トルコリラ急上昇、中銀が大幅利上げ、「あらゆる手段を活用」

トルコリラが急上昇し、対円で1リラ=24円台半ばまで買い戻された。トルコ中央銀行が7日の金融政策委員会で政策金利を16.50%から17.75%へ1.25%引き上げることを決めたことが手掛かりとなった。「物価安定のためにあらゆる手段を活用する」と表明、翌日物貸出金利は18.00%から19.25%、翌日物借入金利は15.00%から16.25%、後期流動性貸出金利も19.50%から20.75%へそれぞれ引き上げた。5月下旬の緊急利上げに続く利上げで、通貨防衛に対する強い意志と受け止められた。(丹下智博 )

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

 

 

 

関連記事

  1. ECB「半分ハト派」でも新興国売り 低金利継続が呼ぶドル高圧力じわり

  2. トルコリラまた安値更新、公募債の為替差損も拡大 どうするミセスワタナベ

  3. トルコリラ、過去最安値を更新

  4. リスクオンで進む円高の謎 日本勢の米債売りも要因か

  5. トルコリラが急落 利上げ幅0.5%に失望売り

  6. トルコリラ、29円台に上昇 11月CPIが予想上回る 前年比12.98%上昇

  7. トルコリラ最安値、逆張りミセスワタナベも我慢の限界?

  8. トルコリラ並み、欧州通貨に売り圧力 市場は金融政策正常化の後ずれ意識

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP