ニッセイアセット「AI革命(為替ヘッジあり)」の残高、初の1000億円超

ニッセイアセットマネジメントが運用する「ニッセイAI関連株式ファンド(為替ヘッジあり)<愛称:AI革命(為替ヘッジあり)>」(2931416B)の純資産総額(残高)が初めて1000億円を突破した。12日の残高は1008億円。

同ファンドは、日本を含む世界各国の株式の中から主にAI(人工知能)関連企業の株式に投資する。AIに関する製品やサービスを開発・提供する企業だけでなく、AIを活用して事業を展開する企業も組み入れている。

販売会社はネット証券や地場証券が中心。2016年11月末の設定から資金流入が続き、基準価額も右肩あがりの傾向にある。1年リターンは18年2月末時点で29.18%だった。

投資対象が同じで為替ヘッジをしない「ニッセイAI関連株式ファンド(為替ヘッジなし)<愛称:AI革命(為替ヘッジなし)>」(2931516B)の残高も増加傾向で、12日時点で920億円に達している。

(QUICK資産運用研究所 小松めぐみ)

関連記事

  1. ニッセイAM「<購入・換金手数料なし>外国株式インデックス」、残高が1000億円突破

  2. ニッセイアセット、インデックスシリーズの信託報酬を引き下げ 業界最安に

  3. ニッセイアセット「ニッセイオーストラリア高配当株」 分配金を100円に減額、過去最低と並ぶ

  4. ニッセイアセット「ニッセイグローバル好配当株式プラス」、分配金を150円に減額

  5. ニッセイアセット「げんせん投信」、目指すは日本株最大のファンド

  6. 日興アセット「グローバル・ロボティクス1年」、残高が5000億円突破

  7. 金融庁、新体制初の「つみップ」 運用5社の生の声に質問続々

  8. 三井住友アセット、残高増加と資金流入が首位 6月の運用会社別投信

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP