イタリア国債売り加速、政局懸念はスペインでも

ドイツの10年国債利回りが0.4%近辺へと大幅に低下した。イタリアの政局不透明感に加え、スペインでもラホイ首相への不信任動議が準備されると報じられた。ラホイ首相の元側近が汚職事件で有罪判決を受けたことを踏まえたもの。スペイン国債とドイツ国債のスプレッドは111bpへと拡大した。

また、イタリア売りは継続、米大手格付け会社のムーディーズが25日、イタリアのソブリン格付け「Baa2」を引き下げ方向で見直すとの方針を明らかにした。イタリアの次期連立政権が歳出拡大に走る可能性を理由に挙げた。トレーダーたちは、イタリアのユーロ離脱リスク、イタリア国債がユーロ建てからリラ建てに転換されるリスクを警戒したとされた。イタリア国債とドイツ国債のスプレッドは214bpへと拡大した。

(丹下智博)

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

関連記事

  1. GEが時間外で2%安、ダウ平均の構成銘柄から除外 WBAが新たに採用

  2. 米GDPナウが4.7%に小幅低下 鉱工業生産の引き下げが下振れ要因か 【US Dashboard】

  3. アップルが3日続落 米中の貿易紛争懸念で先行きに不透明感

  4. 「メルカリ祭り」午後の部 売買代金トップ、時価総額はミクシィの約3倍

  5. 「メルカリ祭り」午前の部 ネット証券3社で100億円買い越し

  6. 鼻息荒いテスラ、9カ月ぶり高値 CEOが空売り筋に警告

  7. メルカリさあ上場 初値に注目、LINEのIPOが参考に

  8. 新興国ETFからの流出20億ドル超 「中銀週間」、ドル高が逆風

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP