4)年初来高値更新 東証 18 4398 BBSec -3.76% 3.4 (10/10)空売り規制対象 東証 19 7919 野崎印 -3.73% 0.8 (10/10)空売り規制対象 東証 20 7513 コジマ -3.60% 7.2 (10/10)通期決算 経常利益 39.2%増 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

安川電(6506)は2%高、Jフロント(3086)は2%安 9日の夜間PTS

10日の株式市場で、アルデプロ(8925)や多木化(4025)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で10日の基準値を大きく上回る水準で約定した。アルデプロの約定価格は基準値に比べ32.98%高、多木化は同20.98%高だった。また、主要銘柄では安川電(6506)が基準値を2.07%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月10日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 8925 アルデプロ +32.98% 388.0 (10/9)業績修正 新規予想 通期営業利益22億円(前期比99.6%増) 2 4025 多木化 +20.98% 3.0 (10/9)ストップ高 東証 3 2164 地域新聞 +20.97% 6.7 (10/9)ストップ高 東証 4 4735 京 進 +17.26% 2.7 (10/9)1Q決算 経常利益 48.4%増 5 6677 エスケーエレク +16.50% 12.6 (10/9)業績上方修正 通期純利益22億円→33億円 6 7703 川澄化 +10.23% 0.1   7 3635 コーエーテクモ +9.94% 0.1 (10/10)4〜9月期純利益19%増 新作好調で上方修正(日経) 8 7520 エコス +7.35% 0.6 (10/9)2Q決算 経常利益 10.8%増 9 4388 エーアイ +6.15% 0.6 (10/9)適時開示:技術提携のお知らせ 10 8918 ランド +5.00% 178.8   11 4978 リプロセル +4.91% 7.5   12 4591 リボミック +4.45% 0.2   13 2321 ソフトフロントH +4.32% 20.7 (10/9)適時開示:代表取締役の異動及び取締役の辞任に関するお知らせ 14 9973 小僧寿し +3.85% 0.1   15 6494 NFK-HD +3.55% 2.7   16 3839 ODK +3.32% 0.2   17 4347 ブロメディア +3.17% 1.0   18 1757 クレアHD +2.96% 0.7 (10/2)業績上方修正 通期営業損益-1.09億円→700万円 19 6658 シライ電子 +2.80% 0.5 (10/4)シライ電子ストップ高 任天堂の報道で個人の買い(NQN) 20 5955 ヤマシナ +2.79% 79.3   テンポイノベ(3484)やIDOM(7599) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで10日の基準値を下回る水準で約定した。テンポイノベの約定価格は基準値に比べ6.48%安、IDOMは同6.16%安だった。また、主要銘柄ではJフロント(3086)が基準値を2.57%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月10日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 2176 イナリサーチ -10.89% 0.1   2 4387 ZUU -6.93% 0.1   3 3484 テンポイノベ -6.48% 0.1 (10/3)テンポイノベがストップ高 業績予想を上方修正(NQN) 4 7599 IDOM -6.16% 3.6 (10/9)業績下方修正 通期純利益39億円→7億円 5 2338 ビットワンG -6.02% 0.6 (10/9)年初来安値更新 東証 6 9994 やまや -5.59% 0.1   7 9275 ナルミヤ -5.42% 3.6 (10/9)2Q決算 8 6467 ニチダイ -5.04% 0.1   9 2479 ジェイテック -4.86% 0.2   10 3194 キリン堂HD -4.74% 0.5 (10/10)3〜8月期純利益9%増(日経) 11 3454 Fブラザース -4.64% 2.4 (10/9)3Q決算 経常利益 79.5%増 12 8008 4℃HD -4.61% 0.3 (10/10)今期一転最終減益(日経) 13 7039 ブリッジ -3.91% 9.9 (10/9)ブリッジが大幅安 『今週IPO控え資金準備』(NQN) 14 3063 jGroup -3.56% 0.2 (10/9)2Q決算 経常利益 31.3%減 15 6628 オンキヨー -3.49% 3.0 (10/3)年初来安値更新 東証 16 3696 セレス -3.30% 0.1   17 6550 Fringe81 -3.27% 0.1   18 2341 アルバイトタイ -3.08% 0.6 (10/9)2Q決算 経常利益 5.0%増 19 6624 田淵電 -2.97% 0.4 (10/10)その他落ち 権利落日 20 4586 メドレックス -2.68% 0.2   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ガバナンス改革、市場活性化に効果あり 持ち合い株縮減など  QUICK月次調査<株式>

QUICKがまとめた10月の月次調査<株式>によると株式市場関係者は、この数年、企業や運用会社が様々なガバナンス改革に取り組んできた結果、資本市場の活性化に一定の効果をもたらしたと考えていることが分かった。 企業経営の統治指針であるコーポレートガバナンス・コードと、機関投資家向けの行動規範となるスチュワードシップ・コードは、どちらも企業経営に緊張感をもたらし、「稼ぐ力」を高めて、資本市場の活性化ひいては個人金融資産の活用・発展につなげる狙いだ。 調査はこれらのコードに盛り込まれた項目の中から5つを選び、市場の活性化にどのぐらい効いたかを質問した。「政策保有株の縮減」と「資本コストを意識した経営」、「議決権行使結果の個別開示」、「企業と投資家の建設的な対話」の4項目については、いずれも「(効果が)大いにあった」「多少あった」の回答の合計が8割に上った。「取締役会の多様性」も、何らかの効果があったとみる回答は66%だった。 こうした取り組みが推進される一方で、日銀のETF買いが株式市場に無視できない影響を与えているとの見方は根強い。この点を聞いたところ、「個別株の価格形成を歪める」(35%)および「市場全体の株価水準を歪める」(32%)との見方が多かった。 回答者からは「価格形成はあくまで市場に任せるべき」(投信投資顧問)、「いずれ政策の修正が必要になると思うが、出口戦略を誤ると株式市場の下落要因になる」(銀行)などの指摘があった。少数派だが「企業ガバナンスの空洞化を招く」(4%)との意見もあった。 調査期間は10月2~4日。証券会社および機関投資家の株式担当者148人が回答した。   ※QUICKでは株式や債券、外為部門などの市場関係者を対象に毎月、足元の景気や相場動向についてアンケートを実施。結果を「QUICK月次調査」として各部門ごとに公表しています。「QUICK月次調査<株式>」はヒストリカルデータも含めて、QUICKの情報端末からダウンロードできます。

コメダ(3543)は20%高、日立(6501)は1%安 5日の夜間PTS

9日の株式市場で、コメダ(3543)や小島鉄(6112)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で9日の基準値を大きく上回る水準で約定した。コメダの約定価格は基準値に比べ20.22%高、小島鉄は同18.83%高だった。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月9日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3543 コメダ +20.22% 1.0 (10/5)年初来高値更新 東証 2 6112 小島鉄 +18.83% 1.6 (10/5)業績上方修正 通期営業利益300万円→3,000万円 3 4025 多木化 +16.26% 1.4 (10/5)多木化がストップ高気配 『バカマツタケ』の人工栽培に成功(NQN) 4 7033 MSOL +9.09% 7.3 (10/5)ストップ高 東証 5 3727 APLIX +8.58% 6.2 (10/2)ストップ高 東証 6 4187 大有機 +8.23% 1.5 (10/5)業績上方修正 通期経常利益34.97億円→39.28億円 7 4978 リプロセル +7.98% 5.8   8 3826 システムインテ +7.05% 1.5 (10/5)2Q決算 経常利益 82.2%増 9 6165 パンチ +7.04% 0.1 (10/5)年初来安値更新 東証 10 2134 サンキャピタル +6.90% 340.1   11 3390 INEST +5.83% 4.9   12 8946 エイシアンスター +4.93% 1.7 (10/5)適時開示:子会社設立に関するお知らせ 13 4597 ソレイジア +4.52% 115.6 (10/5)適時開示:公募増資に関連する第三者割当増資についてのお知らせ(続報) 14 3777 ジオネクスト +3.85% 0.1 (10/1)適時開示:新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ 15 2136 ヒップ +3.67% 0.1   16 3782 DDS +3.33% 0.1   17 2385 総医研 +3.27% 1.1   18 9318 アジア開発 +3.00% 509.0   19 4287 ジャストプラ +2.74% 1.8   20 3854 アイル +2.69% 0.1 (10/3)アイルが大幅高 スマホ決済イベントを開催で(NQN) アルテック(9972)やレノバ(9519) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで9日の基準値を下回る水準で約定した。アルテックの約定価格は基準値に比べ13.75%安、レノバは同11.21%安だった。また、主要銘柄では日立(6501)が基準値を1.53%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月9日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 9972 アルテック -13.75% 43.9 (10/5)3Q決算 経常利益 18.0%増 2 9519 レノバ -11.21% 6.3 (10/5)1Q決算 3 6070 キャリアリンク -10.67% 0.4 (10/5)2Q決算 経常利益 81.9%減 4 7873 アーク -10.00% 0.4   5 6312 フロイント -7.35% 0.3 (10/5)2Q決算 経常利益 37.3%減 6 3344 ワンダーCO. -6.83% 2.0 (10/5)2Q決算 7 3193 鳥貴族 -6.62% 0.1 (10/5)月次売上高 2018/09 既存店売上高 86.9% 8 8931 和田興産 -6.39% 6.5 (10/5)2Q決算 経常利益 8.2%増 9 9945 プレナス -6.09% 0.5 (10/9)損益トントン 今期最終(日経) 10 6093 エスクローAJ -4.75% 2.5 (10/5)2Q決算 経常利益 58.1%減 11 8918 ランド -4.62% 40.6   12 7713 シグマ光機 -4.12% 0.2 (10/5)1Q決算 経常利益 18.3%増 13 8940 インテリックス -3.94% 1.0 (10/5)1Q決算 経常利益 53.3%減 14 9425 日本テレホン -3.61% 0.4 (10/3)ストップ高 東証 15 2493 イーサポート -2.90% 0.5 (10/5)3Q決算 経常利益 69.5%減 16 2673 夢 隊 -2.86% 7.8 (10/4)夢みつけ隊が続伸 信用規制解除で買い(NQN) 17 5216 倉 元 -2.82% 0.8 (10/4)空売り規制対象 東証 18 3953 大村紙業 -2.67% 0.3 (10/5)空売り規制対象 東証 19 7823 アートネイチャー -2.50% 0.2   20 7748 ホロン -2.44% 0.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

横河電(6841)は1%高、三菱ケミHD(4188)は2%安 4日の夜間PTS

5日の株式市場で、ブリッジ(7039)や佐鳥電機(7420)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で5日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ブリッジの約定価格は基準値に比べ16.55%高、佐鳥電機は同11.04%高だった。また、主要銘柄では横河電(6841)が基準値を1.21%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月5日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 4025 多木化 +19.42% 0.2   2 7039 ブリッジ +16.55% 26.6 (10/5)信用銘柄選定 取引開始日 東証 3 7420 佐鳥電機 +11.04% 4.4 (10/4)1Q決算 経常利益 5.0倍 4 8908 毎コムネット +8.19% 4.3 (10/5)6〜8月期最終益34%増(日経) 5 3024 クリエイト +7.73% 10.8 (10/4)ストップ高 東証 6 6425 ユニバーサル +7.64% 16.5 (10/5)現引き停止 開始日 東証 7 4398 BBSec +6.42% 26.7 (10/4)ストップ高 東証 8 4726 ソフトバンテク +5.77% 1.0 (10/4)年初来高値更新 東証 9 9446 サカイHD +5.40% 0.1   10 6624 田淵電 +5.02% 0.3 (10/1)空売り規制対象 東証 11 3694 オプティム +3.85% 0.3 (10/1)ストップ高 東証 12 6628 オンキヨー +3.75% 11.6 (10/3)年初来安値更新 東証 13 3664 モブキャストH +3.61% 0.6 (10/3)適時開示:行使価額修正条項付第28回新株予約権(行使条件付)の取得及び消却に関するお知らせ 14 3053 ペッパー +3.13% 0.1 (10/1)業種変更 変更日 15 7638 NEW ART +2.96% 38.4 (10/1)商号変更 変更日 16 3914 JIG-SAW +2.79% 0.4   17 3770 ザッパラス +2.74% 1.9 (10/4)ストップ高 東証 18 2362 夢真HD +2.60% 0.4 (10/4)適時開示:三立機械設計株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ 19 2134 サンキャピタル +2.60% 177.5   20 3727 APLIX +2.36% 0.7 (10/2)ストップ高 東証 Ciメディカル(3540)やクリーク&リバ(4763) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで5日の基準値を下回る水準で約定した。Ciメディカルの約定価格は基準値に比べ14.18%安、クリーク&リバは同5.21%安だった。また、主要銘柄では三菱ケミHD(4188)が基準値を2.13%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月5日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3540 Ciメディカル -14.18% 2.1 (10/4)東証、ジャスダックのCiメディカの市場区分変更 1部か2部に(NQN) 2 6997 日ケミコン -9.92% 0.1   3 8918 ランド -6.15% 110.4   4 4763 クリーク&リバ -5.21% 0.4 (10/4)2Q決算 経常利益 0.2%増 5 7834 マジェスティ -3.92% 0.1 (10/1)商号変更 変更日 6 7036 イーエムネットJ -3.87% 0.3 (10/3)空売り規制対象 東証 7 2354 安川情報 -3.29% 0.2 (9/28)ストップ高 東証 8 9827 リリカラ -2.95% 0.1 (9/28)日々公表開始 開始日 東証 9 1757 クレアHD -2.76% 1.0 (10/2)業績上方修正 通期営業損益-1.09億円→700万円 10 4777 ガーラ -2.72% 0.1   11 3766 システムズD -2.72% 0.2   12 2385 総医研 -2.59% 0.1   13 3912 モバファク -2.57% 0.1   14 3793 ドリコム -2.44% 0.1   15 2929 ファーマフーズ -2.33% 0.1 (10/2)目標株価上げ エース経済研究所 680円 → 720円 16 4824 メディアシーク -2.30% 0.2   17 4583 カイオム -2.16% 0.3 (10/2)カイオムが一時ストップ高 小野薬との創薬支援契約を好感(NQN) 18 4188 三菱ケミHD -2.13% 0.1   19 7034 プロレド -2.07% 0.7 (10/1)年初来高値更新 東証 20 2321 ソフトフロントH -1.95% 6.5 (10/3)空売り規制対象 東証 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ファナック(6954)は3%高、東急不HD(3289)は4%安 3日の夜間PTS

4日の株式市場で、エスプール(2471)やアルデプロ(8925)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で4日の基準値を大きく上回る水準で約定した。エスプールの約定価格は基準値に比べ11.86%高、アルデプロは同11.84%高だった。 主要銘柄ではファナック(6954)が基準値を3.87%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月4日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 2471 エスプール +11.86% 4.8 (10/3)3Q決算 経常利益 78.9%増 2 8925 アルデプロ +11.84% 164.4 (10/3)適時開示:販売用不動産の売却契約締結に関するお知らせ 3 3679 じげん +11.37% 0.2   4 3484 テンポイノベ +10.61% 14.6 (10/3)テンポイノベがストップ高 業績予想を上方修正(NQN) 5 7594 マルカキカイ +7.03% 0.8 (10/3)3Q決算 経常利益 34.4%増 6 3953 大村紙業 +6.67% 0.5 (10/3)ストップ高 東証 7 2673 夢 隊 +5.62% 7.1 (10/4)信用規制解除 解除日 東証 8 7818 トランザクショ +5.22% 5.7 (10/3)業績上方修正 通期純利益10.53億円→11.25億円 9 6425 ユニバーサル +5.14% 4.8 (10/3)適時開示:株主還元の基本方針に関するお知らせ 10 7810 クロスフォー +5.06% 2.5   11 4384 ラクスル +4.97% 0.1 (10/3)ベイリー・ギフォード、ラクスル株を大量保有 5%超(NQN) 12 8946 エイシアンスター +4.62% 2.0 (10/4)日々公表開始 開始日 東証 13 3496 アズーム +4.45% 2.0 (10/3)ストップ高 東証 14 6273 SMC +3.89% 0.4 (9/27)目標株価下げ UBS証券 44,500円 → 40,100円 15 6954 ファナック +3.87% 0.4 (9/27)ファナックが続落 8月の中国向け工作機械受注減を嫌気(NQN) 16 4734 ビーイング +3.64% 5.9 (10/3)業績上方修正 通期営業利益3.8億円→4.5億円 17 2342 トランス +3.45% 3.8 (10/3)適時開示:ヒトがん幹細胞スフェロイド移植マウスPDSXを用いた非臨床試験に関する京ダイアグノスティクス株式会社との業務提携契約締結のお知らせ 18 8894 原弘産 +2.94% 13.8 (10/3)その他落ち 権利落日 19 2321 ソフトフロントH +2.92% 22.3 (10/3)空売り規制対象 東証 20 3776 ブロバンタワ +2.86% 19.4 (9/28)第三者増資(単独) 発表日 モブキャストH(3664)やWNIウェザー(4825) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで4日の基準値を下回る水準で約定した。モブキャストHの約定価格は基準値に比べ8.90%安、WNIウェザーは同8.83%安だった。 主要銘柄では東急不HD(3289)が基準値を4.50%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月4日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 8897 タカラレーベン -22.29% 0.1   2 3664 モブキャストH -8.90% 50.6 (10/3)適時開示:行使価額修正条項付第28回新株予約権(行使条件付)の取得及び消却に関するお知らせ 3 4825 WNIウェザー -8.83% 0.5 (10/4)6〜8月純利益52%減(日経) 4 7327 第四北越 -5.10% 0.1 (10/3)年初来安値更新 東証 5 3289 東急不HD -4.50% 2.7 (10/4)公募増資などで820億円調達 渋谷再開発に充当(日経) 6 4980 デクセリアルス -3.70% 0.1   7 4237 フジプレアム -3.57% 2.8   8 9967 堺商事 -3.03% 0.1 (10/3)年初来高値更新 東証 9 5940 不二サッシ -2.52% 0.2   10 3966 ユーザベース -2.52% 0.1   11 3141 ウエルシアHD -2.48% 0.1 (10/3)ウエルシアの3〜8月期、純利益2%増 改装などで既存店好調(NQN) 12 9201 JAL -2.26% 0.1   13 3377 バイク王 -2.11% 1.5 (10/3)3Q決算 経常利益 2.0倍 14 6233 極東産機 -1.97% 17.0 (10/3)値幅制限上方拡大 適用日 東証 15 8919 カチタス -1.88% 0.1 (10/1)株価レーティング設定 みずほ証券 買い 16 6629 テクノHR -1.84% 0.2   17 3397 トリドールHD -1.81% 0.3   18 3250 ADワークス -1.79% 18.0 (9/28)経常益2.3倍に 4〜9月、14億円(日経) 19 3447 信 和 -1.79% 0.1   20 4974 タカラバイオ -1.63% 0.4 (9/27)年初来高値更新 東証 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

国際帝石(1605)は1%高、リクルートHD(6098)は9%安 2日の夜間PTS

3日の株式市場で、極東産機(6233)やテンポイノベ(3484)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で3日の基準値を大きく上回る水準で約定した。極東産機の約定価格は基準値に比べ28.39%高、テンポイノベは同15.10%高だった。また、主要銘柄では国際帝石(1605)が基準値を1.34%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月3日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6233 極東産機 +28.39% 56.8 (10/3)値幅制限上方拡大 適用日 東証 2 3484 テンポイノベ +15.10% 1.0 (10/2)業績上方修正 通期純利益2.75億円→3.95億円 3 4583 カイオム +8.26% 108.6 (10/2)カイオムが一時ストップ高 小野薬との創薬支援契約を好感(NQN) 4 4287 ジャストプラ +7.10% 0.1   5 7523 アールビバン +6.58% 0.1 (10/2)適時開示:連結子会社におけるデリバティブ取引による営業外収益の計上に関するお知らせ 6 3673 ブロドリーフ +6.02% 0.3 (10/1)年初来高値更新 東証 7 2342 トランス +4.74% 0.5   8 7821 前田工繊 +4.48% 0.1 (10/2)株価レーティング設定 いちよし経済研究所 A 9 3237 イントランス +4.38% 0.8 (10/2)イントランスが大幅高 不動産売却で通期上方修正(NQN) 10 7445 ライトオン +4.36% 3.1 (10/3)前期最終黒字4.5億円(日経) 11 3069 JFLAHD +3.68% 2.0 (9/28)貸株注意喚起取消 解除日 東証 12 2191 テ ラ +3.63% 12.0 (10/1)ストップ高 東証 13 6093 エスクローAJ +3.24% 0.1   14 3906 ALBERT +2.91% 1.4 (10/2)ALBERTが上場来高値 東京海上との提携を好感(NQN) 15 4572 カルナバイオ +2.89% 0.1 (9/27)適時開示:Wntシグナル阻害剤に係る欧州における特許査定のお知らせ 16 8891 エムジーホーム +2.70% 0.1   17 8946 エイシアンスター +2.63% 0.2   18 4582 シンバイオ +2.45% 39.6 (9/27)シンバイオが大幅高 がん攻撃療法とのタッグに期待(NQN) 19 7776 セルシード +2.44% 0.4   20 3989 シェアリングT +2.35% 0.9   放電精密(6469)や北 恵(9872) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで3日の基準値を下回る水準で約定した。放電精密の約定価格は基準値に比べ7.11%安、北 恵は同3.82%安だった。また、主要銘柄ではリクルートHD(6098)が基準値を9.89%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月3日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6098 リクルートHD -9.89% 0.6 (10/1)年初来高値更新 東証 2 6062 チャームケア -9.86% 0.1   3 6469 放電精密 -7.11% 3.7 (10/2)2Q決算 経常利益 6.6倍 4 7190 マーキュリア -4.99% 0.1   5 9973 小僧寿し -4.88% 0.2   6 9872 北 恵 -3.82% 0.3 (10/2)3Q決算 経常利益 7.1%減 7 9850 グルメ杵屋 -3.15% 0.1 (10/1)単元株変更(単独) 変更日 8 4397 チームスピリト -3.07% 0.5 (10/2)適時開示:主要株主の異動に関するお知らせ 9 1873 日ハウスHD -2.79% 0.1   10 4395 アクリート -2.76% 0.2   11 5216 倉 元 -2.74% 0.1 (10/3)信用規制開始 開始日 東証 12 3672 オルトプラス -2.33% 0.1   13 4575 CANBAS -1.99% 0.3 (10/2)CANBASがストップ高 『オプジーボ』併用療法研究で思惑(NQN) 14 3250 ADワークス -1.79% 11.8 (9/28)経常益2.3倍に 4〜9月、14億円(日経) 15 2338 ビットワンG -1.72% 0.1   16 8628 松井証 -1.71% 0.2 (10/1)松井の9月売買代金、前月比8%増 1日平均(NQN) 17 6273 SMC -1.69% 0.4 (9/27)目標株価下げ UBS証券 44,500円 → 40,100円 18 8462 フューチャーVC -1.67% 0.1   19 7038 フロンティアM -1.62% 0.6 (10/2)年初来高値更新 東証 20 4398 BBSec -1.61% 4.0 (10/2)年初来高値更新 東証 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

小野薬(4528)は14%高、メディカネット(3645)は13%安 1日の夜間PTS

2日の株式市場で、フェリシモ(3396)やイントランス(3237)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で2日の基準値を大きく上回る水準で約定した。フェリシモの約定価格は基準値に比べ22.44%高、イントランスは同17.40%高だった。 また、主要銘柄では塩野義(4507)が基準値を3.15%上回る水準で約定した。2018年のノーベル生理学・医学賞の発表を受けて、小野薬(4528)の株価が夜間PTSで急騰した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <10月2日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3396 フェリシモ +22.44% 0.3 (10/1)業績上方修正 半期営業利益2,600万円→2.69億円 2 3237 イントランス +17.40% 31.9 (10/1)業績上方修正 通期経常利益2.2億円→3.3億円 3 2776 新都HD +16.84% 6.5 (10/1)適時開示:新たな事業の開始に関するお知らせ 4 6233 極東産機 +16.04% 54.1 (10/1)極東産機がストップ高気配 『5年後に売上高150億円目標』(NQN) 5 4583 カイオム +15.13% 75.1 (10/1)適時開示:小野薬品工業株式会社との追加委受託契約締結のお知らせ 6 4575 CANBAS +15.06% 21.5 (9/27)適時開示:CBP501と免疫チェックポイント阻害剤等の併用に関する特許 米国特許庁より特許査定受領のお知らせ 7 4528 小野薬 +14.17% 111.3 (10/1)適時開示:長期収載品(注射剤5ブランド11 品目)の製造販売承認の承継について 8 3906 ALBERT +13.78% 2.6 (10/1)適時開示:東京海上日動火災保険株式会社との資本業務提携契約締結及び株式の売出しに関するお知らせ 9 4582 シンバイオ +12.87% 335.7 (9/27)シンバイオが大幅高 がん攻撃療法とのタッグに期待(NQN) 10 2468 フュートレック +12.05% 19.1 (10/1)現引き停止 開始日 東証 11 2370 MDNT +9.66% 56.8   12 4594 ブライトパス +8.41% 13.5   13 7774 J・TEC +8.41% 0.7   14 7599 IDOM +8.36% 1.6 (10/1)適時開示:豪州ヴィクトリア州新車ディーラーグループの買収について 15 7707 PSS +7.99% 0.6   16 2191 テ ラ +7.84% 146.0 (10/1)ストップ高 東証 17 4557 医学生物 +7.48% 3.7 (9/28)適時開示:希望退職者の募集について 18 4572 カルナバイオ +7.38% 4.0 (9/27)適時開示:Wntシグナル阻害剤に係る欧州における特許査定のお知らせ 19 4596 窪田製薬 +7.24% 0.4   20 2183 リニカル +7.01% 0.4     メディカネット(3645)やエルナー(6972) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで2日の基準値を下回る水準で約定した。メディカネットの約定価格は基準値に比べ13.53%安、エルナーは同11.12%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <10月2日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3645 メディカネット -13.53% 3.8 (10/1)1Q決算 経常利益 74.6%減 2 6972 エルナー -11.12% 9.2 (10/1)株式併合 効力発生日 3 1400 ルーデン -10.98% 1.6 (10/1)適時開示:(開示事項の経過)ホワイトペーパー発表予定日再延期に関するお知らせ 4 5216 倉 元 -5.20% 1.8 (10/1)年初来高値更新 東証 5 3441 山 王 -4.87% 0.1   6 6167 冨士ダイス -4.86% 0.9   7 6754 アンリツ -4.67% 0.1 (9/26)年初来高値更新 東証 8 3900 クラウドワクス -4.43% 0.1   9 7987 ナカバヤシ -4.32% 0.1   10 7527 システムソフト -4.20% 0.3   11 3826 システムインテ -3.89% 0.1 (10/1)年初来高値更新 東証 12 2321 ソフトフロントH -3.69% 508.9 (10/1)ストップ高 東証 13 7746 岡本硝子 -3.11% 0.4 (9/28)適時開示:加飾蒸着生産設備増強に関するお知らせ 14 3686 DLE -3.06% 0.5 (9/28)適時開示:平成30年6月期有価証券報告書の提出期限延長申請に関する承認のお知らせ 15 8946 エイシアンスター -2.91% 0.1   16 9696 ウィザス -2.69% 0.8 (10/1)年初来高値更新 東証 17 8925 アルデプロ -2.64% 10.8 (9/27)適時開示:連結業績および個別業績における会計処理(損失計上)に関するお知らせ 18 5942 日フイルコン -2.62% 0.2 (10/1)3Q決算 経常利益 23.1%減 19 7624 NaITO -2.60% 0.4 (9/27)2Q決算 経常利益 16.9%増 20 6037 ファーストロジ -2.55% 0.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP