ニトリ(9843)の1月既存店、「善戦」 「好調」との見方【月次業況】

ニトリ(9843)が23日に発表した1月の月次動向によると、既存店売上高は前年同月比6.7%増だった。アナリストの評価はおおむね良好だった。24日のニトリ株は反発して始まった。

市場では次のような見方が出ていた。

「年末年始需要を捉え好調」(国内証券)

「気温低下の中、『N ウォーム』が引き続き好調。また、キッチン・ダイニング用品も売上伸長持続、家具では「N スリープ」の好調が目立つ。全体として、ファッションの伸びが高い点は変わらないが、1 月度は家具も伸長した」(国内証券)

「ニトリは善戦。温かい機能性寝具『Nウォーム』シリーズが引き続き好調、カーテン・調理.品・台所.理.品などのキッチン・ダイニング.品が伸.。家具では商品バリエーションを増やしている.社開発マットレス『Nスリープ』が好調」(外資系証券)

QUICK端末のナレッジサイト「月次業況」では、企業が開示している最新の月次データを一覧できる。既存店売上高のほか、客数や客単価の推移も一目で分る。業態別に比較することも可能だ。

ニトリ1月

関連記事

  1. アパレル株に春が来た 2月の売り上げ、春物好調で増加【月次業況】

  2. 1月のユニクロ売上高、5カ月ぶりマイナス 月次業況

  3. しまむら(8227)の1月既存店、「苦戦」 「伸び悩み」との声【月次業況】

  4. サンバイオ(4592)は15%高 ジョルダン(3710)は12%安 19日の夜間PTS

  5. 曙ブレーキ(7238)は18%高 コロプラ(3668)は3%安 18日の夜間PTS

  6. 免疫生物(4570)は20%高 国際帝石(1605)は2%安 17日の夜間PTS

  7. エイチーム(3662)とヤーマン(6630)が12%安 13日の夜間PTS

  8. コロプラ(3668)6%高、アイモバイル(6535)は19%安 12日の夜間PTS

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP