仮想通貨カストディー業務、フィデリティが参入

フィデリティ・インベストメンツが15日、仮想通貨への投資支援を目的にフィデリティ・デジタル・アセット・サービシズLLCを立ち上げた。ヘッジファンドや機関投資家に仮想通貨のカストディー(資産の管理・保管)サービスを提供するという。フィデリティは7兆2000億ドル以上の顧客資産を持つ世界最大の金融サービス・プロバイダ。

フィデリティ・インベストメンツのアビゲール・ジョンソン会長兼CEO(最高経営責任者)は15日の声明文で「我々の目標はビットコインなどのデジタルネイティブ資産を投資家が利用しやすくなる事です。この新しいアセット・クラスを顧客が理解し、使いやすくなるための方法を長期的に投資・実験し続けていきます」との見解を示した。(片平正ニ)

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

関連記事

  1. 賢人も大富豪もビットコインに厳しい見方 関連銘柄の米DPWが7%安

  2. ビットコインが7000ドル割れ FBIが技術サポートを装った詐欺を警告

  3. ビットコインの変動率が低下、トルコリラ並みに

  4. 新種乱立、止まらぬ「オルト離れ」 Zaif問題で心理悪化に拍車

  5. 仮想通貨に「客観的な指標の必要性」 研究会報告、QUICKがBC4社の平均算出

  6. イーサリアム急落、ピーク時の4分の1に 個人の焦りが下げ加速

  7. ビットコインに先安観再び 下値メドは5000ドル? オプション取引が示唆

  8. ビットコイン、9000ドル割れ 「バイナンスに金融庁が警告方針」報道

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP