テスラ急騰、空売り専科シトロン「ロング」の論拠は

23日の米国市場でテスラが大幅続伸し、12.71%高の294.14ドルで終えた。空売り投資家のシトロン・リサーチが23日、ツイッターで「テスラを今四半期にロング(買い持ち)にしている」とつぶやいたことで警戒感が薄れる展開だった。シトロンはテスラが22日遅くに24日に2018年7~9月期決算を発表すると明らかにしたことを踏まえ、フォードと同じ日に決算発表を行うのは空売りには悪い兆候になるかも知れないなどと指摘していた。

(片平正ニ)

※QUICKエクイティコメントで配信したニュースを再編集した記事です。QUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事

  1. 急坂を下るテスラ株、どこでブレーキかかるか 190ドル→10ドルの衝撃予想も

  2. EV出荷が減速、テスラのライバル急ブレーキ 中国ニーオ株21%安

  3. あの時だれが米テック株を売ったのか 大口投資家の動向、SEC開示でじき判明

  4. 「何も上手くいかなかった」とアインホーン氏 強者ヘッジファンド最悪の2018年

  5. 強気シナリオで日経平均2万8500円 2019年をエクコメ・デリコメ執筆陣が斬る

  6. 4000万ドルで「話は付いた」が…… テスラとマスク氏を待つ悪路また悪路 

  7. テスラ株急落 マスクCEO、SECへの「異論」のほどは

  8. お騒がせテスラ劇場、続編「ちゃぶ台返し」 続々編は「市場のしっぺ返し」?

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP