「野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド Aコース」、残高3000億円超に 2カ月で1000億円増

野村アセットマネジメントが運用する「野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド Aコース」(01317164)の純資産総額(残高)が初めて3000億円を超えた。7日時点の残高は3012億円。9月下旬に2000億円に到達後、わずか2カ月あまりで1000億円を積み増した。

同ファンドは世界各国の債券が主な投資対象。2016年4月に運用を開始し、設定来のリターン(分配金再投資ベース)は7.7%。高利回りを求めて長期的な資産形成を見据えた資金が集まっているようだ。為替ヘッジ付きで年2回決算型のAコースの残高が最も多く、このほかに為替ヘッジの有無や決算回数が異なるB、C、Dのコースがある。

 

(QUICK資産運用研究所 小松めぐみ)

関連記事

  1. 三井住友アセット、資金流入2カ月連続の首位 7月の運用会社別投信

  2. GS「ネットウィンA」の残高が1000億円突破 設定19年目で

  3. 野村アセット「米国ハイ・イールド債券投信(レアル)毎月」が分配金を減額 過去最低の30円に

  4. 野村アセット「自己ベスト」、当初設定額が200億円上回る

  5. 「野村ドイチェ・高配当インフラ関連株」の毎月分配型、全コースで分配金を減額 過去最低に

  6. アセマネOne「しあわせの一歩」、残高1000億円を突破 設定から1年9ヵ月

  7. 野村AM、「ブランド」「分かりやすさ」で低コストと一線(インデックスファンドNAVI)

  8. 大和「ダイワ・USリートB」、分配金を40円に減額

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP