ビットコイン急落の余波? 半導体ETF(SOXX)から大規模資金流出

22日の米国市場でフィラデルフィア半導体指数に連動するiシェアーズ・セミコンダクターETF(SOXX)から大規模な資金が流出した。QUICK FactSet Workstationによれば1億1200万㌦(約126億円)の資金が流出し、11月3日(1億9022万㌦)に次ぐ今年2番目の流出規模を記録した。

この日のSOXXは0.05%安で小幅に続落。ビットコインが急落する中、アドバンスド・マイクロ・デバイシズ(AMD)が3.21%安で続落するなど主力の半導体関連が軟調だった。SOXXは11月22日に181.88㌦で52週高値を更新していたが、ビットコインの下落が続くようだと解約売りが続くおそれもありそうだ。

<iシェアーズ・セミコンダクターETFのファンドフロー>

※QUICK FactSet Workstationより

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

関連記事

  1. AMD上昇、コストコ下げる 騰落率上位【米時間外】

  2. AMD、仮想通貨需要でポジティブサプライズも? 市場は先行き警戒【米決算プレビュー】

  3. どうなるビットコイン 今後の相場展開は? QUICK月次調査<外為>

  4. 米資本財ETF、大規模な資金流出 3Mやキャタピラーの大幅安が直撃

  5. アジア株vs米国株 「貿易戦争リスク」に強いのはどっちだ

  6. 主要な米株ETF、過去1週間で1.3兆円の資金流出

  7. 女性取締役がいる上場企業、日本は2割 先進国で最低水準

  8. ドル安一服、新興国ETFに大規模資金が流入

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP