個人の資産形成に関する意識調査

QUICK資産運用研究所は2017年12月、全国の20~60代の個人を対象に「個人の資産形成に関する意識調査」を実施した。個人に資産形成の取り組み状況などを聞く調査は、16年12月に続いて2回目。日経リサーチを通じてインターネット経由でアンケート調査を実施し、5132人から回答を得た。

調査結果に関する記事はこちら↓

 「個人の資産形成に関する意識調査」の記事一覧
 ①3人に1人が正解ゼロ、あなたは何問できる?
 ②投資している人ほど「金融情報チェック」「緊急時に備え」
 ③結果に納得!? あなたは金融機関をどう思う
 ④資産運用は誰に相談? 投資経験で違い、初級者はロボアド敬遠
 ⑤つみたてNISA、利用するなら「銀行で」が1位
 ⑥FP・IFAへの相談、経験者の6割は「今後も利用したい」
 ⑦毎月分配型投信の実態は? 特別分配金、4人に1人が「知らない」
 ⑧投信の積立、みんなはどうしてる? 投信保有者は4割が利用
 ⑨投信の積立、月額「1万~2万円」「1000~1万円」が中心
 ⑩投信の積立、「国内株式型」「バランス型」が人気 選択は「コスト」重視

(QUICK資産運用研究所)

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最新記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP