NISA口座の開設率が高い県は・・・【日経リサーチ調査⑩】

日経リサーチが実施した調査によると、少額投資非課税制度(NISA)口座の開設率が一番高い都道府県は徳島県の25.4%だった。2位は香川県(20.5%)、3位は奈良県(19.5%)が入った。

一方、最も低かったのは沖縄県の8.0%で、1位との差は17.4ポイントと大きく差が開いた。

※「日経リサーチ 生活実態調査データベース『データ・ア・ラ・モード』」のサイトはこちら↓
https://www.nikkei-r.co.jp/service/crm/alamode/

(QUICK資産運用研究所)

=⑪に続く

***************************
<アンケート調査概要>
・調査タイトル:「生活実態調査データベース『データ・ア・ラ・モード』定期調査 金融資産・銀行編」
・調査実施機関:日経リサーチ
・調査実施期間:2017年6月21~26日
・調査対象:15歳以上の一般個人男女
・調査地域:全国
・調査方法:インターネット調査
・回収サンプル数:8万8000サンプル
***************************

関連記事

  1. NISAやiDeCoの認知度、収入や金融資産額で差【日経リサーチ調査⑪】

  2. つみたてNISA「知っている」は2割弱 iDeCoは14%【日経リサーチ調査①】

  3. つみたてNISA、利用するなら「銀行で」が1位【個人意識調査(5)】

  4. NISA、高年齢・高所得・高額資産層が利用【個人意識調査(13)】

  5. 積立NISAの候補投信は本当に「積立」向きなのか?一括投資と積立投資を徹底比較

  6. 積立NISA、金融庁基準に適うアクティブ投信はわずか5本…森長官の講演が話題

  7. 老後の資産形成「iDeCo」活用で3段階の税制メリット享受

  8. 金融庁が「つみップ」女子部を開催 率直で実践的な質問が続々

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最新記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP