JR東日本(9020)は8%高 パイオニア(6773)は24%安 7日の夜間PTS

10日の株式市場で、田淵電(6624)やダイヤHD(6699)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で10日の基準値を大きく上回る水準で約定した。田淵電の約定価格は基準値に比べ29.35%高、ダイヤHDは同19.05%高だった。また、主要銘柄ではJR東日本(9020)が基準値を8.80%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <12月10日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6624 田淵電 +29.35% 56.1 (12/7)上場廃止猶予 発表日 東証 2 6699 ダイヤHD +19.05% 3.1 (12/4)日々公表開始 開始日 東証 3 7033 MSOL +16.74% 1.6 (12/7)業績上方修正 通期純利益1.58億円→2.18億円 4 4242 タカギセイコー +16.39% 9.8 (12/7)ストップ高 東証 5 8783 GFA +16.02% 62.5   6 6535 アイモバイル +14.99% 2.7 (12/7)1Q決算 経常利益 96.0%増 7 6101 ツガミ +10.24% 0.1 (12/7)年初来安値更新 東証 8 9020 JR東日本 +8.80% 0.6 (12/7)目標株価上げ モルガン・スタンレーMUFG証券 12,900円 → 13,300円 9 4334 ユークス +8.40% 1.7 (12/7)3Q決算 経常利益 70.8%増 10 2163 アルトナー +8.12% 1.0 (12/7)3Q決算 経常利益 21.1%増 11 4824 メディアシーク +5.40% 1.0 (12/7)1Q決算 経常利益 2.3倍 12 6533 オーケストラHD +4.52% 4.2 (12/7)東証、マザーズ上場のオーケストラを1部に変更(NQN) 13 1380 秋川牧園 +4.38% 1.1 (12/10)日々公表開始 開始日 東証 14 2373 ケア21 +4.17% 0.1 (12/7)通期決算 経常利益 47.9%減 15 6192 HyAS&Co. +4.04% 50.7 (12/7)HyAS&Cがストップ高 販管費減で減益幅縮小(NQN) 16 6098 リクルートHD +3.50% 0.1 (11/30)株価レーティング設定 丸三証券 買い 17 4382 HEROZ +3.45% 0.2 (12/7)2Q決算 18 6787 メイコー +3.25% 2.4   19 4592 サンバイオ +3.18% 3.3 (12/7)適時開示:AI: サンバイオ(4592) コミットメントライン締結に関するお知らせ 20 3458 シーアールイー +3.17% 0.3 (12/10)第三者増資(単独) 払込日   コロプラ(3668)や丹青社(9743) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで10日の基準値を下回る水準で約定した。コロプラの約定価格は基準値に比べ11.80%安、丹青社は同7.43%安だった。主要銘柄ではパイオニア(6773)が基準値を24.55%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <12月10日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6773 パイオニア -24.55% 786.2 (12/10)上場廃止へ 外資ファンド、1020億円で買収(各紙) 2 3668 コロプラ -11.80% 0.1 (12/4)目標株価上げ 大和証券 650円 → 850円 3 9743 丹青社 -7.43% 1.4 (12/7)業績上方修正 通期純利益32.3億円→35億円 4 3248 アールエイジ -7.14% 0.3 (12/7)通期決算 経常利益 19.2%増 5 3653 モルフォ -7.12% 0.1   6 5480 冶金工 -7.09% 0.1   7 6656 インスペック -6.48% 1.3 (12/7)業績上方修正 通期純利益1.2億円→1.6億円 8 3071 ストリーム -5.26% 3.1 (12/7)3Q決算 経常利益 -6.7倍 9 5699 イボキン -4.96% 0.4   10 3193 鳥貴族 -4.29% 0.4 (12/10)76%減益 8〜10月単独税引き、値上げで客数減(日経) 11 2338 ビットワンG -3.79% 0.2   12 3528 プロスペクト -3.64% 38.1   13 6307 サンセイ -3.55% 1.6 (12/7)年初来高値更新 東証 14 3632 グリー -3.18% 0.2 (12/5)目標株価下げ JPモルガン証券 560円 → 450円 15 6300 アピクヤマダ -3.15% 0.1   16 7042 アクセスGHD -3.00% 0.2 (12/5)第三者増資 払込日 17 3195 ジェネパ -2.88% 0.1   18 2330 フォーサイド -2.78% 0.5   19 6757 OSGコーポ -2.76% 0.1 (12/7)3Q決算 経常利益 4.5倍 20 3985 テモナ -2.64% 0.2   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

パナソニック(6752)が1%高 武田(4502)は3%安 6日の夜間PTS

7日の株式市場で、HyAS&Co.(6192)やソフィアHD(6942)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で7日の基準値を大きく上回る水準で約定した。HyAS&Co.の約定価格は基準値に比べ22.47%高、ソフィアHDは同21.49%高だった。また、主要銘柄ではパナソニック(6752)が基準値を1.78%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <12月7日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6192 HyAS&Co. +22.47% 7.5 (12/6)業績上方修正 半期純利益2,000万円→6,400万円 2 6942 ソフィアHD +21.49% 20.6 (12/6)ストップ高 東証 3 5923 高田機 +10.29% 0.5 (12/6)適時開示:AI: 高田機(5923) 株主優待制度の導入に関するお知らせ 4 1446 キャンディル +6.99% 20.0 (12/6)ストップ高 東証 5 3635 コーエーテクモ +5.31% 0.2   6 1380 秋川牧園 +4.49% 3.0 (12/6)ストップ高 東証 7 3932 アカツキ +3.94% 0.1 (12/5)目標株価上げ JPモルガン証券 6,000円 → 7,000円 8 9318 アジア開発 +3.75% 61.9 (12/6)空売り規制対象 東証 9 6198 キャリア +3.09% 0.1 (12/6)空売り規制対象 東証 10 8918 ランド +3.00% 165.1   11 9709 NCS&A +2.40% 1.1 (12/6)年初来高値更新 東証 12 3350 RED +2.22% 0.1 (12/4)適時開示:AI: RED(3350) 子会社の異動に関するお知らせ 13 8107 キムラタン +2.14% 0.1 (12/6)年初来安値更新 東証 14 8462 フューチャーVC +2.12% 0.6   15 6698 ViSCOTEC +1.83% 0.3 (12/6)東証、ジャスダックのヴィスコを市場2部に変更 13日付(NQN) 16 8848 レオパレス21 +1.83% 0.1   17 8186 大塚家 +1.80% 2.4 (12/6)大塚家具、不動産を売却 譲渡益2億円超(NQN) 18 6752 パナソニック +1.78% 0.3 (12/5)目標株価下げ 岡三証券 1,700円 → 1,200円 19 6281 前田製 +1.66% 18.0 (12/6)ストップ高 東証 20 4576 DWTI +1.66% 1.7 (12/5)DWTIが反発 新薬の試験、進行に期待(NQN)   トップカルチャ(7640)やイード(6038) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで7日の基準値を下回る水準で約定した。トップカルチャの約定価格は基準値に比べ22.04%安、イードは同13.48%安だった。また、主要銘柄では武田(4502)が基準値を3.51%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <12月7日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 7640 トップカルチャ -22.04% 0.2 (12/6)通期決算 経常利益 -6.7倍 2 6038 イード -13.48% 0.1 (12/6)年初来安値更新 東証 3 5912 OSJBHD -8.00% 0.1   4 7502 プラザクリエ -4.88% 1.0 (12/5)ストップ高 東証 5 9820 MTジェネック -4.21% 0.2   6 3803 イメージINF -3.73% 2.1 (12/6)ストップ高 東証 7 2930 北の達人 -3.55% 0.6   8 4502 武 田 -3.51% 10.7 (12/7)財務安定5年で ウェバー社長に聞く、米拠点集約で1000人配転(日経) 9 4242 タカギセイコー -3.31% 1.0 (12/6)タカギセイコ8日続伸 『針なし注射器』期待根強く(NQN) 10 9716 乃村工 -3.23% 0.1 (12/5)年初来高値更新 東証 11 6046 リンクバル -3.10% 0.1 (11/30)年初来高値更新 東証 12 7035 anfac -3.09% 0.1   13 9307 杉村倉 -2.98% 0.9   14 3238 セントラル総 -2.95% 0.1   15 6545 IIF -2.86% 0.1   16 3370 フジタコーポ -2.86% 2.0 (12/6)ストップ高 東証 17 3994 マネフォワ-ド -2.74% 0.2 (12/6)マネフォ反落 公募増資を発表、新規発行は250万株(NQN) 18 7172 JIA -2.64% 0.1 (12/6)貸株注意喚起 開始日 東証 19 6033 エクストリーム -2.57% 2.4   20 3415 トウキョベース -2.56% 0.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

QUICK短観、19年の株価予想は弱め控えめ 関税✖増税のWパンチ警戒  

外は関税、内は増税。2つの挟み撃ちで2019年の株式相場はさえない展開ーー。QUICKが6日まとめた12月の短期経済観測調査(QUICK短観)で、日経平均株価の19年の最高値予想の平均は2万3857円と、18年の高値(2万4270円)に届かないという結果が出た。19年の最安値予想は2万0174円で、こちらも18年の最安値(2万0617円)を下回る。米中貿易摩擦の激化に加え、19年秋の消費増税が影響するとみており、企業の相場観は総じて弱めだ。 日経平均の見通しは上場している製造業82社、非製造業133社が回答した。製造業の最安値の平均予想は2万0378円で、非製造業は2万0047円。非製造業の方が下値が広がるとみている。最高値については製造業が2万3782円、非製造業は2万3903円。非製造業は製造業よりも上値余地があると想定している。 株式相場のマイナス要因を複数回答で聞いたところ、製造業の70%が「米中貿易摩擦の激化」を挙げた。当事者の米国と中国の景気が減速し、企業業績の悪化につながりかねないと警戒されている。一方、非製造業は62%が「消費増税」と回答。「米中貿易摩擦の激化」の59%を上回り、最も多かった。内需企業が多い非製造業の気がかりは、米中問題よりも増税後の消費の落ち込みというわけだ。 政府は消費増税に伴う景気悪化を避けるため、住宅ローン減税の延長やキャッシュレス決済のポイント還元などを検討している。これらの対策については、回答企業の25%が株価のプラス要因に挙げるなど期待は大きい。 相場の最大の支えは62%が指摘した「堅調な企業業績」だが、それさえも「株安と円高が影響を与え、業績を鈍化させる悪循環」(回答企業)というリスクをはらむ。内患外憂を抱えた来年の株式市場は、今年以上に波乱含みの展開になる可能性もある。 (QUICKナレッジ開発本部)

昭和シェル(5002)は2%高 板硝子(5202)は5%安 5日の夜間PTS

6日の株式市場で、ソフィアHD(6942)や大和自(9082)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で6日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ソフィアHDの約定価格は基準値に比べ29.50%高、大和自は同25.54%高だった。 主要銘柄では昭和シェル(5002)が基準値を2.49%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <12月6日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6942 ソフィアHD +29.50% 0.6 (12/5)ストップ高 東証 2 9082 大和自 +25.54% 6.4 (12/5)ストップ高 東証 3 1446 キャンディル +15.76% 8.4 (12/5)適時開示:AI: キャンディル(1446) 株主優待制度の新設に関するお知らせ 4 1380 秋川牧園 +15.63% 4.9 (12/5)ストップ高 東証 5 4242 タカギセイコー +12.12% 11.7 (12/6)日々公表開始 開始日 東証 6 6768 タムラ製 +11.28% 1.6 (12/5)業績上方修正 通期純利益45億円→57億円 7 6281 前田製 +10.39% 12.3 (12/5)ストップ高 東証 8 6033 エクストリーム +8.51% 6.3   9 5704 JMC +8.37% 4.1 (12/5)株式分割 発表日 10 4829 日本エンタ +8.23% 0.4   11 7836 アビックス +7.26% 0.1   12 9318 アジア開発 +6.25% 3.3 (12/5)空売り規制対象 東証 13 3803 イメージINF +5.42% 0.1 (12/5)空売り規制対象 東証 14 3686 DLE +5.14% 0.1 (12/5)空売り規制対象 東証 15 1783 アジアGTHD +4.35% 13.1 (12/3)空売り規制対象 東証 16 7502 プラザクリエ +4.30% 5.1 (12/5)ストップ高 東証 17 6307 サンセイ +4.18% 0.4   18 4814 ネクストウェア +3.88% 0.1 (11/30)ストップ高 東証 19 6494 NFK-HD +3.45% 0.4   20 3433 トーカロ +3.02% 0.1     ケイブ(3760)やプレナス(9945) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで6日の基準値を下回る水準で約定した。ケイブの約定価格は基準値に比べ10.87%安、プレナスは同7.64%安だった。 主要銘柄では板硝子(5202)が基準値を5.27%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <12月6日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3760 ケイブ -10.87% 1.6 (12/5)適時開示:AI: ケイブ(3760) 特別損失(減損損失)計上に関するお知らせ 2 1726 BRHD -9.09% 0.1   3 6093 エスクローAJ -8.90% 0.1   4 9945 プレナス -7.64% 0.2 (12/3)月次売上高 2018/11 ほっともっと全店売上高 105.7% 5 6699 ダイヤHD -7.12% 0.1 (12/4)日々公表開始 開始日 東証 6 8918 ランド -5.45% 6.1   7 5202 板硝子 -5.27% 0.1 (11/29)目標株価下げ みずほ証券 1,100円 → 1,050円 8 3994 マネフォワ-ド -5.25% 0.3 (12/6)公募増資で90億円調達(日経) 9 4777 ガーラ -3.79% 0.3   10 9743 丹青社 -2.72% 0.1   11 1491 中外鉱 -2.63% 2.5   12 6773 パイオニア -2.22% 0.2 (12/5)その他落ち 権利落日 13 4712 KeyH -2.21% 0.1   14 6175 ネットマーケ -2.11% 0.1   15 5703 日軽金HD -2.04% 0.2   16 7610 テイツー -1.96% 0.6   17 8789 フィンテック -1.75% 11.7   18 8925 アルデプロ -1.72% 0.1 (12/3)適時開示:AI: アルデプロ(8925) 第三者割当による新株式発行及び第8回新株予約権発行に係る払込完了に関するお知らせ 19 6778 アルチザ -1.58% 0.1 (12/5)1Q決算 経常利益 -4.2倍 20 8186 大塚家 -1.54% 0.1 (12/3)月次売上高 2018/11 全店売上高 104.1% ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

大和証G(8601)は6%高 キリンHD(2503)は2%安 4日の夜間PTS

5日の株式市場で、ソフィアHD(6942)やルネサス(6723)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で5日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ソフィアHDの約定価格は基準値に比べ17.30%高、ルネサスは同15.92%高だった。また、主要銘柄では大和証G(8601)が基準値を6.33%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <12月5日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6942 ソフィアHD +17.30% 3.1 (12/4)情報通信のソフィアがストップ高 見守りアプリに期待(NQN) 2 6736 サン電子 +16.29% 5.0   3 6723 ルネサス +15.92% 0.6 (12/3)ルネサスが大幅高 米中首脳会談きっかけに連想買い(NQN) 4 1380 秋川牧園 +15.89% 0.1 (12/4)ストップ高 東証 5 4784 GMO-AP +15.06% 0.1   6 4576 DWTI +12.54% 22.9 (12/4)適時開示:AI: DWTI(4576) 緑内障・高眼圧症治療剤『WP-1303(H-1129)』の国内第III相臨床試験登録のお知らせ 7 4242 タカギセイコー +9.91% 5.3 (12/4)樹脂製造のタカギセイコが大幅高 針なし注射器の量産開始を公表(NQN) 8 6096 レアジョブ +9.61% 6.3 (12/4)ストップ高 東証 9 6093 エスクローAJ +7.79% 0.1   10 4777 ガーラ +7.20% 0.2   11 3172 ティーライフ +6.38% 9.8 (12/4)ストップ高 東証 12 8601 大和証G +6.33% 0.1 (12/3)自社株買い(買付) 発表日 13 6198 キャリア +4.46% 0.8 (12/4)適時開示:AI: キャリア(6198) 主要株主の異動に関するお知らせ 14 8918 ランド +4.00% 47.1   15 5563 新日電工 +3.89% 0.1   16 6740 JDI +3.43% 3.2   17 7859 アルメディオ +2.90% 98.1 (11/29)日々公表開始 開始日 東証 18 4583 カイオム +2.77% 0.4 (12/3)適時開示:AI: カイオム(4583) がん治療用候補抗体及び抗体改変技術の譲受に関する資産譲渡契約締結のお知らせ 19 8001 伊藤忠 +2.22% 3.1 (12/5)自社株買い(買付) 買付開始日 20 1803 清水建 +2.20% 0.2   アジア開発(9318)や不二電機(6654) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで5日の基準値を下回る水準で約定した。アジア開発の約定価格は基準値に比べ5.56%安、不二電機は同4.32%安だった。また、主要銘柄ではキリンHD(2503)が基準値を2.21%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <12月5日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 9318 アジア開発 -5.56% 0.6 (12/4)空売り規制対象 東証 2 6654 不二電機 -4.32% 0.5 (12/4)3Q決算 経常利益 32.6%増 3 5614 川金HD -2.82% 0.3 (12/4)空売り規制対象 東証 4 3189 ANAP -2.51% 0.2   5 3673 ブロドリーフ -2.37% 0.3   6 2503 キリンHD -2.21% 0.1   7 8186 大塚家 -1.91% 0.1 (12/3)月次売上高 2018/11 全店売上高 104.1% 8 5216 倉 元 -1.89% 0.9   9 3996 サインポスト -1.69% 0.1   10 9704 アゴーラHG -1.61% 0.3 (11/28)空売り規制対象 東証 11 2489 アドウェイズ -1.60% 0.2   12 3624 アクセルマーク -1.60% 0.1   13 4588 オンコリス -1.55% 3.5 (12/4)ストップ高 東証 14 7867 タカラトミー -1.47% 0.1   15 2370 MDNT -1.30% 4.8 (12/4)適時開示:AI: MDNT(2370) Argos Therapeutics, Inc.に対する債権の取立不能のおそれに関するお知らせ 16 4393 バンクイノベ -1.12% 0.1 (11/29)適時開示:AI: バンクイノベ(4393) 『幻獣契約クリプトラクト』の中国本土配信にかかる独占ライセンス契約締結に関するお知らせ 17 6773 パイオニア -1.11% 0.2 (12/5)その他落ち 権利落日 18 3370 フジタコーポ -1.10% 0.4 (12/4)空売り規制対象 東証 19 7177 GMOFHD -1.08% 0.3   20 2743 ピクセル -0.96% 0.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ソフトバンクG(9984)2%高 シチズン(7762)は3%安 3日の夜間PTS

4日の株式市場で、イメージINF(3803)やティーライフ(3172)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で4日の基準値を大きく上回る水準で約定した。イメージINFの約定価格は基準値に比べ16.56%高、ティーライフは同12.68%高だった。また、主要銘柄ではソフトバンクG(9984)が基準値を2.35%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <12月4日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3803 イメージINF +16.56% 0.7 (12/3)ストップ高 東証 2 3921 ネオジャパン +13.31% 0.3   3 3172 ティーライフ +12.68% 2.9 (12/3)1Q決算 経常利益 2.5倍 4 6267 ゼネパッカー +12.61% 2.3 (12/3)1Q決算 経常利益 6.2倍 5 2438 アスカネット +10.35% 0.1   6 4242 タカギセイコー +9.89% 11.3 (12/3)ストップ高 東証 7 4388 エーアイ +8.38% 0.1 (12/3)適時開示:AI: エーアイ(4388) 主要株主の異動に関するお知らせ 8 1780 ヤマウラ +8.17% 1.5 (12/3)適時開示:AI: ヤマウラ(1780) 創業100周年事業に係る記念株主優待の実施に関するお知らせ 9 2150 ケアネット +5.37% 0.2   10 3930 はてな +4.15% 14.0 (12/3)はてなが午後もストップ高買い気配 通期利益の上振れ期待(NQN) 11 4369 トリケミカル +4.05% 3.3 (12/3)トリケミカルがストップ高 通期予想上げ、韓国合弁の利益計上を好感(NQN) 12 4583 カイオム +3.96% 0.9 (12/3)適時開示:AI: カイオム(4583) がん治療用候補抗体及び抗体改変技術の譲受に関する資産譲渡契約締結のお知らせ 13 7717 Vテクノロジー +3.76% 0.3 (12/3)自社株買い(枠設定) 発表日 14 3320 クロスプラス +3.75% 0.2 (11/30)適時開示:AI: クロスプラス(3320) 連結子会社の解散及び清算に関するお知らせ 15 8186 大塚家 +3.72% 1.8   16 7502 プラザクリエ +3.47% 5.2 (12/3)ストップ高 東証 17 3776 ブロバンタワ +3.43% 18.5   18 1491 中外鉱 +3.33% 0.1   19 8894 原弘産 +3.08% 26.8 (12/3)東証、原弘産を上場廃止の猶予期間入り(NQN) 20 6307 サンセイ +3.07% 0.3   アマガサ(3070)やショーケースTV(3909) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで4日の基準値を下回る水準で約定した。アマガサの約定価格は基準値に比べ9.30%安、ショーケースTVは同4.67%安だった。また、主要銘柄ではシチズン(7762)が基準値を3.59%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <12月4日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3070 アマガサ -9.30% 0.7 (12/3)3Q決算 経常利益 -7.3倍 2 8918 ランド -5.45% 35.0   3 3909 ショーケースTV -4.67% 5.1 (12/3)業績下方修正 通期純利益2.2億円→1,500万円 4 9318 アジア開発 -4.44% 1.0 (12/3)空売り規制対象 東証 5 7762 シチズン -3.59% 0.1 (11/29)目標株価下げ 大和証券 750円 → 625円 6 7238 曙ブレーキ -3.42% 0.1   7 2721 JHD -3.14% 0.2 (12/3)空売り規制対象 東証 8 5703 日軽金HD -3.10% 0.8   9 9704 アゴーラHG -2.26% 4.1 (11/28)空売り規制対象 東証 10 9307 杉村倉 -1.81% 0.1 (11/29)空売り規制対象 東証 11 2910 ロックフィール -1.79% 0.1 (12/3)2Q決算 経常利益 26.1%減 12 7550 ゼンショーHD -1.58% 0.1   13 3765 ガンホー -1.54% 0.9   14 2315 カイカ -1.54% 1.5 (11/28)適時開示:AI: カイカ(2315) 代表取締役の異動に関するお知らせ 15 6064 アクトコール -1.50% 1.4 (12/4)信用規制開始 開始日 東証 16 9417 スマートバリュ -1.50% 0.2 (11/30)所属部変更(東1) 発表日 東証 17 1757 クレアHD -1.25% 2.0   18 1446 キャンディル -1.23% 0.2   19 3647 ジースリーHD -1.15% 0.7 (11/29)適時開示:AI: ジースリーHD(3647) 当社による太陽光発電所の売却に関するお知らせ 20 7610 テイツー -1.09% 1.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

米は利上げ2回、欧州の利上げは秋以降、そして日銀は 11月のQUICK債券月次調査

2018年も残すところあと1カ月。市場動向を左右する日米欧の金融政策を債券市場関係者はどう見ているのか。QUICKは3日に発表した「QUICK月次調査<債券>」で、19年以降の日米欧の金融政策の見通しを聞いた。 まずは19年の米連邦公開市場委員会(FOMC)の利上げ回数と実施時期。回数は「2回」との回答が58%と最も多く、次いで「3回」が19%、「1回」が17%と続いた。実施時期で最も多かった回答は、「3月19~20日」(80%)で、次に「6月18~19日」(62%)、「9月17~18日」(34%)と続いた。 米景気への見方は分かれている。「グローバルに景気減速に向かう」(投信投資顧問)との見方がある一方、「雇用、賃金、消費が底堅く19年中も金利上昇局面は続く」(投信投資顧問)と強気の声も多い。11月28日、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は「政策金利は経済に中立的とされる水準をわずかに下回っている」と発言。それまでの「中立金利には程遠い」との発言からスタンスを変化させ、市場には利上げ打ち止め時期が近いとの空気が一気に広がった。 次に、欧州中央銀行(ECB)はいつ頃利上げに踏み切るか。「19年秋ごろ」が37%と最多を占め、次いで「19年末」が31%、「20年中」が19%と続いた。19年中には利上げに踏み切るとの見方が多い。「英国の欧州連合(EU)離脱)が難航することを考えると、ECBの利上げはまだ先のことになる」(その他金融機関)など、EU離脱の先行き次第との指摘もあった。 そして、緩和からの「出口レース」で最後方を独走する日本。 日銀がイールドカーブ・コントロールの修正について、19年中に実施すると思うものを聞いたところ、「10年金利の許容レンジの拡大」(47%)との回答が最も多く、次いで「19年中は修正しない」(39%)、「長期金利の目標年限の短期化」(16%)、「マイナス金利の縮小、撤廃」(15%)が続いた。 「政治日程や消費増税をふまえると日銀は大きな政策変更をしづらい」(証券会社)と見る向きが多い。「ダブル・スタンダード的な利上げ(=許容レンジの拡大)に終始せざるを得ない」(証券会社)というわけだ。金融政策が後手に回れば、景気減速から悪化に向かう局面で身動きが取れなくなる懸念がある。 QUICKは株式や債券、外為部門などの市場関係者を対象に毎月、足元の景気や相場動向についてアンケートを実施。結果を「QUICK月次調査」として公表している。今回の<債券>の調査期間は11月27~29日。回答者数は139人だった。 (QUICKナレッジ開発本部 伊藤央峻)

業績見通し「下方修正」が優勢 QUICKコンセンサスDI、2年ぶりのマイナス幅に

アナリストによる主要企業の業績予想の変化を示すQUICKコンセンサスDI(11月末)は、金融を含む全産業ベースでマイナス17と、前月(マイナス10)から7ポイント悪化した。2016年10月(マイナス18)以来の低水準となった。内訳は「強気」が59銘柄(全体の15%)、「変化なし」が214銘柄、「弱気」が129銘柄(全体の32%)だった。 QUICKコンセンサスDIは、アナリストが予想連結純利益を3カ月前時点に比べて3%以上、上方修正した銘柄を「強気」、下方修正した銘柄を「弱気」と定義し、「強気」銘柄が全体に占める比率から「弱気」銘柄の比率を差し引いて算出する。DIがマイナスなら、下方修正銘柄が上方修正銘柄を上回っていることを意味している。5社以上のアナリストが予想している銘柄が対象で、主要企業の業績に対する市場全体の期待値が上向きか、下向きかが分かる 業種別でみると算出対象の16業種のうち、DIがマイナスだったのは11業種。「鉄鋼」がマイナス80と、前月のプラス14から94ポイントも低下しているほか、「輸送用機器」が30ポイント、「建設」が27ポイントと悪化した。一方、プラスは3業種、変わらずは2業種だった。 個別銘柄では、3カ月前の予想純利益と比較して下方修正率が最も大きい銘柄はLIXILグループ(5938)だった。10月22日に2019年3月期の連結純利益を従来予想の500億円から15億円に下方修正。イタリアの建材子会社ぺルマスティリーザの中国企業への売却について対米外国投資委員会(CFIUS)の承認が得られず会計処理を変更することが響いた。 下方修正が目立つ中、ソニー(6758)は予想純利益は10月末の6390億1400万円から6754億9300万円へ引き上げられ、上方修正率の上位をキープしている。10月30日に今期純利益を従来予想の5000億円から7050億円に上方修正した。ゲーム事業が好調に推移するほか、音楽や半導体事業の利益も想定を上回る。

大塚HD(4578)は2%高 スカパーJ(9412)は8%安 11月30日の夜間PTS

3日の株式市場で、はてな(3930)やイメージINF(3803)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で3日の基準値を大きく上回る水準で約定した。はてなの約定価格は基準値に比べ21.12%高、イメージINFは同19.84%高だった。また、主要銘柄では大塚HD(4578)が基準値を2.19%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <12月3日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3930 はてな +21.12% 6.1 (11/30)1Q決算 経常利益 2.5倍 2 3803 イメージINF +19.84% 0.8 (11/30)適時開示:AI: イメージINF(3803) 新株予約権の一部譲渡及び行使完了に関するお知らせ 3 4242 タカギセイコー +14.59% 29.6 (11/30)ストップ高 東証 4 9417 スマートバリュ +12.73% 1.9 (11/30)所属部変更(東1) 発表日 東証 5 4369 トリケミカル +11.02% 0.7 (11/30)業績上方修正 通期純利益13.3億円→22.8億円 6 7777 3Dマトリックス +7.80% 38.0 (11/30)ストップ高 東証 7 8918 ランド +6.00% 58.8   8 3845 アイフリーク +5.15% 0.3   9 6062 チャームケア +5.01% 5.0 (11/30)東証、2部のチャームケアとスマバを1部指定 12月7日付(NQN) 10 4592 サンバイオ +4.61% 8.0 (11/30)適時開示:AI: サンバイオ(4592) コミットメントライン締結に関するお知らせ 11 3906 ALBERT +3.23% 0.8 (11/30)空売り規制対象 東証 12 2321 ソフトフロントH +3.01% 0.6 (11/30)適時開示:AI: ソフトフロントH(2321) 希望退職者募集の結果に関するお知らせ 13 3647 ジースリーHD +2.87% 1.7 (11/29)適時開示:AI: ジースリーHD(3647) 当社による太陽光発電所の売却に関するお知らせ 14 4347 ブロメディア +2.86% 4.1 (11/30)業績上方修正 通期最終損益-8,000万円→-3,400万円 15 4288 アズジェント +2.76% 0.1   16 3989 シェアリングT +2.49% 0.1   17 4833 ぱ ど +2.27% 0.3 (11/28)年初来安値更新 東証 18 4578 大塚HD +2.19% 0.1 (11/27)目標株価下げ JPモルガン証券 7,000円 → 6,500円 19 9424 日本通信 +2.16% 2.4 (11/30)日本通信が大幅高 フィンテック関連事業の期待で(NQN) 20 4422 VALUENEX +2.12% 0.2 (11/30)空売り規制対象 東証 田中化研(4080)やA&D(7745) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで3日の基準値を下回る水準で約定した。田中化研の約定価格は基準値に比べ12.20%安、A&Dは同6.72%安だった。また、主要銘柄ではスカパーJ(9412)が基準値を8.59%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <12月3日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 8166 タカキュー -24.31% 0.3   2 4119 ピグメント -21.82% 0.1   3 5410 合同鉄 -20.50% 0.1   4 4080 田中化研 -12.20% 2.2 (11/30)第三者増資(非単独) 発表日 5 9412 スカパーJ -8.59% 0.1   6 7745 A&D -6.72% 1.1 (11/30)適時開示:AI: A&D(7745) 自己株式を活用した第三者割当による第4回新株予約権の発行に関するお知らせ(行使価額修正条項付新株予約権(停止指定条項付)の発行) 7 4707 キタック -6.53% 7.6 (11/30)通期決算 経常利益 18.3%増 8 4813 ACCESS -6.37% 2.6 (11/30)3Q決算 経常利益 -3.8倍 9 9685 KYCOM -3.94% 2.1 (11/30)ストップ高 東証 10 9832 オートバクス -3.80% 0.1   11 9318 アジア開発 -3.33% 15.5 (11/29)空売り規制対象 東証 12 9446 サカイHD -3.00% 0.1   13 3082 きちり -2.91% 0.1   14 9978 文教堂HD -2.85% 2.7 (11/30)上場廃止猶予 発表日 東証 15 7762 シチズン -2.17% 0.1 (11/29)目標株価下げ 大和証券 750円 → 625円 16 6626 SEMITEC -2.14% 0.1   17 3995 SKIYAKI -2.02% 0.5   18 8111 Gウイン -1.87% 0.1 (11/30)年初来高値更新 東証 19 3266 ファンドクリG -1.68% 0.4 (11/30)業績下方修正 通期最終損益2,000万円→-5,000万円 20 8462 フューチャーVC -1.64% 0.5   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

DeNA(2432)が2%高 スズキ(7269)は10%安 29日の夜間PTS

30日の株式市場で、日東精(5957)やバナーズ(3011)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で30日の基準値を大きく上回る水準で約定した。日東精の約定価格は基準値に比べ14.57%高、バナーズは同13.33%高だった。また、主要銘柄ではDeNA(2432)が基準値を2.37%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <11月30日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 5957 日東精 +14.57% 0.2 (11/30)自社株買い(買付) 買付開始日 2 3011 バナーズ +13.33% 5.9 (11/29)自社株買い(枠設定) 発表日 3 9424 日本通信 +8.71% 24.9 (11/29)適時開示:AI: 日本通信(9424) 日本通信、安全・安心なFinTechプラットフォーム事業を運営する子会社を設立 4 3727 APLIX +7.50% 10.3   5 7777 3Dマトリックス +7.40% 133.8 (11/29)ストップ高 東証 6 2721 JHD +6.30% 11.5 (11/29)ストップ高 東証 7 6239 ナガオカ +5.05% 0.1   8 2901 石垣食 +5.03% 0.1   9 9318 アジア開発 +5.00% 65.6 (11/29)空売り規制対象 東証 10 7718 スター精 +4.68% 0.2 (11/29)自社株買い(枠設定) 発表日 11 9468 カドカワ +4.32% 0.1   12 3195 ジェネパ +4.09% 10.1 (11/29)ストップ高 東証 13 6198 キャリア +4.09% 2.1 (11/30)自社株買い(買付) 買付開始日 14 4393 バンクイノベ +3.53% 7.8 (11/29)適時開示:AI: バンクイノベ(4393) 『幻獣契約クリプトラクト』の中国本土配信にかかる独占ライセンス契約締結に関するお知らせ 15 6494 NFK-HD +3.50% 0.1   16 5271 トーヨーアサノ +3.29% 0.2 (11/29)空売り規制対象 東証 17 9263 ビジョナリー +2.94% 6.3   18 8107 キムラタン +2.76% 0.1   19 3903 gumi +2.62% 8.3 (11/29)適時開示:AI: gumi(3903) 特別利益の計上に関するお知らせ 20 6064 アクトコール +2.56% 16.1 (11/29)日々公表開始 開始日 東証 インプレス(9479)やライトオン(7445) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで30日の基準値を下回る水準で約定した。インプレスの約定価格は基準値に比べ29.64%安、ライトオンは同7.28%安だった。また、主要銘柄ではスズキ(7269)が基準値を10.82%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <11月30日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 9479 インプレス -29.64% 0.1 (11/21)自社株買い(枠設定) 発表日 2 5973 トーアミ -19.25% 0.1   3 7269 スズキ -10.82% 0.3 (11/26)目標株価下げ みずほ証券 8,000円 → 6,600円 4 7544 スリーエフ -9.66% 0.9   5 7445 ライトオン -7.28% 0.1 (11/22)適時開示:AI: ライトオン(7445) 月次売上高前年比情報に関するお知らせ 6 3192 白 鳩 -6.56% 0.1 (11/28)業績下方修正 通期営業利益6,900万円→2,600万円 7 5697 サンユウ -5.36% 0.1 (11/29)空売り規制対象 東証 8 7435 ナ・デックス -5.07% 6.2 (11/29)業績上方修正 半期営業利益5億円→8.81億円 9 4188 三菱ケミHD -4.70% 0.1 (11/29)ARレンズ、異業種連携 三菱ケミHDなど、米新興に出資(日経) 10 3350 RED -4.00% 3.3 (11/26)適時開示:AI: RED(3350) 合同会社への出資及び固定資産の売却に関するお知らせ 11 3024 クリエイト -3.95% 0.1 (11/28)ストップ高 東証 12 3840 PATH -3.17% 0.3 (11/27)適時開示:AI: PATH(3840) 業務委託契約の移管に関するお知らせ 13 8927 明豊エンター -3.09% 0.2 (11/29)適時開示:AI: 明豊エンター(8927) 新規融資による新規事業用地購入のお知らせ 14 6544 JESHD -3.03% 0.1   15 2667 イメージワン -2.58% 0.7 (11/27)年初来高値更新 東証 16 3655 ブレインP -2.44% 0.3 (11/29)年初来高値更新 東証 17 7638 NEW ART -2.22% 0.4   18 3793 ドリコム -2.18% 0.2 (11/30)第三者増資(単独) 払込日 19 2134 サンキャピタル -2.13% 2.9   20 7859 アルメディオ -2.07% 0.8 (11/29)日々公表開始 開始日 東証 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

フジタコーポ(3370)は29%高 大阪チタ(5726)は13%安 28日の夜間PTS

29日の株式市場で、フジタコーポ(3370)やチェンジ(3962)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で29日の基準値を大きく上回る水準で約定した。フジタコーポの約定価格は基準値に比べ29.67%高、チェンジは同15.08%高だった。 また、主要銘柄では大日住薬(4506)が基準値を2.31%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <11月29日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3370 フジタコーポ +29.67% 3.9 (11/28)ストップ高 東証 2 5446 北越メタル +25.06% 0.1   3 4572 カルナバイオ +21.91% 0.1   4 3962 チェンジ +15.08% 3.1 (11/28)適時開示:AI: チェンジ(3962) 株式会社トラストバンクの株式の取得(子会社化)及びパブリテック事業の強化に関するお知らせ 5 3692 FFRI +11.46% 1.7 (11/28)適時開示:AI: FFRI(3692) NTTコミュニケーションズ株式会社との合弁会社設立に関するお知らせ 6 1724 シンクレイヤ +10.68% 0.3   7 6699 ダイヤHD +10.55% 6.0 (11/28)ストップ高 東証 8 9425 日本テレホン +10.20% 19.3 (11/28)ストップ高 東証 9 4958 長谷川香 +10.08% 7.5 (11/29)品貸料開始 開始日 東証 10 3782 DDS +7.88% 20.5   11 9709 NCS&A +6.69% 1.1 (11/27)年初来高値更新 東証 12 3024 クリエイト +5.88% 2.8 (11/28)ストップ高 東証 13 4776 サイボウズ +4.86% 1.5 (11/28)適時開示:AI: サイボウズ(4776) 平成30年10月度 月次業績推移のお知らせ 14 8086 ニプロ +4.68% 10.8 (11/22)自社株買い(買付) 発表日 15 3652 DMP +3.99% 0.3   16 3486 グロバルリン +3.86% 0.6 (11/28)適時開示:AI: グロバルリン(3486) 国内外富裕層向け新サービス 『ARTESSIMO Premium Investment』を開始 17 9318 アジア開発 +3.75% 294.7 (11/28)空売り規制対象 東証 18 7035 anfac +3.39% 2.9 (11/28)適時開示:AI: anfac(7035) テプコカスタマーサービス株式会社との業務提携に関するお知らせ 19 4592 サンバイオ +2.82% 3.5 (11/28)目標株価上げ SMBC日興証券 2,300円 → 8,800円 20 5288 アジアパイル +2.80% 1.0   大阪チタ(5726)やサンデンHD(6444) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで29日の基準値を下回る水準で約定した。大阪チタの約定価格は基準値に比べ13.54%安、サンデンHDは同1.94%安だった。 また、主要銘柄では出光興産(5019)が基準値を1.55%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <11月29日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 2673 夢 隊 -13.61% 0.2   2 5726 大阪チタ -13.54% 0.5 (11/28)業績下方修正 通期最終損益8億円→-15億円 3 6629 テクノHR -3.77% 0.1   4 5727 邦チタニウム -3.55% 1.5   5 4596 窪田製薬 -3.37% 0.2   6 9820 MTジェネック -2.13% 0.1   7 8155 三益半 -2.08% 0.1   8 6444 サンデンHD -1.94% 0.1 (11/28)年初来安値更新 東証 9 9928 ミロク情報 -1.85% 0.2 (11/29)円建てCB110億円発行 ミロク情報、海外で(日経) 10 8918 ランド -1.82% 12.0   11 3244 サムティ -1.65% 0.8 (11/27)適時開示:AI: サムティ(3244) (訂正)『第19回新株予約権の最終行使結果(全部行使終了)及び発行済株式総数に関するお知らせ』の一部訂正について 12 6064 アクトコール -1.61% 4.2 (11/29)日々公表開始 開始日 東証 13 5019 出光興産 -1.55% 0.1 (11/27)目標株価下げ みずほ証券 6,600円 → 5,900円 14 2743 ピクセル -1.55% 0.2 (11/26)ピクセルが反発 eスポーツ事業を開始と発表(NQN) 15 3237 イントランス -1.52% 0.3 (11/21)適時開示:AI: イントランス(3237) 臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ 16 3925 D S -1.35% 0.1 (11/28)適時開示:AI: D S(3925) 親会社以外の支配株主の異動に関するお知らせ 17 4293 セプテーニHD -1.35% 0.2 (11/20)適時開示:AI: セプテーニHD(4293) 2018年9月期の剰余金配当確定に関するお知らせ 18 2321 ソフトフロントH -1.34% 0.5   19 3655 ブレインP -1.14% 0.1 (11/28)年初来高値更新 東証 20 2492 インフォマート -1.08% 0.2   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。  

大日住薬(4506)は2%高 日清紡HD(3105)は4%安 27日の夜間PTS

28日の株式市場で、フジタコーポ(3370)やPATH(3840)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で28日の基準値を大きく上回る水準で約定した。フジタコーポの約定価格は基準値に比べ17.42%高、PATHは同11.27%高だった。また、主要銘柄では大日住薬(4506)が基準値を2.15%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <11月28日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3370 フジタコーポ +17.42% 13.7 (11/27)ストップ高 東証 2 3840 PATH +11.27% 4.9 (11/27)適時開示:AI: PATH(3840) 業務委託契約の移管に関するお知らせ 3 6699 ダイヤHD +9.50% 3.1 (11/27)ストップ高 東証 4 4978 リプロセル +9.05% 0.1   5 7042 アクセスGHD +8.61% 1.5 (11/21)年初来安値更新 東証 6 2375 スリープロ +7.99% 6.4 (11/27)通期決算 経常利益 52.9%増 7 6064 アクトコール +7.62% 55.3 (11/28)値幅制限上方拡大 適用日 東証 8 3023 ラサ商事 +7.49% 0.1 (11/28)自社株買い(買付) 買付開始日 9 8918 ランド +7.00% 62.2   10 8908 毎コムネット +6.06% 3.6 (11/28)6〜11月純利益41%増(日経) 11 4764 SAMURAI +5.17% 11.5 (11/26)適時開示:AI: SAMURAI(4764) 大手自動車メーカー向けのライセンス追加受注等に関するお知らせ 12 9325 ファイズ +4.61% 0.2 (11/26)配当修正 6円(2019/03) 13 3080 ジェーソン +4.54% 3.1 (11/27)ストップ高 東証 14 4422 VALUENEX +4.10% 0.7 (11/27)VNXが大幅高 AI関連に物色、メタップスも高い(NQN) 15 4576 DWTI +3.82% 0.1   16 6069 トレンダーズ +3.62% 0.1 (11/22)適時開示:AI: トレンダーズ(6069) 主要株主の異動に関するお知らせ 17 6736 サン電子 +3.50% 0.1   18 3915 テラスカイ +3.29% 0.3 (11/27)所属部変更(東1) 変更日 東証 19 3656 KLab +2.97% 0.2 (11/20)目標株価上げ 岡三証券 1,500円 → 1,560円 20 1491 中外鉱 +2.78% 2.0 (11/20)年初来安値更新 東証 長谷川香(4958)や菱洋エレク(8068) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで28日の基準値を下回る水準で約定した。長谷川香の約定価格は基準値に比べ5.61%安、菱洋エレクは同5.14%安だった。また、主要銘柄では日清紡HD(3105)が基準値を4.24%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <11月28日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 8585 オリコ -18.54% 1.0   2 6044 三機S -6.08% 0.1   3 4958 長谷川香 -5.61% 0.7 (11/28)現引き停止 開始日 東証 4 2769 ヴィレッジV -5.17% 1.3   5 8068 菱洋エレク -5.14% 0.3 (11/27)3Q決算 経常利益 8.8%増 6 3105 日清紡HD -4.24% 0.1 (11/21)年初来安値更新 東証 7 7638 NEW ART -3.21% 7.3 (11/20)適時開示:AI: NEW ART(7638) (開示事項の経過)香港子会社ICOによる資金調達の結果及び資金使途の変更に関するお知らせ 8 5940 不二サッシ -3.12% 0.2   9 9613 NTTデータ -2.98% 0.1 (11/28)インド電子決済に参入(日経) 10 3686 DLE -2.79% 1.1 (11/27)適時開示:AI: DLE(3686) 役員報酬の減額及び取締役の辞任に関するお知らせ 11 4586 メドレックス -2.66% 0.1   12 6552 GameWith -2.56% 0.2   13 3121 マーチャント -2.38% 0.6 (11/26)適時開示:AI: マーチャント(3121) 株式会社アーリーワークスとの資本業務提携に関する基本合意のお知らせ 14 3753 フライトHD -2.06% 0.1   15 4579 ラクオリア -2.04% 0.7   16 3810 サイバーS -1.72% 0.2 (11/22)年初来安値更新 東証 17 6276 ナビタス -1.62% 0.1 (11/28)減資 株主総会決議日 18 4287 ジャストプラ -1.59% 12.3 (11/27)日々公表開始 開始日 東証 19 2153 イージェイHD -1.59% 0.6   20 3350 RED -1.50% 11.1 (11/26)適時開示:AI: RED(3350) 合同会社への出資及び固定資産の売却に関するお知らせ ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

パナソニック(6752)2%高 AGC(5201)は18%安 26日の夜間PTS

27日の株式市場で、杉村倉(9307)やアルファクスFS(3814)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で27日の基準値を大きく上回る水準で約定した。杉村倉の約定価格は基準値に比べ25.29%高、アルファクスFSは同21.98%高だった。 主要銘柄ではパナソニック(6752)が基準値を2.06%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <11月27日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 9307 杉村倉 +25.29% 55.8 (11/26)ストップ高 東証 2 3329 東和フード +24.17% 0.7   3 3814 アルファクスFS +21.98% 3.0 (11/26)業績上方修正 通期経常利益2.68億円→3.8億円 4 3536 アクサスHD +20.33% 0.2   5 3370 フジタコーポ +14.63% 1.2 (11/26)ストップ高 東証 6 9325 ファイズ +14.38% 1.6 (11/26)配当修正 6円(2019/03) 7 3121 マーチャント +10.93% 14.1 (11/26)適時開示:AI: マーチャント(3121) 株式会社アーリーワークスとの資本業務提携に関する基本合意のお知らせ 8 7859 アルメディオ +10.70% 443.7 (11/26)ストップ高 東証 9 6064 アクトコール +9.57% 53.4 (11/26)ストップ高 東証 10 2180 サニーサイド +9.03% 4.4 (11/26)東証、2部のサニーサイドを1部指定 12月3日付(NQN) 11 1853 森 組 +7.75% 9.2 (11/26)ストップ高 東証 12 8918 ランド +7.00% 12.7   13 4422 VALUENEX +5.60% 1.4 (11/26)第三者増資 払込日 14 6532 ベイカレント +5.57% 0.2 (11/26)東証、マザーズ上場のベイカレントとファイズを1部に変更(NQN) 15 3556 リネットJPN +5.10% 0.1 (11/26)空売り規制対象 東証 16 2427 アウトソシング +5.04% 0.7 (11/21)年初来安値更新 東証 17 6494 NFK-HD +4.97% 2.9   18 9861 吉野家HD +4.60% 0.1   19 4824 メディアシーク +4.59% 0.2   20 4593 ヘリオス +3.97% 0.6   スター精(7718)やウチダエスコ(4699) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで27日の基準値を下回る水準で約定した。スター精の約定価格は基準値に比べ25.61%安、ウチダエスコは同6.15%安だった。 主要銘柄ではAGC(5201)が基準値を18.32%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <11月27日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 7718 スター精 -25.61% 0.1 (11/21)年初来安値更新 東証 2 5201 AGC -18.32% 0.1   3 2351 ASJ -8.38% 0.1   4 4699 ウチダエスコ -6.15% 0.3 (11/26)1Q決算 経常利益 14.5%減 5 7590 タカショー -5.46% 0.1 (11/26)3Q決算 経常利益 53.0%減 6 7748 ホロン -5.11% 0.7 (11/19)空売り規制対象 東証 7 1739 SEEDH -4.67% 6.3 (11/26)ストップ高 東証 8 4927 ポーラオルHD -4.32% 0.5 (11/27)今期一転最終減益 事業再編で特損計上(日経) 9 8105 堀田丸正 -3.96% 0.3   10 9318 アジア開発 -3.33% 0.6 (11/26)空売り規制対象 東証 11 3266 ファンドクリG -3.31% 1.9   12 6046 リンクバル -2.86% 0.7 (11/22)年初来高値更新 東証 13 3105 日清紡HD -2.85% 0.3 (11/21)年初来安値更新 東証 14 1711 省電舎HD -2.85% 0.1 (11/26)空売り規制対象 東証 15 1783 アジアGTHD -2.74% 22.1   16 4664 RSC -2.62% 0.3 (11/26)ストップ高 東証 17 6166 中村超硬 -2.50% 0.1   18 2930 北の達人 -2.27% 0.1   19 4847 インテリW -2.17% 0.5   20 1757 クレアHD -2.00% 0.4   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。  

東電力HD(9501)は3%高 リネットJPN(3556)は12%安 22日の夜間PTS

26日の株式市場で、東京機(6335)やアクトコール(6064)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で26日の基準値を大きく上回る水準で約定した。東京機の約定価格は基準値に比べ19.14%高、アクトコールは同18.25%高だった。また、主要銘柄では東電力HD(9501)が基準値を3.29%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <11月26日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6335 東京機 +19.14% 1.1 (11/26)今期、最終黒字7.3億円 予想を上方修正(日経) 2 6064 アクトコール +18.25% 6.6 (11/22)アクトコールが買い気配 光通信との資本業務提携を好感(NQN) 3 3486 グロバルリン +17.61% 20.8 (11/22)グロバルLMが買い気配 東証1部への変更を好感(NQN) 4 4736 日本ラッド +16.50% 10.8 (11/22)日本ラッドがストップ高買い気配 米AIベンチャーとの提携を好感(NQN) 5 8894 原弘産 +13.08% 0.6 (11/22)適時開示:AI: 原弘産(8894) 固定資産の売却に関するお知らせ 6 3672 オルトプラス +10.84% 0.1 (11/19)年初来安値更新 東証 7 4287 ジャストプラ +8.66% 32.9 (11/21)ジャストプラが連日でストップ高 システム外販への期待(NQN) 8 2330 フォーサイド +5.57% 227.6 (11/22)フォーサイドがストップ高 『アリババ系と提携』を好感(NQN) 9 8740 フジトミ +5.37% 2.0 (11/22)空売り規制対象 東証 10 3753 フライトHD +5.21% 1.4   11 3328 BEENOS +4.85% 1.1 (11/22)自社株買い(枠設定) 発表日 12 6664 オプトエレクト +4.22% 2.8 (11/19)空売り規制対象 東証 13 3960 バリュデザ +4.17% 0.4 (11/21)空売り規制対象 東証 14 2304 CSSHD +3.50% 0.2   15 9501 東電力HD +3.29% 2.6 (11/26)洋上風力、普及への関門 東電HD、銚子沖で調査(日経) 16 4971 メック +3.04% 0.2 (11/22)自社株買い(枠設定) 発表日 17 3320 クロスプラス +2.76% 0.2   18 1711 省電舎HD +2.64% 18.7 (11/22)ストップ高 東証 19 6629 テクノHR +2.54% 0.1   20 7748 ホロン +2.27% 0.1 (11/19)空売り規制対象 東証   リネットJPN(3556)や中外鉱(1491) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで26日の基準値を下回る水準で約定した。リネットJPNの約定価格は基準値に比べ12.64%安、中外鉱は同3.68%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <11月26日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 3329 東和フード -22.33% 0.7   2 3556 リネットJPN -12.64% 16.0 (11/22)適時開示:AI: リネットJPN(3556) 第三者割当てによる第17回新株予約権(行使価額修正条項及び行使許可条項付)の発行に関するお知らせ 3 1491 中外鉱 -3.68% 0.5 (11/20)年初来安値更新 東証 4 3350 RED -3.68% 1.6   5 6625 JALCO HD -3.37% 0.1 (11/20)その他落ち 権利落日 6 5938 LIXIL G -3.29% 0.1   7 8508 Jトラスト -3.28% 0.1   8 3911 Aiming -3.16% 0.2   9 7874 レック -3.03% 0.2   10 3727 APLIX -2.90% 0.9 (11/20)空売り規制対象 東証 11 8918 ランド -2.73% 2.2   12 3528 プロスペクト -2.69% 53.9 (11/20)適時開示:AI: プロスペクト(3528) 特別調査委員会設置及び委員選任に関するお知らせ 13 9743 丹青社 -2.46% 0.1   14 3639 ボルテージ -2.30% 0.1 (11/22)適時開示:AI: ボルテージ(3639) 株主優待制度 一部変更のお知らせ 15 3195 ジェネパ -2.23% 7.0 (11/22)ストップ高 東証 16 9318 アジア開発 -2.22% 0.2 (11/22)空売り規制対象 東証 17 2321 ソフトフロントH -2.16% 0.1   18 4596 窪田製薬 -2.08% 0.1   19 2479 ジェイテック -1.90% 1.4   20 3845 アイフリーク -1.81% 0.3   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

NTTデータ(9613)2%高 アドバンテ(6857)は2%安 21日の夜間PTS

22日の株式市場で、コスモス電(6772)やFPG(7148)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で22日の基準値を大きく上回る水準で約定した。コスモス電の約定価格は基準値に比べ23.86%高、FPGは同23.16%高だった。また、主要銘柄ではNTTデータ(9613)が基準値を2.36%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <11月22日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6772 コスモス電 +23.86% 5.7 (11/21)ストップ高 東証 2 7148 FPG +23.16% 0.2 (11/21)自社株買い(買付) 発表日 3 3664 モブキャストH +19.69% 0.1 (11/19)年初来安値更新 東証 4 6064 アクトコール +17.09% 4.0 (11/21)適時開示:AI: アクトコール(6064) 株式の売出、主要株主である筆頭株主及び親会社以外の支配株主並びにその他の関係会社の異動に関するお知らせ 5 3486 グロバルリン +15.86% 2.0 (11/21)所属部変更(東1) 発表日 東証 6 8086 ニプロ +15.41% 12.4   7 1711 省電舎HD +13.11% 21.4 (11/21)適時開示:AI: 省電舎HD(1711) (訂正)証券取引等監視委員会による課徴金納付命令の勧告及び特別利益の発生に関するお知らせ 8 9479 インプレス +10.83% 1.1 (11/21)自社株買い(枠設定) 発表日 9 2330 フォーサイド +9.78% 11.4 (11/21)年初来安値更新 東証 10 2412 ベネ・ワン +8.64% 0.9 (11/21)東証、2部のベネ・ワン、ジャスダックのインフォコムを1部に(NQN) 11 3682 エンカレッジ +8.30% 0.1 (11/21)立会外分売 発表日 12 3195 ジェネパ +7.98% 16.1 (11/21)ジェネパがストップ高 前期の最終黒字幅が拡大(NQN) 13 6046 リンクバル +7.28% 0.6 (11/21)年初来高値更新 東証 14 4664 RSC +5.00% 0.8 (11/19)ストップ高 東証 15 4348 インフォコム +4.87% 0.6 (11/21)所属部変更(東1) 発表日 東証 16 6494 NFK-HD +3.95% 3.0   17 4395 アクリート +3.90% 0.8 (11/15)年初来安値更新 東証 18 7748 ホロン +3.69% 0.2 (11/19)空売り規制対象 東証 19 2479 ジェイテック +3.28% 1.4   20 6624 田淵電 +3.07% 1.1 (11/19)田淵電の第三者割当、6383万株発行 ダイヤHD傘下に1株47円で(NQN)   うるる(3979)ややまねM(2144) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで22日の基準値を下回る水準で約定した。うるるの約定価格は基準値に比べ8.39%安、やまねMは同3.24%安だった。また、主要銘柄ではアドバンテ(6857)が基準値を2.14%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <11月22日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 4709 ID -19.34% 0.1   2 3201 ニッケ -10.50% 0.1   3 3979 うるる -8.39% 7.2 (11/21)適時開示:AI: うるる(3979) 大株主からのレター受領に関するお知らせ 4 6775 TBグループ -5.84% 0.1   5 2144 やまねM -3.24% 0.2 (11/19)ストップ高 東証 6 1853 森 組 -3.02% 0.7   7 4833 ぱ ど -2.78% 0.2 (11/16)空売り規制対象 東証 8 8918 ランド -2.73% 11.4   9 9743 丹青社 -2.63% 0.5   10 6804 ホシデン -2.44% 0.8 (11/21)年初来安値更新 東証 11 6857 アドバンテ -2.14% 0.1 (11/16)スクリンが年初来安値 米AMATなどの収益見通しを警戒(NQN) 12 4004 昭電工 -2.05% 0.1   13 2351 ASJ -1.78% 0.1   14 3692 FFRI -1.69% 0.1   15 3350 RED -1.67% 1.0 (11/14)3Q決算 経常利益 -3.3倍 16 3956 国際チャート -1.65% 5.4 (11/21)空売り規制対象 東証 17 3666 テクノスJPN -1.51% 0.1 (11/14)適時開示:AI: テクノスJPN(3666) 持分法適用関連会社の上場承認及び株式売却に関するお知らせ 18 2743 ピクセル -1.21% 12.5 (11/16)適時開示:AI: ピクセル(2743) Chain Base Pte Ltdとの基本合意締結に関するお知らせ 19 9318 アジア開発 -1.11% 28.3 (11/21)空売り規制対象 東証 20 4587 ペプチド -1.02% 0.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

パナソニック(6752)は3%高 リクルートHD(6098)は2%安 20日の夜間PTS

21日の株式市場で、マルマエ(6264)やKYCOM(9685)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で21日の基準値を大きく上回る水準で約定した。マルマエの約定価格は基準値に比べ13.31%高、KYCOMは同7.47%高だった。また、主要銘柄ではパナソニック(6752)が基準値を3.70%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <11月21日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 6264 マルマエ +13.31% 2.7 (11/20)東証、2部のマルマエを1部指定 27日付(NQN) 2 9685 KYCOM +7.47% 22.4 (11/20)ストップ高 東証 3 3915 テラスカイ +7.42% 0.3 (11/20)東証、マザーズのテラスカイとダブスタを1部指定 11月27日付(NQN) 4 8918 ランド +6.00% 1.2   5 3925 D S +5.54% 2.3 (11/20)所属部変更(東1) 発表日 東証 6 4571 ナノキャリア +5.04% 0.4   7 7594 マルカキカイ +3.94% 0.1 (11/20)業績上方修正 通期純利益15億円→19億円 8 6752 パナソニック +3.70% 0.5 (11/20)目標株価下げ UBS証券 1,310円 → 1,100円 9 8186 大塚家 +3.64% 0.1 (11/15)大塚家具が反落 赤字継続を嫌気、『支援先確保が注目点』の声(NQN) 10 6494 NFK-HD +3.42% 2.5   11 9678 カナモト +3.24% 0.1 (11/21)公募・売出(新株) 申込開始日 12 1711 省電舎HD +3.24% 0.1 (11/20)監視委、省電舎HDへの課徴金を金融庁に勧告 有報虚偽記載で(NQN) 13 5955 ヤマシナ +3.17% 14.2 (11/20)自社株買い(枠設定) 発表日 14 3782 DDS +3.03% 0.1 (11/19)年初来安値更新 東証 15 4664 RSC +2.66% 0.2 (11/19)ストップ高 東証 16 4287 ジャストプラ +2.65% 90.5 (11/20)ジャストプラがストップ高 観光地キャッシュレス化へ提携(NQN) 17 6479 ミネベアミツミ +2.57% 0.1 (11/20)自社株買い(枠設定) 発表日 18 3288 オープンハウス +2.17% 0.2 (11/20)自社株買い(枠設定) 発表日 19 3350 RED +1.67% 1.2 (11/14)3Q決算 経常利益 -3.3倍 20 6699 ダイヤHD +1.65% 9.1 (11/20)ストップ高 東証 昭和HD(5103)やケアネット(2150) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで21日の基準値を下回る水準で約定した。昭和HDの約定価格は基準値に比べ34.72%安、ケアネットは同9.75%安だった。また、主要銘柄ではリクルートHD(6098)が基準値を2.88%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <11月21日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 5103 昭和HD -34.72% 0.1 (11/14)2Q決算 経常利益 2.1倍 2 4777 ガーラ -23.99% 0.1   3 5446 北越メタル -21.06% 0.1   4 2150 ケアネット -9.75% 0.1 (11/15)空売り規制対象 東証 5 6319 シンニッタン -5.18% 0.2 (11/14)2Q決算 経常利益 19.8%増 6 7034 プロレド -5.17% 0.1   7 5216 倉 元 -4.97% 0.8 (11/14)3Q決算 経常利益 -3.2倍 8 1853 森 組 -4.88% 0.5   9 6046 リンクバル -4.36% 0.2 (11/15)空売り規制対象 東証 10 3903 gumi -4.13% 0.1   11 3415 トウキョベース -3.97% 0.3   12 8894 原弘産 -3.85% 2.4   13 6033 エクストリーム -3.83% 2.4 (11/16)空売り規制対象 東証 14 3641 パピレス -3.75% 0.1   15 2413 エムスリー -3.62% 0.1   16 6172 メタップス -3.58% 0.2   17 3323 レカム -3.57% 6.1 (11/16)レカムが4カ月ぶり高値 今期純利益2倍の見込み(NQN) 18 2144 やまねM -3.35% 0.1 (11/19)ストップ高 東証 19 3807 フィスコ -3.28% 0.1 (11/16)適時開示:AI: フィスコ(3807) 特定子会社の異動に関するお知らせ 20 6069 トレンダーズ -3.24% 0.8 (11/16)空売り規制対象 東証 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。  

IPリポート VOL.3【自動運転技術その1~LiDAR】 正林国際特許商標事務所

レーザーで高速・高精度で距離を測る「LiDAR(ライダー)」と呼ばれる技術に注目が集まっている。LiDARは本格的な自動運転の実現に必須の技術。自動車メーカーやIT企業の開発が遅れるなか、光学系メーカーの技術が光る。旧来事業の不振に悩むハイテク企業が進めてきたセンサーの研究開発が業績を大きく回復させることになるかもしれない。 センサー技術が事業リストラを救う~リコーの大逆転 AIPE認定 知的財産アナリスト=宮内和行、証券アナリスト=三浦毅司 企業評価への視点 自動運転のレベルが向上するなか、車載の増加が見込まれるLiDAR。特許出願件数でデンソー(6902)に次ぐリコー(7752)はLiDAR技術をてこに業績が回復する可能性がある。 第1章 LiDAR―自動運転開発のフロンティア 1. 鍵を握る認知システム 運転支援にとどまるレベル2と自動運転のカテゴリーに達するレベル3との大きな違いは、周囲の認知をドライバーが行うか、システムが行うか、という点だ。今後本格的な自動運転技術が確立されていく中で、その鍵を握るのは認知システム、中でもセンサー技術である。 1990年代、自動車メーカーが考えていた運転の高度化は、衝突防止や駐車サポートなど運転支援だった。周囲の認知はあくまでドライバーが行うという認識であり、自律センサーの開発はさほど急ぐものではなかった。ところが、2000年代に入ってGoogleやUberなど非自動車メーカーが自動運転に参入して、本格的な自動運転開発競争が始まったことから、急速に自律センサーの開発が進められた。もっともIT企業にとってもデバイスの開発は実績が少なく、結果として自律センサーは自動運転関連技術の開発で最後に盛り上がりを見せている分野だ。 ■自動運転のレベルと周囲の認知状況 出所:SAE International J3016を基に正林国際特許商標事務所作成 2. センサーの違い 外部を認識するセンサーには大きく分けて4つある。このうち、超音波で周囲を認識する超音波センサーや、可視光線を認識するカメラセンサーは、ほぼ技術が確立されており、運転支援レベルでは既に広く使われている。 一方、自動運転のためには、遠方にある対象物を認識する、ドライバーの目に代わる検知機能が必要だ。このために、ミリ波レーダーやLiDARが自動車に搭載される。 LiDARの技術開発が遅れたのは、①価格、②小型軽量化、③消費電力の面で、他のセンサーに比べて著しく不利だったことが原因である。光をパルス状に照射して反射光を認識するという走査機能は、光学系メーカーの得意とする分野であったため、自動車会社が取り組みにくかった面もあっただろう。 とりわけ大きかったのは価格の制約である。LiDARは高価であるため、量産化による価格低下が見込めないうちはどうしても開発に及び腰になる。ところが、LiDAR搭載の前提となるレベル3以上の自動運転は、世界中の主要国で認められておらず、現時点では発売の目処が立っていない。こうした状況で、各社とも条約・法律改正のスケジュールをにらみながら開発を続けてきたというのが実情だろう。 もっとも、既にドイツなどが批准するウィーン条約では自動運転が認められ、米国や日本が批准するジュネーブ条約でも改正の準備が再び進められている。技術開発の進展とともに世界各国で自動運転が認められれば、価格低下を見込んで開発はさらに進むと見られる。 ■使用する電波が異なる 正林国際特許商標事務所作成 3. LiDAR市場は年率50%成長も 自律センサーの中で、遅れてきた分、LiDARの予想成長率は年率50%ともっとも高い。また単価が高い分、市場規模も大型化し、矢野経済研究所では2030年にはメーカー出荷金額ベースで約5000億円に達すると予想している。今後、自動運転レベルの向上と共に、LiDAR市場はさらに拡大するだろう。 ■自動運転用センサーの世界市場規模予測 出所:矢野経済研究所「ADAS/自動運転用センサ世界市場に関する調査(2018年)」   第2章 自律センサー特許申請の動き 1. 特許出願は2度目のピーク 自律センサーの特許出願動向を見ると、1990年代後半に車線、対物感知センサーの特許出願がピークを迎え、2013年からは対人、あるいは路上の3次元計測装置に焦点が移った。今後特許出願はさらに増加する見込みである。車線、対物感知センサーに比べ、現在の技術開発対象は市場規模も大きく、特許による知財優位が確立できれば高い収益性も期待できるだろう。 LiDARに限った部品に係る特許出願を見ると、リコーはデンソーに次いで2位と健闘している。 ■自律センサーの特許出願件数推移 ■企業別特許出願件数(LiDAR) 出所:いずれもパテントマップEXZにより作成 ※特許庁係属:特許出願(申請)がされたもので、まだ権利化(登録)の可能性が残っているもの    第3章 リコー、LiDARが業績回復のドライバーに リコーは事業立て直しの途上だ。2018年3月期は下期だけで税引き前損益が約1,400億円の赤字となったが、主因はオフィス向けコピー機の不振によるオフィスプリンティング部門の損失だ。オフィスで紙のコピー、印刷需要が激減するなかでコピー機の価格が下落しているのに加え、収益源だったトナーや紙など消耗品、リースも競争激化により採算が厳しくなった結果といえる。 ■リコーは2019年3月期に黒字化へ 出所:リコー リコーも手をこまねいていた訳ではない。民生用カメラ開発そのものは後発で、先行するソニー(6758)、日立製作所(6501)などビデオカメラを生産していたメーカーの後塵を拝しているが、リコーは小型化に力を入れ、世界最小の車載用ステレオカメラを開発、量産化した。 平行して、リコーは2014年からLiDARに関する特許出願を本格化させた。世界の競合企業が技術開発にしのぎを削る中、リコーが2014年以降出願した特許の多くは現時点で特許庁係属となっている。これらが登録できれば、リコーの業績はLiDAR技術をてこに大きく改善する可能性がある。 ■ リコーのLiDAR関連特許出願件数推移 出所:パテントマップEXZにより作成 ※特許庁係属:特許出願(申請)がされたもので、まだ権利化(登録)の可能性が残っているもの  (2018年11月20日)   (免責事項)本レポートは、レポート作成者が信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、レポート作成者及びその所属する組織等は、本レポートの記載内容が真実かつ正確であること、重要な事項の記載が欠けていないこと、将来予想が含まれる場合はそれが実現すること及び本レポートに記載された企業が発行する有価証券の価値を保証するものではありません。本レポートは、その使用目的を問わず、投資者の判断と責任において使用されるべきものであり、その使用結果について、レポート作成者及びその所属組織は何ら責任を負いません。また、本レポートはその作成時点における状況を前提としているものであって、その後の状況が変化することがあり、予告なく変更される場合があります。 正林国際特許商標事務所 (三浦毅司 takashi.miura@sho-pat.com 電話03-6895-4500)

日産自(7201)は7%安、三菱自(7211)は5%安 19日の夜間PTS

20日の株式市場で、シェアリングT(3989)やフジトミ(8740)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で20日の基準値を大きく上回る水準で約定した。シェアリングTの約定価格は基準値に比べ14.62%高、フジトミは同13.93%高だった。また、主要銘柄ではファーストリテイ(9983)が基準値を3.83%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> <11月20日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 5446 北越メタル +25.00% 0.2   2 4287 ジャストプラ +20.89% 17.8   3 3915 テラスカイ +16.91% 0.2   4 3989 シェアリングT +14.62% 4.4 (11/19)通期決算 5 8740 フジトミ +13.93% 0.5 (11/19)ストップ高 東証 6 8929 青山財産 +13.32% 0.2 (11/19)業績上方修正 通期純利益8.8億円→10.7億円 7 6721 ウインテスト +11.11% 2.0 (11/19)適時開示:AI: ウインテスト(6721) LCDドライバー検査装置WTS-577受注のお知らせ 8 9685 KYCOM +10.43% 2.4 (11/19)ストップ高 東証 9 7746 岡本硝子 +8.19% 3.4 (11/19)適時開示:AI: 岡本硝子(7746) 中期経営計画策定に関するお知らせ 10 4734 ビーイング +8.16% 0.1   11 4664 RSC +6.41% 5.8 (11/19)ストップ高 東証 12 6838 多摩川HD +5.33% 6.3 (11/19)ストップ高 東証 13 6038 イード +5.13% 0.2 (11/13)1Q決算 経常利益 1.6%減 14 8589 アプラスF +5.10% 0.1   15 6494 NFK-HD +4.93% 1.1 (11/12)2Q決算 経常利益 -2.8倍 16 4579 ラクオリア +4.89% 0.2   17 6630 ヤーマン +4.29% 5.8 (11/20)今期一転増益 海外向け美顔器が好調(日経) 18 6861 キーエンス +3.88% 0.4 (11/16)目標株価下げ 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 82,000円 → 80,000円 19 3391 ツルハHD +3.86% 0.4   20 9983 ファーストリテイ +3.83% 0.4   ピグメント(4119)や日農薬(4997) も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで20日の基準値を下回る水準で約定した。ピグメントの約定価格は基準値に比べ22.55%安、日農薬は同16.87%安だった。また、主要銘柄では日産自(7201)が基準値を7.21%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> <11月20日 0時00分時点> 順位 コード 銘柄名 基準値比 売買高 (千株) イベント 1 4317 レ イ -23.53% 0.1   2 4119 ピグメント -22.55% 0.1 (11/19)年初来安値更新 東証 3 4997 日農薬 -16.87% 0.1 (11/14)目標株価下げ 大和証券 660円 → 600円 4 7578 ニチリョク -8.21% 0.1 (11/19)年初来安値更新 東証 5 4777 ガーラ -7.74% 0.3   6 8893 新日建物 -7.41% 0.1   7 7201 日産自 -7.21% 1707.6 (11/20)日産自のADRが大幅安 米相対取引市場で ゴーン氏逮捕受け(NQN) 8 8291 日産東HD -5.53% 1.0   9 7211 三菱自 -5.07% 26.4   10 3911 Aiming -5.06% 0.3   11 8918 ランド -4.55% 19.5   12 4398 BBSec -3.34% 0.1 (11/15)空売り規制対象 東証 13 6626 SEMITEC -2.85% 0.3 (11/13)空売り規制対象 東証 14 3914 JIG-SAW -2.59% 0.1   15 3266 ファンドクリG -2.52% 0.1   16 7779 サイバダイン -2.49% 0.1 (11/14)2Q決算 経常利益 22.4%増 17 2374 セントケアHD -2.48% 0.1 (11/16)年初来安値更新 東証 18 6045 レントラックス -2.29% 1.6 (11/19)適時開示:AI: レントラックス(6045) 平成31年3月期10月度の月次売上高等のお知らせ 19 7222 産車体 -1.94% 0.5   20 4390 ips -1.93% 0.1   ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP