動揺トルコ、通貨も株も急落 リラは対円で最安値水準

トルコの動揺が収まらない。外国為替市場ではリラが対ドルで急落、対円でも23円を割り込んで5月につけた最安値水準まで下落している。トルコの5月の経常赤字が予想以上に拡大し、国際通貨基金(IMF)の支援が必要になるとの観測が広がったようだ。また、エルドアン大統領が改めて利下げの必要性を主張したと伝わっている。

トルコの代表的株価指数であるBIST100も大きく下げ、11日は前日比5.17%安の9万1289だった。(丹下智博) 

 

 

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

 

関連記事

  1. トルコリラ一服 牧師・経常収支ひとまず解決、あとは高インフレ

  2. 犠牲祭よりリスクオン祭 トルコリラ安は「取るに足らない」動きか

  3. 投機筋ついにユーロ売り越し トルコ余波、半端ないドル一強

  4. ドル高の圧力、トルコ一服でさらに 逆相関の金も1年半ぶり安値

  5. 「盾突く国」を狙い撃ち 進むドル高、新興国通貨安もう一つの読み方 

  6. トルコ危機どこまで延焼、ミセスワタナベ暑すぎる夏 

  7. もはや「トルコ戦争」 跳ね上がるCDS、リラ急落に連動

  8. 20円・20%の攻防 強権と制裁のトルコ売り、どうにも止まらない

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP