テスラ急騰、空売り専科シトロン「ロング」の論拠は

23日の米国市場でテスラが大幅続伸し、12.71%高の294.14ドルで終えた。空売り投資家のシトロン・リサーチが23日、ツイッターで「テスラを今四半期にロング(買い持ち)にしている」とつぶやいたことで警戒感が薄れる展開だった。シトロンはテスラが22日遅くに24日に2018年7~9月期決算を発表すると明らかにしたことを踏まえ、フォードと同じ日に決算発表を行うのは空売りには悪い兆候になるかも知れないなどと指摘していた。

(片平正ニ)

※QUICKエクイティコメントで配信したニュースを再編集した記事です。QUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事

  1. 4000万ドルで「話は付いた」が…… テスラとマスク氏を待つ悪路また悪路 

  2. テスラ株急落 マスクCEO、SECへの「異論」のほどは

  3. お騒がせテスラ劇場、続編「ちゃぶ台返し」 続々編は「市場のしっぺ返し」?

  4. トップは働き過ぎと睡眠薬に要注意 テスラ騒ぎで見えた懸念と教訓

  5. 不明さ増した「2つのS」 テスラ、但し書き付の信用力回復 

  6. お騒がせ男の「退場」宣言 テスラ急騰、市場が訝る真偽と真意

  7. 頭下げて男を上げたかマスク氏、テスラ株が大幅な上げ

  8. 鼻息荒いテスラ、9カ月ぶり高値 CEOが空売り筋に警告

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP