世界No.1富豪の離婚と時価総額No.1企業の株価のただならぬ関係

時価総額世界一、アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の離婚が米株式市場で話題になっている。離婚による財産分与などに伴い、ベゾス氏が保有するアマゾン株の保有比率が低下し、コントロールが弱まるとの憶測も出ている。

イラスト:たださやか

QUICK FactSet Workstationの株主構成によると、ベゾス氏は現在アマゾンの株式を16%保有する筆頭株主。投資家別では機関投資家が最も多く6割弱を保有している。10日の米株式市場でアマゾン株は小幅反落し、時間外でも弱含んだ。(根岸てるみ)

※QUICKエクイティコメントで配信したニュースを再編集した記事です。QUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事

  1. 米テック時価総額ダンゴ3強だ ①アップル②アマゾン③マイクロソフト

  2. なるか8年半ぶりの逆転劇 アップル時価総額に迫るマイクロソフト

  3. FAANG、消えた時価総額120兆円 

  4. Aの次もA 1000000000000ドルへのラストワンマイルと、そこから

  5. FANGもプラスマイナス アリババなど年初比で下落

  6. アップル・アマゾン最高値 大型IT株と金融環境指数の深い関係 

  7. アマゾン、時間外で急騰 1Q決算「AWSは普通でない成長」

  8. <注目株> 楽天、株安促す「本丸」の揺らぎ ちらつくアマゾンの影

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP