日興アセット「スマート・ファイブ」、残高が2000億円超 販売会社はゆうちょ銀

日興アセットマネジメントが運用する「スマート・ファイブ(毎月決算型)」(02312137)の純資産総額(残高)が2000億円を超えた。23日の残高は2009億円。

同ファンドは日本国債、海外債券、世界の株式と不動産投資信託(REIT)、金の5つの資産に分散投資するバランス型。値動きの異なる資産を組み合わせることで基準価額の変動を抑えつつ、収益の確保を狙う。定期的に資産配分を見直し、昨年12月末時点では日本国債がおよそ45%を占める。

販売会社はゆうちょ銀行の1社で、2016年8月から毎月50億円以上の資産流入が続く。1年リターン(分配金再投資ベース)は4.33%、2013年7月の設定来では25.2%と運用成績も堅調だ。

(QUICK資産運用研究所 小松めぐみ)

関連記事

  1. 日興アセット、資金流入額が3カ月連続の首位 8月の投信

  2. 日興アセット、残高増と資金流入額で2ヵ月連続の首位 7月

  3. 夏休み! 親子でお金のお勉強! 投資の疑似体験も! 日興AMがイベント

  4. レオス、「ひふみワールド」を10月8日に設定

  5. SBIアセットの「雪だるま(全世界株式)」、信託報酬を26日に引き下げ

  6. SBIアセット、信託報酬最安ファンドを9月に設定

  7. 円建て初の「元本確保型」投信、初決算の分配金240円 アセマネOne

  8. アセマネOne「日経225ノーロード」、3日間で110億円の資金流入

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP