JR東日本(9020)は約4%高 高千穂交(2676)は12%安 20日の夜間PTS

23日の株式市場で、岡本工(6125)や今村証券(7175)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で23日の基準値を大きく上回る水準で約定した。岡本工の約定価格は基準値に比べ15.11%高、今村証券は同12.34%高だった。

主要銘柄ではJR東日本(9020)が基準値を3.93%上回る水準で約定した。

<夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄>

 

高千穂交(2676)やエンプラス(6961)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間のPTSで23日の基準値を下回る水準で約定した。高千穂交の約定価格は基準値に比べ12.69%安、エンプラスは同8.83%安だった。

<夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄>

※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

関連記事

  1. ALBERT(3906)が17%高 ブライトパス(4594)は21%安 17日の夜間PTS

  2. ALBERT(3906)は21%高 イオレ(2334)は10%安 16日の夜間PTS

  3. REMIX(3825)が27%高、要興業(6566)が24%安  15日の夜間PTS

  4. コニカミノルタ(4902)は2%高 フィスコ(3807)は19%安 14日の夜間PTS

  5. 板硝子(5202)が8%高 大日住薬(4506)は2%安 11日の夜間PTS

  6. 川本産業(3604)は19%高 DeNA(2432)は6%安 10日の夜間PTS

  7. NDS(1956)が19%高、ぐるなび(2440)が16%安  9日の夜間PTS

  8. 東海カ(5301)が14%高、ミネベアミツミ(6479)は2%安 8日の夜間PTS

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP