大麻合法化、市場の興奮もう醒めた? 関連銘柄が大幅安

22日の米国市場で大麻関連ETFの下げが目立った。ETFMG Alternative Harvest ETFが前日比9.36%安の33.99ドルと終値としては8月末以来およそ2カ月ぶりの水準で終えた。

17日からカナダで嗜好品としての大麻が合法化されて関心が高まっている。このETFには8月に多くの資金が流入していたが、カナダでの合法化前後から売りが強まり、22日は商いを膨らませながら大きく下落した。

医療用大麻を手掛けるティルレイも15%を超える下げを記録した。ティルレイは7月にIPOしたばかりで9月中旬には300ドルまで上昇していたが、その後は荒い展開が続いている。(中山桂一)

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

関連記事

  1. 南北閣僚級会談中止、韓国ETF売られる 

  2. 米長期金利、なぜ上がる③ パウエル新FRB議長の手腕読めず

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP