神戸天然物化学(6568)の初値、公開価格56%上回る3665円

神戸天然物化学(6568)が15日、東証マザーズに新規上場した。初値は公募・売り出し価格(公開価格)の2340円を56.6%上回る3665円だった。

同社は 有機化学品の研究開発、生産ソリューション事業を主力としており、国内の大手化学メーカーや製薬会社が必要とするサンプルを供給したり、製造方法を検討したりしている。

バイオ医薬研究用の製品などの販売が伸び、2018年3月期の売上高は前期比22%増の58億円、営業利益が46%増の10億円、税引き利益が48%増の7億1400万円を見込む。18年3月期の配当は1株当たり19円30銭と、前期に比べ4円30銭の増える見通しだ。配当性向は16%程度とそれほど高くない。

【神戸天然物化学の概要】

(注)データは3月14日時点

【QUICK IPOインデックスと日経平均株価の推移】

(注)データは終値。「QUICK IPOインデックス」はQUICK独自の株価指数で過去1年間に上場した企業の値動きを示す

※QUICKではIPO銘柄の上場までのスケジュールや初値予想、新規上場後の初値倍率ランキングなど、IPOに関する情報をまとめた「IPOワールド」をナレッジ特設サイトで公開しています。ナレッジ特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

関連記事

  1. アジャイル(6573)の初値1万5470円、公開価格の5倍 今年IPO銘柄で最大の上昇率

  2. アズ企画(3490)の初値4705円、公開価格の2.2倍 不動産の販売や賃貸などを展開

  3. RPA(6572)の初値1万4280円、公開価格の4倍 事務作業の自動化ツールを提供

  4. QBネットHD(6571)の初値は公開価格割れ、ファイバーGT(9450)は買い優勢で取引成立せず

  5. 信和(3447)が新規上場、初値は公開価格下回る 

  6. 共和コーポ(6570)の初値2511円、公開価格58%上回る

  7. フェイス(3489)の初値3200円、公開価格の2.3倍 投資用マンションの企画・開発

  8. 東証、HEROZ(4382)の上場承認 来週はQBネット(6571)など5社が上場

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP