アルツハイマー薬のバイオジェン29%安 エーザイとの臨床試験中止

21日の米国市場でバイオ医薬品のバイオジェンが大幅に3日続落し、前日比29.23%安の226.88ドルで終えた。エーザイ(4523)と開発中のアルツハイマー型認知症の治療薬候補「アデュカヌマブ」について、臨床試験を中止すると21日付で発表。一時は224.6001ドルまで下げて2016年7月5日以来、2年8カ月ぶりの安値圏に沈んだ。十分な治療効果を証明できない見通しが強まったという。

iシェアーズ・ナスダック・バイオテクノロジーETFは1.06%安にとどまったが、21日の米国市場でエーザイのピンクシート(ESALY)は35.01%安の52.60ドルで急落。1ドル=110円80銭で試算した円換算値は5828円となり、20日の東証終値(9065円)を35%下回った。22日のストップ安水準(7565円)を大幅に下回る水準となる。22日午前の東証では、エーザイの気配値はストップ安水準まで切り下がった。

野村証券ではエーザイの投資判断を前回の「バイ」から「リデュース」に格下げしたもようだ。同証券では同薬剤をアルツハイマー病の最大の希望と考えていたため、試験中止が大きなネガティブサプライズと指摘しているようだ。野村は想定するアデュカヌマブの成功確率を50%から0%に、目標株価を前回の1万7000円を6000円に引き下げたようだ。(片平正ニ、山口正仁)

※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事

  1. 【朝イチ便利帳】23日 月例経済報告 日電産や東京製鉄決算 キャタピラー決算

  2. ドローン熱気うなるうなる 用途も関連銘柄もフライト範囲拡大中

  3. きてるきてる債務バブル IMFも警鐘、リスクオンは軽傷で済まない?

  4. 5G和解の連鎖高 クアルコム↔インテル↔SOX↔アップル部品供給企業

  5. ご意見番フィンク氏の予言「米株にメルトアップリスク」 経済成長に強気

  6. 最高値に迫る米株、恐怖指数が半年ぶり低水準 VIX先物はショート拡大

  7. 「スチールマゲドン2021」 市況悪化警戒、USスチール売られる 

  8. リフト安値更新 乗り換え必至?競合ウーバーにIPO観測

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP