ブラック金もサイバー月も絶好調 米ネット消費、140億ドルの熱気

米感謝祭後の23日のブラックフライデーのネット販売が前年同日比で23.6%増の62億2000万ドル(約7000億円)と好調な伸びを記録したもようだ。米経済専門チャンネルのCNBCが24日、オンライン店舗の訪問者を分析するアドビ・アナリティクスの調査として報じた。小売大手ウォルマートやアマゾン・ドット・コムなど米国のネット販売上位100社のうち80を対象にしているといい、このうち20億ドル以上はスマートフォン経由での販売だったという。モバイルサイトの使い勝手が良くなり、スマホ経由の買い物客は10%ほど増えたという。

また、週明け26日のいわゆる「サイバーマンデー」に関しては18%増の78億ドル(約8800億円)と過去最高を更新する見込みだという。(片平正ニ)

■米小売株の株価(左上から時計回りに、ウォルマート、アマゾン、メーシーズ、コストコ)

 

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。また、QUICKデリバティブズコメントでは特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。

関連記事

  1. アマゾン、賃上げ株下げでも「エフェクト」 同業にとばっちり

  2. 最高値アマゾンの荷の重さ ネット通販課税で競争優位は変わるのか

  3. 米景気後退の兆し?ここにも 先行指標のダウ輸送株が急落 

  4. 巨人の進撃、超大台への足取り

  5. FANG、本場も日本も絶好調 関税発動に動じず

  6. アマゾン上場来高値 主力ハイテク株3つ揃いで指数けん引

  7. 海を渡る「ひふみ」 レオスの組み入れ上位にあの銘柄

  8. 「AA」だけで190兆円、日本の上位30社分 走るアップルVS追うアマゾン

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP