ETF明暗くっきり 米大型株や金銀にIN、日欧株からOUT 

QUICKコメントチーム=松下隆介

金融市場で大きなイベントが相次いだ前週、米上場投資信託(ETF)市場では米大型株への資金流入が目立った。流入超額は15億ドルで、2週ぶりの大きさだった。米中貿易問題の深刻化などで株式相場が大きく値下がりする一方、米連邦準備理事会(FRB)の利下げを受けた株式相場の下支え期待などを理由に、押し目を買う動きが根強かったようだ。金・銀や米国債などにも資金が向かった。

一方で、欧州や新興国、日本からは資金流出が目立った。新興国株は16億ドルの流出超と、5月13~17日以来の流出規模だった。6000万ドルと小幅ながら日本株からは3週連続の流出だった。日本株は年初からの累計で58億ドルの流出超と、主要なETFセクターで完全な「一人負け」となっている。

※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事

  1. 見えてきた10年半ぶり米利下げ そして、さあどうする?黒田さん

  2. 「柔軟化」騒ぎ、ほぼ3週間で「修正」 国債のボラティリティー低下

  3. 本石砲、発射見送り「0.3%の掟?」 ETF買い見直しの思惑と警戒

  4. 【朝イチ便利帳】30日 日銀が政策決定、ソニーやアップル決算、FOMC~31日

  5. 【朝イチ便利帳】20日 日銀会合後に総裁会見、EU首脳会議、米新規失業保険申請

  6. 【朝イチ便利帳】15日 日銀決定会合と総裁会見、カオナビ上場、3月QUICK短観

  7. 【朝イチ便利帳】14日 デサントTOB期限、日銀決定会合、1〜2月の中国経済指標

  8. 【朝イチ便利帳】23日 日銀会合の結果公表と総裁会見、貿易統計、決算は日電産や米P&Gなど

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP