GS「ネットウィンA」の残高が1000億円突破 設定19年目で

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが運用する「netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドAコース(為替ヘッジあり) 」(3531199B)の純資産総額(残高)が1000億円を突破した。15日時点で1007億円。1999年11月の設定から19年目で初めて大台に乗せた。

投資対象は米国のIT(情報技術)関連株で、7月末時点の1年リターン(分配金再投資ベース)は21.22%と堅調だ。好成績を受けて資金流入も増え、残高が積み上がっている。年初の残高は500億円弱だったが、今年に入って倍増した。

為替ヘッジしない「ネットウィンB」(3531299B)も資金流入が続き、残高は15日時点で1827億円と設定後で最高水準にある。

(QUICK資産運用研究所)

関連記事

  1. GS「ネットウィンB」、残高が1000億円に 設定から18年

  2. 日興AM「グローバル・フィンテック年2」、残高1000億円超す 設定から1年

  3. アセマネOne「未来の世界(年2回)」、設定1カ月で残高が1000億円に

  4. ニッセイAM「<購入・換金手数料なし>外国株式インデックス」、残高が1000億円突破

  5. 三井住友アセット「げんきシニアライフ」、残高が1000億円に 設定から18年

  6. 三井住友トラストAM「THE 5G」の残高、2000億円突破 3カ月で倍増

  7. 三井住友アセット「フューチャー・バイオテック」、残高1000億円突破 設定2カ月で

  8. アセマネOne、残高増加と資金流入で首位 8月の運用会社別投信

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP