注目の米企業決算&株価 FB⤴ MS⤵ ビザ⤵ 

フェイスブック 時間外で11%高 予想上回るEPSを好感、ユーザー数も想定線に着地

30日の米時間外取引でフェイスブック株は167.74ドルと、通常取引終値の150.42ドル(前日比4.32%高)を11.51%上回った。通常取引終了後に公表した2018年10~12月期決算で1株利益(EPS)が2.38ドルとなり市場予想(2.18ドル)を大幅に上回った。売上高も169億1400万ドルで市場予想163億8900億ドルを超えた。

日次と月次のユーザー数は市場予想並みで、情報漏えい問題などの影響が想定の範囲内でとどまっている状況も投資家に安心感を与えたようだ。

 

マイクロソフト 時間外で下落 決算はほぼ市場予想通り、クラウド成長鈍化

マイクロソフト株は、通常取引は前日比3.34%高(106.38ドル)で引けていたが、時間外では売られ通常取引の終値と比べて2.71%安の103.49ドルだった。2018年10~12月期(2Q)決算で、1株あたり利益(EPS)が前年同期比15%増の1.10ドルと、市場予想(QUICK FactSet Workstation、1.09ドル)を小幅に上回った。売上高は12%増の324億ドルで、予想(325億ドル)を小幅に下回った。クラウドサービスの「アジュール」がけん引したほか、SNSの「リンクトイン」も好調だった。ただ、アジュールの売上高の伸び率は前年同期比76%増と、98%増だった前年同期からは低下した。

 

ビザ 時間外で軟調、年末商戦は好調だったが……

ビザは時間外取引で135.38ドルと通常取引の終値(前日比1.92%高の137.6ドル)を下回った。

2018年10~12月期決算で1株利益(EPS)が1.30ドルとなり、市場予想(1.25ドル)を上回った。好調だった米国の年末商戦を背景に同社カードを利用した取引が前年同期比で11%増となった。実態を伴う利益成長が好感されたものの、時間外では買いが続かなかった。

(岩切清司、松下隆介)

※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事

  1. HFが買い持ちする「VIPバスケット」 主力テック株の上昇めだつ

  2. 海を渡る「ひふみ」 レオスの組み入れ上位にあの銘柄

  3. 【朝イチ便利帳】30日 中国副首相が訪米し貿易協議 決算はキヤノン、JR各社、テスラ、ボーイングなど

  4. 【朝イチ便利帳】24日 ベージュブック 、マイクロソフト、ビザなど決算

  5. あの時だれが米テック株を売ったのか 大口投資家の動向、SEC開示でじき判明

  6. フェイスブック波瀾曲折の15年 時価総額4倍、「いいね!」は何倍?

  7. FAANG、消えた時価総額120兆円 

  8. TI、SOX、FANG…恐怖指数VXN 駆け巡った半導体ショック 

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP