「メルカリ祭り」午前の部 ネット証券3社で100億円買い越し

きょう19日に東証マザーズ市場に新規上場したメルカリ(4385)は、11時13分、公募・売り出し価格(公開価格、3000円)を2000円(66.7%)上回る5000円で初値を付けた。その後も上げ幅を拡大し、5300円で前場を終了。前場終了時点での時価総額は7000億円を超え、きのうまでマザーズ市場で首位だったミクシィ(2121)の約2300億円を大幅に上回った。売買代金は858億円を超え、個人投資家の買い意欲の強さがうかがえる。

QUICKコメントチームの取材から、初値が付くまでの動向を時系列にまとめた。

◆9時00分 買い気配で始まる きょう新規上場

◆9時19分 4000円前後で大口約定頻発、立会外で
メルカリが買い気配で始まり、好調な新規株式公開(IPO)が期待されている。既に立会外取引では公開価格(3000円)を大幅に上回る4000円前後で大口約定が頻発しており、8時46分までで64万9600株、25億円の約定があった。

◆9時49分 「サイズは大きくないけど売り届いているよ」
「メルカリ祭りだね。でも、既に売り注文は届いているよ。IPOで取得した投資家だと思うけど。寄ってから売り始めます。サイズは大きくないけどね」(外資系証券トレーダー)

◆10時19分 初値は5000円前後?
「注文状況は5000円で食い合いとなっている。10分で150円ずつ気配上がることを考慮すると、5000円なら11時20分に寄り付くかもね」(外資系証券トレーダー)

◆10時29分 「寄り天は印象悪い、寄ってから5000円が望ましい」
「初値は5000円かとの指摘が出ていたが、寄り付き天井はIPO初日に買った投資家が含み損状態になって印象が悪いので、4000円台で寄ってから、場中に5000円目掛けていく展開が望ましいかな?」(国内証券)。

◆11時13分 5000円で初値つける。公開価格は3000円

◆11時30分 5300円で前場を終了

◆12時28分 ネット証券3社合計で約100億円の買い越し 午前集計
ネット証券3社の売買動向を集計したところ、午前は3社合計の概算で約100億円の買い越しだった。SBI証券、松井証券、楽天証券3社の公表情報や各証券に取材のうえ集計した。
 (エクイティコメント山口正仁、デリバティブズコメント片平正ニ、岩切清司、中山桂一)


 

※QUICKエクイティコメントで配信したニュースを再編集した記事です。QUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

関連記事

  1. メルカリ、上場持続の鍵は海外の「収穫」 アマゾン級大化けあるか

  2. 「メルカリ祭り」午後の部 売買代金トップ、時価総額はミクシィの約3倍

  3. メルカリの仮条件あす決定 想定は2200~2700円、時価総額3000億円規模に

  4. メルカリさあ上場 初値に注目、LINEのIPOが参考に

  5. メルカリ時価総額、ネット関連銘柄でトップ10水準 上場時4000億円規模へ

  6. 【注目銘柄】お待ちかね、メルカリ上場 見えてきたその実力と課題

  7. 【朝イチ便利帳】 19日 メルカリ上場 月例経済報告 ソニー株主総会

  8. メルカリ公開価格きょう決定

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP