アセマネOne「通貨選択型Jリート」、全4コースで分配金減額

アセットマネジメントOneが運用する「通貨選択型Jリート・ファンド(毎月分配型)」が18日の決算で分配金を減額した。国内に上場している不動産投資信託(Jリート)で運用し、円コースと米ドル、豪ドル、ブラジルレアルの4コースがある通貨選択型。今年4月に続き、すべてのコースで分配金を引き下げた。

18日時点の純資産総額(残高)が582億円で、4コースのうち最も規模が大きい「レアルコース」は、1万口あたりの分配金を前月(110円)の半分となる55円に減額。2011年1月の設定以降で最低水準を更新した。

<4コースの詳細>

通貨 残高 分配金(前月) 1年騰落率
円(47312111) 110 65(130) 9.51
米ドル(47313111) 251 100(200) 12.89
豪ドル(47314111) 127 65(130) 8.94
ブラジルレアル(47315111) 582 55(110) ▲1.18

※残高の単位は億円。分配金は1万口あたりの金額で単位は円。1年騰落率は11月末時点の分配金再投資ベース、単位は%、▲はマイナス。

アセットマネジメントOneは、分配金を引き下げた理由を「安定した収益分配の継続を目指すため」とした。

◇アセットマネジメントOneの発表資料

分配金に関するお知らせ

(QUICK資産運用研究所)

関連記事

  1. アセマネOne「新光J-REIT」が分配金を40円に減額 13年ぶりの低さ

  2. アセマネOne「未来の世界」、新たに2本追加 シリーズ7本に

  3. アセマネOneの元本確保型「プライムOne」、第3弾は151億円

  4. アセマネOne「未来の世界」残高4000億円に  設定から2年

  5. 9月の投信、日経平均連動型から資金流出 利益確定で

  6. アセマネOne「ライジング・フューチャー」、当初設定額が374億円に

  7. アセマネOne「プライムOne」、当初設定額840億円で今年最大に

  8. アセマネOne「未来の世界(年2回)」、設定1カ月で残高が1000億円に

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP