ビットコインが7000ドル割れ FBIが技術サポートを装った詐欺を警告

仮想通貨のビットコイン(BTC)が1日に7000ドルの節目を割り込み大幅安。コインデスクによれば、1BTC=6443.20ドルまで下げ、前日比で6%超の大幅安となった。2月上旬以来の安値圏に下げたことになる。ビットコインは円ベースでも軟調な動きだ。2日の8時半時点で1BTC=72万円台後半と、3月30日比で約1.7%下落して推移している。


情報サイトのコインテレグラフによれば、米連邦捜査局(FBI)のインターネット犯罪苦情センターが3月28日、仮想通貨業界など様々な業種で横行している技術サポートを装った詐欺について警告する公共広告を出したという。広告では、技術支援の提供をかたる犯罪者が政府職員のふりをして、技術サポート詐欺の損害を取り戻すと持ちかけているといい、仮想通貨取引所を通じて詐欺が行われていることが警戒されたもよう。
この日の仮想通貨市場ではイーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュなどいわゆるオルトコインも軒並み大幅安となった。

 

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

関連記事

  1. 米コインベース、仮想通貨のインデックス・ファンドを発表

  2. ビットコインに先安観再び 下値メドは5000ドル? オプション取引が示唆

  3. イーサリアム急落、ピーク時の4分の1に 個人の焦りが下げ加速

  4. MTGOXの破産財団、ビットコインなど430億円売却 さらに2000億円分も

  5. 仮想通貨の混乱、上場企業に波及 メタップスの会計処理巡り

  6. ビットコイン、9000ドル割れ 「バイナンスに金融庁が警告方針」報道

  7. ビットコインが6%安 ツイッターも広告規制準備か

  8. ビットコイン、1カ月ぶり安値 グーグル・米議会・G20 が規制強化の動き

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最新記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP