ビットコイン急落 韓国の取引所がハッキングで破産申請と報道

19日に仮想通貨のビットコイン(BTC)が急落した。コインデスクによれば1BTC=16837.77㌦まで下げ、前日比で11%超の急落となった。CMEのビットコイン先物も17180㌦まで下げ、17日に上場して以来の最安値を付けた。

ロイターがこの日、「韓国の仮想通貨取引所ユービットは19日、取引所を閉鎖するとともに破産を申請すると発表した」と報じた。同取引所は19日にハッキングを受けて総資産の17%相当を失ったといい、今年4月にもハッキング攻撃を受けていた経緯がある。北朝鮮からとみられるサイバー攻撃への脆弱性が改めて警戒された格好だ。

19日の米国市場でパソコン用電源などを手掛けるデジタル・パワーは11%安となり、ビットコイン関連銘柄も急落した。

<参考:ビットコイン/円>

BT

 

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

関連記事

  1. 仮想通貨取引所のZaif、ビットコイン先物取引を終了すると発表

  2. ビットコイン4ヵ月ぶり安値 「テザー」問題に懸念再燃

  3. 賢人も大富豪もビットコインに厳しい見方 関連銘柄の米DPWが7%安

  4. ビットコインが7000ドル割れ FBIが技術サポートを装った詐欺を警告

  5. ビットコイン、9000ドル割れ 「バイナンスに金融庁が警告方針」報道

  6. ビットコインが6%安 ツイッターも広告規制準備か

  7. ビットコイン、1カ月ぶり安値 グーグル・米議会・G20 が規制強化の動き

  8. ビットコイン一段安 マウントゴックスによる処分か

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP