トルコリラ、過去最安値を更新

9日の外為市場で、トルコリラは対ドルで4.07リラ台、対円では26円10銭台に下落し、過去最安値を更新した。
トルコは2桁のインフレが続いているにも関わらず、エルドアン大統領は積極財政を進めようとしている。トルコ中銀はインフレ抑制のために引き締めたい意向とみられるが、大統領は反対している。
膨大な経常赤字を抱えていることもトルコリラ安要因。11日には2月の経常収支が発表され、赤字が拡大した場合は一段安となる可能性もある。

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

関連記事

  1. トルコリラ最安値、逆張りミセスワタナベも我慢の限界?

  2. 個人、ドル円で利益確定を継続 買い建玉が2週連続で減少

  3. 個人、早くも利益確定 投機筋の円売りポジションに拡大余地との指摘も

  4. 個人のドル円買い比率が5年半ぶり高水準、投機筋と「真っ向勝負」

  5. 個人のドル買いポジション、やや縮小(QUICK店頭FX建玉)

  6. 個人のドル買い比率、5年5か月ぶり高水準(QUICK店頭FX建玉)

  7. ドル円、戻り売りは限定的か 店頭FX、ドル買いポジションなお高水準(QUICK店頭FX建玉)

  8. ドル円、105円台でも耐える 店頭FX、ドル買いポジションは微減(QUICK店頭FX建玉)

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP