メルカリ上場へ秒読み着々 仮条件きょう決定

きょうから6月。今年のIPOの最大のヤマ場が訪れる。フリーマーケットアプリ(フリマアプリ)を運営するメルカリ(4385)のマザーズ新規上場は19日。仮条件はきょう1日に決まる。2200~2700円の想定仮条件に対して、どの程度の乖離があるか確認したいところだ。来週4日から8日まで投資家の需要を測るブックビルディングが行われ、いよいよ11日に公開価格が決定する。

◆QUICK Knowledge特設サイトで「メルカリ上場」を公開中。特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます

想定仮条件の平均価格2450円から計算した時価総額は3315億円。マザーズで時価総額首位のミクシィ(2121)を上回る大型IPOとなる。

<メルカリの上場関連情報>

関連記事

  1. 【朝イチ便利帳】 19日 メルカリ上場 月例経済報告 ソニー株主総会

  2. メルカリ公開価格きょう決定

  3. 【朝イチ便利帳】 11日 6月のQUICK月次調査<株式>、メルカリ公開価格

  4. 【朝イチ便利帳】1日 メルカリ仮条件、5月米雇用統計など発表

  5. メルカリの仮条件あす決定 想定は2200~2700円、時価総額3000億円規模に

  6. メルカリさあ上場 初値に注目、LINEのIPOが参考に

  7. メルカリ時価総額、ネット関連銘柄でトップ10水準 上場時4000億円規模へ

  8. 【注目銘柄】お待ちかね、メルカリ上場 見えてきたその実力と課題

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP