ソフトバンクG(9984)が2%高、ワイヤレスG(9419)が24%安  13日の夜間PTS

14日の株式市場で、MTジェネック(9820)やRSC(4664)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で14日の基準値を大きく上回る水準で約定した。MTジェネックの約定価格は基準値に比べ26.69%高、RSCは同20.69%高だった。主要銘柄ではソフトバンクG(9984)が基準値を2.78%上回ったほか、13日に年初来安値を更新したSUMCO(3436)が基準値を2.25%上回る水準でそれぞれ約定した。

<夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄>

ワイヤレスG(9419)やテラ(2191)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で14日の基準値を大きく下回る水準で約定した。ワイヤレスGの約定価格は基準値に比べ24.65%安、テラは同22.82%安だった。
<夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄>

※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

関連記事

  1. 長谷工(1808)は5%高 塩野義(4507)は14%安 9日の夜間PTS

  2. ソフトバンクG(9984)が2%高 ナ・デックス(7435)は10%安 11日の夜間PTS

  3. 川崎化(4117)が33%高 富士P・S(1848)が21%安 7日の夜間PTS

  4. RSC(4664)が30%高 日東工(6651)は14%安 1日の夜間PTS

  5. ヴィンクス(3784)が23%高 ブロメディア(4347)は23%安 30日の夜間PTS

  6. エヌビディア、データセンター好調で大幅増益か【米決算プレビュー】

  7. エヌビディア、ゲームやデータセンター向け好調で増益 【米決算プレビュー】

  8. RPA(6572)の初値1万4280円、公開価格の4倍 事務作業の自動化ツールを提供

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP