【QUICK Forecast企業業績】4/16時点 今期の営業利益1.9%増、来期は5.8%増益

QUICKは上場企業の2期先までの業績予想を算出するツール「QUICK Forecast企業業績」を利用して、今期(実績発表済みの翌期、2019年12月期や2019年3月期など)と来期(実績発表済みの翌々期、2020年12月期や2020年3月期など)の4月16日時点の業績集計を行った。

金融を除く全産業(3296社ベース)の連結売上高は前期比2.3%増の684兆7740億円、営業利益が同1.9%増の50兆99億円、経常利益が同1.1%増の50兆1887億円、純利益が同2.5%減の34兆2790億円となった。

前回3月19日時点では、今期の営業利益は1.6%増、来期は6.3%増の予想だった。→前回リポートはこちら

■今期の業績予想

今期の営業損益の予想が、前回時点から上振れた銘柄には本決算発表が終わったばかりの2月決算企業が並んだ。アダストリア(2685)は、会社予想100億円で、QUICK Forecastは99億円と計算した。東宝(9602)は、会社予想430億円で、QUICK Forecastは504億円だ。

■営業利益予想の前回からの上振れが大きい銘柄

また来期は売上高が今期予想比3.9%増の711兆4807億円、営業利益が5.8%増の52兆9086億円、経常利益が7.7%増の54兆503億円、純利益が6.9%増の36兆6366億円となった。

■来期の業績予想

 

 

関連記事

  1. 【朝イチ便利帳】12日 3月の中国貿易統計、JPモルガンなど決算

  2. 【QUICK Forecast企業業績】3/19時点 今期の営業利益1.6%増、来期は6.3%増益

  3. 【QUICK Forecast 企業業績】11/13時点 今期の営業利益4.7%増、来期は6.3%増

  4. 【QUICK Forecast 企業業績】11/6時点 今期の営業利益4.8%増に減速 自動車や建設が押し下げ

  5. 【朝イチ便利帳】19日 3月と18年度のCPI、米国市場など休場

  6. 【朝イチ便利帳】18日 月例経済報告、アメックスやISRGなど決算

  7. 【朝イチ便利帳】17日 中国1~3月期GDP、米日ユーロ圏の貿易統計など 

  8. 【朝イチ便利帳】16日 QUICK短 ネトフリ、バンカメなど決算

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP