中国ぬかるみキャタピラー、予想下回る決算で株価急落9%安

28日の米株式市場で米建機大手キャタピラーが急反落。前週末比9%安の124.37ドルで終えた。同日発表した2018年10~12月期の決算で特別項目を除く1株利益は2.55ドルと、市場予想の2.98ドルを下回ったことが嫌気された。中国などで建設機械の売上高が伸び悩んだ。

建機の売り上げは建設や資源開発の動向をダイレクトに映すことから、キャタピラーは「世界景気敏感銘柄」として知られる。

決算を受けて、市場では目標株価の引き下げが相次いでいる。マッコーリー・リサーチは105ドル、ウェルズ・ファーゴは145ドルとした。ただ、最終損益は前年同期の赤字から黒字に転換したこともあり、投資判断は強気とする向きも目立つ。JPモルガンは目標株価を172ドルに引き下げたものの、投資判断は「オーバーウエート(強気)」を維持した。(根岸てるみ)

※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事

  1. 米高華低キャタピラー続く悪路 コスト上昇も追い打ち【米決算プレビュー】

  2. 建機Big3投資判断⤵そろい踏み 気懸りな世界経済の体温⤵

  3. 「中国といえばCAT」のユウウツ 上海急落で関連銘柄に売り

  4. 重荷になった「3%」と「3M」 米ダウ平均が大幅安

  5. 「習演説」で買われた中国関連銘柄 貿易摩擦懸念が後退

  6. 【朝イチ便利帳】24日 日電産・キヤノンなど決算、米・ユーロ圏PMI フェイスブックなど決算

  7. 【朝イチ便利帳】24日 日銀決定会合 決算はファナック、キャタピラー、ボーイングなど

  8. 【朝イチ便利帳】28日 日銀会合の議事要旨(12月19〜20日分)、キャタピラー決算

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP