注目決算ネットフリックス、会員増加数が市場予想に届かず 時間外で売られる

17日の米国株式市場の時間外取引で、映画のインターネット配信などを展開するネットフリックスが大幅に下落した。日中終値と比べ4%安まで売られる場面があった。同日、2018年10~12月期(4Q)の決算を発表。有料会員は7~9月期(3Q)と比べ884万人増えたが、市場予想は約900万人で、期待ほどではなかったとして売りが優勢となった。米国内での増加数が153万人と、市場予想(177万人)を下回ったことが響いた。19年1~3月期(1Q)は890万人増と、4Q並みの増加幅にとどまる見通し。

会員獲得のためのマーケティング費用などがかさみ、4Qの営業利益率は5.2%と3Q(12%)から落ち込んだ。1株あたり利益は0.30ドルと市場予想(QUICK FactSet Workstation、0.23ドル)を大きく上回った。(松下隆介)

※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事

  1. 5部門受賞のネトフリ大幅高 番組巨額投資で金字塔、課題は赤字縮小

  2. FAANG、消えた時価総額120兆円 

  3. TI、SOX、FANG…恐怖指数VXN 駆け巡った半導体ショック 

  4. 米株高に「つれ高」し続ける地力はあるか 日本株を取り巻く一抹の不安

  5. FANGもプラスマイナス アリババなど年初比で下落

  6. FANGよりWANG 「W」はネットとリアルの融合効果が出始めたあの老舗

  7. FANG時価総額、3日間で2200億ドル消滅 ネトフリも5%安

  8. ネトフリ決算で嫌気されたある数字 時間外で急落、関連銘柄に波及

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP